乃木坂46 久保史緒里、学生時代の刺激的だったエピソードを明かす「バドミントン部の部長になって初めての大会前日に肩を壊して……」マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」新TV-CM出演

乃木坂46 久保史緒里、学生時代の刺激的だったエピソードを明かす「バドミントン部の部長になって初めての大会前日に肩を壊して……」マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」新TV-CM出演

乃木坂46 久保史緒里、学生時代の刺激的だったエピソードを明かす「バドミントン部の部長になって初めての大会前日に肩を壊して……」マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」新TV-CM出演

岡田准一と乃木坂46の久保史緒里が、6月4日(火)から放送されるマクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」の新TV-CMに応援部の顧問と生徒役として登場する。

「スパイシーチキンマックナゲット」は、2018年の初登場以来、真っ赤な色と刺激的な辛さが人気の期間限定サイドメニュー。唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みが後をひく美味しさのスパイシーなチキンマックナゲットとなる。

さらに、期間限定ソースとして「トリプルスパイシーソース」と「サワークリームオニオンソース」の新ソース2種が登場する。

新TV-CMでは、岡田扮する熱血顧問が久保扮する令和世代の生徒に対して、“推すことの意味”を熱血指導する様子をユーモアたっぷりに描いている。

さらに、TV-CMの世界観と連動したXキャンペーンをはじめ、人気TikTokerの末吉9太郎とコラボしたTikTok動画など、さまざまなコンテンツを用意している。

スパイシーチキンマックナゲット「応援って意味ありますか?」篇

インタビュー

――「スパイシーチキンマックナゲット」新TV-CM の撮影を終えた感想をお聞かせください。

岡田:
久しぶりですね。(ドラマで久保さんが)娘だったんですよ。

久保:
実は娘だったので(笑)、まさか岡田さんとまたご一緒できるとは思わなかったです。

岡田:
どうでした? 会うことになって? 嫌じゃなかった?

久保:
嫌じゃないですよ!(笑)

岡田:
前に撮影で(プロレス技の)“アイアンクロー”をしたんですよね。(久保さんの)顔をつかんで……“嫌だったら言ってね”って言ったけど、もう嫌われてるんじゃないかなって(笑)。大丈夫ですか?

久保:
嬉しかったですね、もう1回ご一緒できるので。今回は“先生と生徒”っていう役柄で。

岡田:
“大きな声出せるんだ?”と思った。フレーフレーって応援をしている役で。

久保:
撮影の最初が“フレー!”だったので、いっぱい叫びました。

――久保さんはマクドナルドのCMに初出演となりますが、マクドナルドにまつわる想い出があればお聞かせください。

久保:
チアダンスを習っていて、大会が終わったあとに親が連れていってくれる場所がマクドナルドだったんです。私が大好きだったので。大会で頑張って“今日は好きなもの食べていいよ”って、連れて行ってもらう場所だったな〜……いつも。(CMに出演できて)両親がすごい喜んでいると思います。(マクドナルドは)青春が詰まった場所なので、私も嬉しかったです。

岡田:
知ってる? コーヒーも美味しいんだよ。

久保:
わ〜! 大人になってコーヒー飲めるようになったので飲みにいきます。

――今回は2種類の新しいソースも登場しますが、「スパイシーチキンマックナゲット」を味わった感想と、岡田さんと久保さんにとっての“推しソース”を教えてください。

久保:
どっちも美味しかったですけど……私は「サワークリームオニオンソース」ですね。辛味とクリーミーな味わいがすごいマッチしていて、もう本当に永遠に食べられるような優しい甘みがあったので。

岡田:
ズルいよね、ブラックペッパーが入ってるところ(笑)。爽やかなのか辛いのか……やみつきになる感じの、ね。

久保:
優しさもありつつ辛味もありつつ……な、美味しさでしたね。

岡田:
僕は「トリプルスパイシーソース」。もともと「スパイシーチキンマックナゲット」がやみつきになる辛さがあるんですよ。そこに“もうひとパンチ入れたいな”っていう時に、ぜひ試してもらいたい。赤唐辛子と黒胡椒と花椒。そのトリプルで攻めてますから、香ばしさの中にコクがあって。ぜひ、僕のオススメを食べてみてください。

――CMでは“応援って、意味ありますか?”という印象的なセリフもありましたが、ファンの方に応援される機会が多い久保さんにとって、“応援の意味”をどのように受け止めておられますか?

久保:
この(芸能の)世界に入って初めてたくさんの方に応援してもらうことを経験して、ステージに立って自分の(名前の)タオルを見つけると“1人でも自分を応援してくださるなら、その方のために頑張ろう”って。本当に応援なくして今の自分はないと思います。私もチアダンスを習って応援する側も経験したので、応援される側はもちろん嬉しいですけど、応援する側も私はすごい好きだったんです。憧れの人が頑張っているから、私も頑張ろうという気持ちになれたので。応援って、お互いに交換し合って成り立つ感じがグッと来ると思います。

――新TV-CMでは刺激的な味の「スパイシーチキンマックナゲット」が“応援フード”として登場します。学生時代の岡田さんと久保さんが“刺激的だった”と感じたエピソードがあればお聞かせください。

久保:
中学生の時にバドミントン部で部長をやっていたんです。部長になって初めての大会で、前日に肩を壊して試合に出られなくなったんですけど、ほかのメンバーのおかげで入賞して……。自分は試合に出ていないのに表彰台に上がらなきゃいけないのは、ヒリヒリしましたし、忘れられない(笑)。でも刺激的でしたね。

岡田:
高校生の時、通学で電車に乗っていたんですよ。女の子が急に近づいてきて“これ”って手紙を渡されて……“私、何やってんだろ?”って去って行っちゃったんですよ。すごい綺麗な子で、すっごい覚えてる。“連絡ください”みたいな……でも連絡しなかった。もうお仕事してたので。

――“推し”についての掛け合いが見どころとなっているCMですが、現在“推している”もの、ハマっているものを教えてください。

久保:
ずっと変わらず、野球なんですよね。スポーツ観戦が大好きなんですけど野球が大好きで、ひたすらシーズン中は野球を観ますね。全試合、観ます。推しチームの試合は録画しておいて(笑)。グッズとかもいっぱいあります、ユニフォームとか。始球式もやらせていただきました。

岡田:
僕はラグビーも格闘技も好きですけど、今はレスリングのすごさを伝えたいです。あの競技のすごさって、本当に伝わるべきだと思う。あの人たちすごい! 本当すごいのよ。こんな競技ってあるの!?って。“意外とみんな見ているけど、そのすごさはわかってないランキング”で高いと思うんですよ。レスラーすごいですよ、本当にすごい!(笑)

――新TV-CMでは久保さん率いる応援部の“夏の青春”が描かれていますが、“学生時代の夏の想い出”をお聞かせください。

久保:
私は花火大会とか行ったことがなくて……“部活一生懸命”系だったので、花火大会の日に自主練習とかしていたから、そういう夏らしい想い出がなかったんですよ。

岡田:
学生時代の夏の想い出って……ライブしてたとか。中3からデビューしてるので。

久保:
その話、ドラマの現場でもしてましたね(笑)。

――新TV-CMをご覧になる視聴者のみなさまへメッセージをお願いします。

岡田:
2018年の初登場以来、唐辛子の辛みとガーリックやオニオンの旨みで後引く美味しさの……

久保:
「スパイシーチキンマックナゲット」が、今年も登場します!

岡田:
応援をテーマに、“推し推されること”、そして応援する人を応援する「スパイシーチキンマックナゲット」があります。

久保:
さらに、今年は期間限定の「サワークリームオニオンソース」と「トリプルスパイシーソース」の2種類をお楽しみいただけます。

岡田:
みなさんも6月5日水曜日より、全国のマクドナルドで刺激的な美味しさの2つのソースの味わいを……

岡田&久保:
ぜひお楽しみください!

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 乃木坂46 久保史緒里、学生時代の刺激的だったエピソードを明かす「バドミントン部の部長になって初めての大会前日に肩を壊して……」マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」新TV-CM出演