【TIFライブレポート】スペシャルコラボステージ(Task have Fun×わーすた)、8/2 DOLL FACTORY(17:20-)

【TIFライブレポート】スペシャルコラボステージ(Task have Fun×わーすた)、8/2 DOLL FACTORY(17:20-)

【TIFライブレポート】スペシャルコラボステージ(Task have Fun×わーすた)、8/2 DOLL FACTORY(17:20-)

世界最大のアイドルフェス<TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>が、8月2日(金)〜8月4日(日)の3日間開催されている。今年も数多くのアイドルたちが百花繚乱のパフォーマンスをくり広げている<TIF 2019>から、8月2日DOLL FACTORYに登場したスペシャルコラボステージ(Task have Fun×わーすた)のライブレポートをお届けしよう。

Task have FunのSEがかかると、わーすたの5人がステージに登場。会場にはどよめきが起こったが、それはすぐさま熱狂へと変化した。5人は、Task have Funのキラーチューン「3WD」からライブをスタート。廣川奈々聖が“Task、いきます”というお決まりのセリフを“わーすた、いきます”にアレンジし、オーディエンスのボルテージを引き上げる。まるで、わーすた自身の楽曲かのごとく、持ち前のキレ味の鋭いパフォーマンス力を存分に発揮していた。

続いて、わーすたのSEに乗せて、オリジナルの猫耳をつけた里仲菜月、熊澤風花、白岡今日花の順に、Task have Funがステージに揃う。3人がキュートな猫のポーズを取ると、会場からは悲鳴に似た歓声が沸き起こり、わーすたの代表曲「いぬねこ。青春真っ盛り」を披露。ほっぺを膨らませたり、顔をギュッとすぼめたり、終始あざとい表情で魅せ、オーディエンスをノックアウト。パフォーマンスが終わったフロアからは、“可愛い〜”、“優勝!”など歓喜の声が漏れていた。

“私たち、「わーすたすく」です”と、自己紹介をした後、MCでは、わーすたは出番直前までTask have Funの3人が猫耳をつけてることを知らなかったというキュートで嬉しいサプライズエピソードも飛び出した。

全員で、Task have Funの「君なんだから」、わーすたの「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」をアクト。8人は息がピッタリの動きを見せる。三品瑠香と里中はアイコンタクトを取り、ステージの雰囲気も和やかだ。8人が生み出す一体感は、2組がコラボしているとは思えないほどであった。

DOLL FACTORYを充足感で満たすコラボレーションを披露した“わーすたすく”。わーすたは10月8日(火)に代々木公園野外ステージにてバンド形態のフリーライブを、Task have Funは11月23日(土)に中野サンプラザでワンマンライブを開催する。

Task have Fun×わーすた <TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>| DOLL FACTORY(17:20-)
ツイート
Task have Fun×わーすた <TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>| DOLL FACTORY(17:20-)
Task have Fun×わーすた <TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>| DOLL FACTORY(17:20-)
ツイート
Task have Fun×わーすた <TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>| DOLL FACTORY(17:20-)
Task have Fun×わーすた <TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>| DOLL FACTORY(17:20-)
ツイート
Task have Fun×わーすた <TOKYO IDOL FESTIVAL 2019>| DOLL FACTORY(17:20-)