『B.L.T.2024年8月号』(東京ニュース通信社刊/撮影:河西遼)

『B.L.T.2024年8月号』(東京ニュース通信社刊/撮影:河西遼)

櫻坂46 山下瞳月、柔らかな表情で見つめる! 『B.L.T.』表紙解禁

櫻坂46の山下瞳月が登場する『B.L.T.8月号』(6月28日(金)発売)の表紙が公開された。

グループ加入以降、三期生楽曲センターと2度の表題曲選抜メンバーを経験し、6月26日(水)にリリースされる櫻坂46の9thシングル「自業自得」にて表題曲のセンターを務めるまでに成長した山下瞳月。

兄弟誌『blt graph.』を含め6度目の登場となる彼女が、満を持して『B.L.T.』初ソロ表紙を飾る。

表紙に選ばれたのは、シックな壁に身を預け、柔らかな優しい表情でこちらを見つめる姿が印象的なカット。平穏な時間が流れる中で、普段のパフォーマンスで見せるクールな表情とは異なる“山下瞳月”という1人の女性の魅力が、ナチュラルに表現された1枚となった。

今回、卓越したパフォーマンス力と、いわゆる可愛らしいアイドルとしての魅力の両方を併せ持ち、見る者の心を惹き付ける彼女の内面にフォーカスを当てる。

桜色の衣装をまとい芝生の上で自由気ままに過ごす可憐な姿や、無邪気に微笑みながら物陰に隠れたりする姿、涼しげなニットワンピース姿でアンニュイに佇む様子など、自然体の彼女から生まれるさまざま表情をエモーショナルに切り取った。

さらにインタビューでは、9thシングルにまつわるエピソードに加え、6月15日(土)・16(日)に開催された<櫻坂46 4th ARENA TOUR 2024 新・櫻前線 -Go on back?->を前にした当時の想いも語った。

さらに、山下の9thシングル「自業自得」センター就任を記念し、同誌担当編集とライター・平田真人が彼女の魅力を語り尽くす特別対談記事も掲載。雑誌初の三期生特集となった『B.L.T.2023年4月号』に始まり、メディア受賞記念グラビアなど加入当初から彼女を追ってきた同誌が、山下瞳月が今センターに選ばれた理由について独自の切り口で考察する。

毎回テーマを変えて乃木坂46の5期生をソロで撮り下ろす連載「グラビア向上委員会~gravure à la mode~」に中西アルノが登場。同連載2回目の登場となる今回は“タイムリミット”をテーマに撮影。限りある時間に追われている時の本能的な動きと、刹那の表情を切り取った。本連載恒例の46問46答のアンケート企画の回答も必読。

6月12日(水)に1stシングル「体育館ディスコ」をリリースした≒JOYから市原愛弓が初登場。ガレージと高円寺の路地裏を舞台に、彼女のミステリアスな魅力が際立つファッショナブルなスタイリングで撮影。見るものを魅了する圧巻オーラ全開のグラビアをお見逃しなく。

6月15日(土)に結成1周年、6月22日(土)に<結成1周年記念 僕が観たかったワンマンライブ vol.1>、また、8月7日(水)に3rdシングル「スペアのない恋」の発売を控える僕が見たかった青空。同誌編集部では、3rdシングル「スペアのない恋」のMV撮影に独占密着。ここでしか見られない撮影の様子をお届けするほか、MV撮影の現場から感じた“今の僕青”をリポートする。さらに、青空組全11人のスペシャルコメントも掲載予定。

『Seventeen』の専属モデルを務め、女優としては2024年だけでも『からかい上手の高木さん』(TBS系)や『街並み照らすヤツら』(日本テレビ系)などに出演。また、6月27日(木)からNetflixで配信される映画『余命一年の僕が、余命半年の君と出会った話。』にもキャスティングされた16歳の月島琉衣が同誌初登場。今最も注目の若手女優の1人。飾らない等身大の姿から大人っぽい表情まで、彼女をさまざまな角度でお届けする。

14歳の現役中学生女優・北里琉が、同誌に初登場。雑誌『Cuugal(キューーガル)』のモデルとして注目を浴び、昨年は『ケイジとケンジ、時々ハンジ。』(テレビ朝日系)にて初の連続ドラマ出演を果たした北里。今後、益々の活躍が期待される彼女のまだ何色にも染まっていない瑞々しい美しさを切り取った。

2022年、2023年と好評だったLiella!ソログラビア企画を今年も実施。“3年目はもっと近くに!キラキラ輝く11人に最接近!”をテーマに、これまで以上にパーソナルに迫る。第4回目は、平安名すみれ役・ペイトン尚未が登場。爽やかなグリーンの衣装をまとい、透明感溢れるビジュアルを披露する。彼女の大きく美しい瞳に吸い込まれそうな写真の数々に注目してほしい。

5月22日(水)に29thシングル「これが愛なのか?」をリリースしたNMB48から9期生の板垣心和が水着グラビアで初登場。水着グラビアデビューから間もないにもかかわらず、その圧倒的な存在感で抜群のプロポーションを魅せる。インタビューでは、プライベートやアイドル活動の近況を語った。

女優・タレントとしてドラマや舞台などで活躍し、今夏放送のドラマ『素晴らしき哉、先生!』(テレビ朝日系)に薄木葵役で出演する矢野ななかが水着グラビアで同誌初登場。18歳のあどけなさが残る顔立ちながら、今回はホテルをロケーションに”矢野ななか史上最ももオトナ”な仕上がりに。グラビアを始めたきっかけなど、彼女の素がわかるインタビューも必見だ。

自身26歳の誕生日である7月20日(土)に発売する大久保桜子の最新写真集から同号でしか見ることができない厳選カットを掲載。韓国・ソウルで見せた開放的な姿と魅惑のプロポーションを写真集発売に先立ちお届けする。

■連載
・ハロー!プロジェクト「ハロラボ!!」橋迫鈴&松本わかな(アンジュルム)
・#ババババンビ「#馬と鹿」岸みゆ&千星真穂
・FRUITS ZIPPER「ふるっぱーworld」櫻井優衣&仲川瑠夏&松本かれん
・白宮みずほ「らららLife!」
・沢口愛華「沢口生活」
・アナウンサー連載「ANA-LOG」小室瑛莉子(フジテレビ)
・SWEET STEADY「すいすてのいちページ」音井結衣&栗田なつか
・結那「結那がいく! リアルYRPG」
・声優・アーティスト連載「Real Voice」堀江由衣(『文学少女の歌集Ⅲ-文学少女と夜明けのバス停-』)

次ページ

  • 1