Ⓒ高屋奈月・白泉社/舞台「フルーツバスケット The Final」製作委員会2024

Ⓒ高屋奈月・白泉社/舞台「フルーツバスケット The Final」製作委員会2024

乃木坂46 吉田綾乃クリスティー、舞台<フルーツバスケット The Final>出演決定「この作品の愛おしいところを目一杯お届けできるよう頑張ります!」

乃木坂46の吉田綾乃クリスティーが、10月18日(金)~27日(日)にヒューリックホール東京にて上演される舞台<フルーツバスケット The Final>に出演することが決定した。

舞台<フルーツバスケット The Final>ソロビジュアル

『フルーツバスケット』(原作・高屋奈月)は、『花とゆめ』(白泉社)において1998年〜2006年まで連載された大人気少女漫画。コミックスは全23巻、愛蔵版は全12巻刊行され、全世界コミックスの累計発行部数は3,000万部を突破している。連載が終了し10年以上経った現在でも多くのファンに愛され、、2019年4月には新スタッフ&キャストにより全編アニメ化となり、足掛け3年に渡ってテレビ東京ほかにて放送。2022年2月には、TVシリーズ総集編に新作映像を加えた『フルーツバスケット-prelude-』が全国の劇場にて上映、同年3月に舞台<フルーツバスケット>、2023年10月に舞台<フルーツバスケット 2nd season>が上演された。

今回、物語の完結編となる舞台<フルーツバスケット The Final>の上演が、2024年10月18日(金)~27日(日)にヒューリックホール東京にて決定。

唯一の家族である母親を亡くした本田透は、由緒正しい『草摩家』の敷地でテント暮らしをしていたことが縁で家主である草摩紫呉、同級生の草摩由希、草摩夾と一緒に住むことに。ところが、草摩家は何百年も前から代々十二支の呪いに縛られていた。透は呪いを解こうと奔走するも、解決の糸口はまったくつかめない。それどころか、草摩家の当主である草摩慊人が女性だったという最大の秘密を透は知ってしまうところから舞台<フルーツバスケット The Final>は始まる。

そんな物語の完結編を描く、舞台<フルーツバスケット The Final>は、前作に続いて、本田透役:吉田綾乃クリスティー(乃木坂46)、草摩由希役:北川尚弥、草摩夾役:橋本祥平、草摩紫呉:安里勇哉、草摩潑春:田村升吾、草摩紅葉:古賀瑠、魚谷ありさ:南千紗登、花島咲:中村裕香里、倉伎真知:堀内まり菜、草摩楽羅:関根優那、草摩杞紗:鎌田英怜奈、草摩燈路:陣慶昭、草摩紅野:三好大貴、草摩慊人:彩凪翔ら14名が続投し、真鍋翔:広井雄士と草摩依鈴:志田音々の新たなキャストを迎えて挑む。

<The Final>上演決定にあたり、原作:高屋奈月からFinalへの期待コメントも到着。チケットは、本日6月19日(水)より公式HP1次先行抽選受付が開始となった。

本日公開となったティーザービジュアルでは、いよいよ卒業を迎えた透、由希、夾、ありさ、咲と一緒に潑春、紅葉の7名の姿が描かれている。原作さながらの世界が表現され、ついに完結となる舞台<フルーツバスケット The Final>を表すビジュアルとなった。

さらに、7名のソロビジュアルも解禁され、キャラクターそれぞれが”想い”を大切に手で包み込み、そして優しく温かな表情を映し出している1枚に仕上がっている。

さらに、公開されたティーザーPVは、草摩家の当主である草摩慊人が女性だったという最大の秘密を知った透の“女の子……”と動揺する声から始まる。由希を、夾を、そして透を待っているものとは?

舞台<フルーツバスケット The Final>の新情報は、随時発表される。

コメント

本田透役・吉田綾乃クリスティー:
お久しぶりです! ファイナルシーズンもまたみなさんにお会いできること本当に嬉しいです! 当たり前ではないこのご縁に感謝してこの作品の愛おしいところを目一杯お届けできるよう頑張ります!

草摩由希役・北川尚弥:
Finalと言うことで今まで積み重ねてきたモノの集大成をみなさんにお届けできるよう最後まで大切に演じます。応援よろしくお願いします。

草摩夾役・橋本祥平:
草摩夾役を演じさせていただきます、橋本祥平です。この言葉も今作で最後となりました。舞台を最後まで見届けられる嬉しさと、寂しさ、いろいろな感情が渦巻く中でFinalという言葉の重みを感じます。役を演じるというのは楽しいだけじゃなく、つらいこともたくさん。 自分じゃない人物の人生を歩んでるわけですから。夾として歩んだ今日までの期間、ともに苦しみました。今作は夾の幸せだけを願って“ありがとう”を想って、大切に演じさせていただきます。

草摩紫呉役・安里勇哉:
さぁさぁいよいよでございます。みなさんとお会いできるのを楽しみにしていますね。

草摩潑春役・田村升吾:
フルーツバスケット The Finalということで、今まで積み上げてきた潑春を大切に、草摩の呪いと向き合っていきたいと思います。

草摩依鈴役・志田音々:
The Finalにて初出演させていただけること嬉しく思います。依鈴ちゃんのキャラクター性はもちろん、今まで培われてきた作品の世界観に寄り添って演じたいと思います。わくわくしています!

草摩紅葉役・古賀瑠:
物語もファイナルを迎え、またこの世界に戻ってこれたことを嬉しく思います。さらにパワーアップした『フルーツバスケット』の世界を!! そして見え隠れしていた紅葉くんの深い感情も含め、また新たにみなさまへこの世界を感じていただけるよう大切に演じたいと思います。

魚谷ありさ役・南千紗登:
小学生の頃連載されていた時から読んでいた大好きな作品フルーツバスケット。Finalもうおちゃんとして出演させていただけること、またみなさんにお会いできることをとても嬉しく光栄に思います。最後まで想いを込めてお届けします! あ、その時までには身長が180になっていますように……! 劇場でお待ちしています。

花島咲役・中村裕香里:
いよいよfinal。寂しい気持ちもありますが、今まで過ごしてきた温かくて柔らかい大切な時間を胸に、最後まではなちゃんとして過ごし、生きていきたいと思います。

真鍋翔役・広井雄士:
ファイナルからの参加となります。ここまで紡いで来てくださったみなさまの想いを胸に、精一杯臨みます! よろしくお願いします!

倉伎真知役・堀内まり菜:
ついにFinalということで、真知ちゃんとしてまた出演させていただけること、とても光栄です! 真知ちゃんに訪れる心の変化を、大切に演じたいと思います。劇場にてお待ちしております!

草摩楽羅役・関根優那:
ついにファイナル! それぞれの物語が終わりを迎えます。また楽羅としてフルバの世界で生きられるのが嬉しいです。漫画やアニメで観た物語の続きを舞台で表現できるのが楽しみだし、見届けたい気持ちでいっぱいです。劇場でお待ちしております!

草摩杞紗役・鎌田英怜奈:
3年目となるファイナルにも杞紗ちゃんとして舞台に立てることに、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。最後まで優しさと愛を込めて大切にお届けできるように頑張ります!

草摩燈路役・陣慶昭:
ついにフルーツバスケットファイナルシーズンと思うと寂しくなってしまいますが、今まで積み重ねてきた草摩燈路を大事にしつつ、燈路と一緒に成長できるよう、頑張りますので応援よろしくお願いします!

草摩紅野役・三好大貴:
苦しくて哀しくて愛おしくて…。

前作に込めたたくさんの想いも全部抱きしめて。

舞台フルバ、Final。劇場でお待ちしております。

草摩慊人役・彩凪翔:
前回に引き続き、慊人と向き合い演じられること、とても嬉しく思います。慊人にとって1番大切なものや心に1番寄り添ってあげられるように頑張ります。

原作・高屋奈月:
原作の最終回は18年前に、アニメの最終回は3年前に、そして舞台フルーツバスケットもついに最終回がやってきます。

舞台はすべてお任せしているので、観劇の際は新鮮さと感銘と新しいフルバ世界の輝きを浴びさせていただいておりました。

finalを迎えるのはさびしくもありますがそれ以上に、どんな形の舞台でゴールとなるのか楽しみです。

最後までどうぞよろしくお願い致します。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 乃木坂46 吉田綾乃クリスティー、舞台<フルーツバスケット The Final>出演決定「この作品の愛おしいところを目一杯お届けできるよう頑張ります!」