真楪伶[インタビュー]人生の第3章のプロローグとなるメモリアル写真集で届ける新たな魅力「これまで見せる機会がなかった私のチャームポイントを見てください!」

真楪伶[インタビュー]人生の第3章のプロローグとなるメモリアル写真集で届ける新たな魅力「これまで見せる機会がなかった私のチャームポイントを見てください!」

真楪伶[インタビュー]人生の第3章のプロローグとなるメモリアル写真集で届ける新たな魅力「これまで見せる機会がなかった私のチャームポイントを見てください!」『真楪伶 1st写真集 奇跡と出会った瞬間』インタビュー

今年2月に8年間活動していたAKB48を卒業した真楪伶(まちゃりん/馬嘉伶から改名)が、7月11日(木)に1st写真集『真楪伶 1st写真集 奇跡と出会った瞬間(とき)』を発売する。

インドネシアのバリ島で撮影された同書には、ワンピースやニット、水着をはじめ、人生初のランジェリーカットも収録。彼女の可愛らしさと大人っぽさの両面をたっぷり収めた充実の1冊となっている。

今回、真楪伶に、アイドルを卒業し、新たなキャリアをスタートした彼女の人生の記念碑となる同書の制作について話を訊いた。

『真楪伶 1st写真集 奇跡と出会った瞬間』先行カット

いつか写真で自分を記録した作品を出したいと思っていたので、1つの夢が叶った気持ち

ーー今回の写真集の情報解禁時に“写真が好き”というコメントをしていましたが、真楪伶さんにとって写真の魅力とはどういうものですか?

真楪伶:
写真って、その一瞬しか撮れないものじゃないですか。しかも、人間の記憶ってだんだん薄れていきますけど、写真は永遠にその瞬間を保存してくれるものだと思っていて。なので、ずっと前から写真が好きで……自分も写真が趣味でカメラを買ったり、携帯にもすごい枚数の写真があるんです。いつか写真で自分を記録した作品を出したいと思っていたので、今は1つの夢が叶った気持ちです。

ーーその夢が叶った今回の写真集の撮影時期はいつだったんですか?

真楪伶:
AKB48を今年の2月20日に卒業して、その翌週に撮影しました(笑)。私は卒業を期に改名したんです。読み方は同じですけど、漢字を変えて。この業界に入ってからずっとAKBで活動していて、アイドルからタレントになったこのタイミングは、自分の人生の第3章の始まりだと思っています。そんな時に撮影できたのは、ホントに奇跡みたいだなって感じています。

ーーそれでは撮影に向けてボディメイクなどにも気合いが入ったのでは?

真楪伶:
食事制限をしたり、腹筋とかをすごい頑張って鍛えました(笑)。去年の11月中旬くらいに写真集のお話をいただいて、12月から準備し始めて。本当にストイックに始めたのは、1月くらいからでした。

ーー食事制限は、具体的にどのようなものだったんですか?

真楪伶:
夜ご飯は食べずに、主食もお豆腐にしました。もともとお豆腐が好きなので、全然苦じゃなかったですし、身体も絞れて、肌の調子もよくなりました。撮影の直前はお豆腐も少なめにして……加熱した豆乳や牛乳を飲んでいたら、満腹感があって食欲も抑えられたので、意外と平気でした。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • 真楪伶[インタビュー]人生の第3章のプロローグとなるメモリアル写真集で届ける新たな魅力「これまで見せる機会がなかった私のチャームポイントを見てください!」