AKB48<僕の太陽>公演|AKB48劇場(2024年5月10日/(C)AKB48)

AKB48<僕の太陽>公演|AKB48劇場(2024年5月10日/(C)AKB48)

AKB48、卒業メンバー・横山由依が<AKB48劇場リニューアルカウントダウン特別企画>にサプライズ登場!【コメントあり】

2代目AKB48グループ総監督を務めた卒業メンバーの横山由依が、本日5月10日(金)にAKB48劇場で行なわれた<僕の太陽>公演内の「AKB48劇場リニューアルカウントダウン特別企画」にサプライズ出演した。

AKB48<僕の太陽>公演|AKB48劇場(2024年5月10日)

今年12月8日(日)にAKB48劇場グランドオープン19周年を迎え、20年目に突入するAKB48。3月に行なったコンサートでは、来る20周年に向けて今年9月2日(月)〜12月7日(土)までAKB48劇場の改修工事を行ない、劇場を全面リニューアルすることを発表した。

そこでAKB48劇場では、現劇場ラスト公演を行なう9月1日(日)まで、これまでの劇場公演を振り返る<劇場リニューアルカウントダウン特別企画>を実施中。こちらは、期間内に行なう公演の最後に過去の劇場公演の中から選んだ1曲を週替わりで披露するものとなる。すでに5月6日(月・祝)よりスタートしており、今週はチームA<M.T.に捧ぐ>公演の楽曲「ラベンダーフィールド」をパフォーマンスしている。

本日の公演もラスト1曲となり「ラベンダーフィールド」のイントロが流れ、“ゲストが来てくださいました!”と下尾みうが紹介すると、ステージの回転扉から卒業メンバーの横山由依が登場。“この時間を一緒に楽しみましょう!”と挨拶し、AKB48衣装に身を包んだ横山が2021年12月に卒業して以来、約2年半ぶりに劇場のステージで現役メンバーとともにパフォーマンスした。

このサプライズに劇場はどよめきと大きな歓声に包まれ、“ゆいはん”コールが巻き起こった。パフォーマンスを終え、“おかえり”の声援には“ただいまー!”と汗を拭きながら笑顔で応えた。“卒業の時は(コロナ禍で)声出しができなかったので声援を久々に体験できて、すごい幸せでした”と感慨深げ。3月に総監督を退いた向井地美音には“お疲れさまでした”と労うなど、久しぶりのトークも楽しんだ。そして“また遊びに来させてください”とリニューアル後の劇場への出演も希望した。

公演後には劇場ロビーの壁に“AKB48劇場に育てていただきました。私にとって本当に大切な場所です!”とサインをして、リニューアルを控える劇場へ、改めて感謝の気持ちを残した。

来週以降披露する過去の劇場公演楽曲は何になるのか? そして、再び卒業メンバーのサプライズ登場はあるのか? ぜひ注目してもらいたい。

なお、19周年を迎える12月8日(日)には、秋元康書き下ろしの新オリジナル公演の初日公演を行ない、新劇場をお披露目する予定。

AKB48<僕の太陽>公演

2024年5月10日(金)
AKB48劇場

■岩立沙穂・込山榛香・下尾みう・鈴木くるみ・長友彩海・向井地美音・武藤小麟・村山彩希
スペシャルゲスト:横山由依(「ラベンダーフィールド」に参加)

Overture
1.Dreamin’ girls ALL
2.RUN RUN RUN ALL
3.未来の果実 ALL
4.ビバ!ハリケーン ALL
MC
5.アイドルなんて呼ばないで 込山・鈴木・長友・村山
6.僕とジュリエットとジェットコースター 下尾・向井地・武藤
7.ヒグラシノコイ 岩立・鈴木
8.愛しさのdefense 長友・武藤・村山
9.向日葵 岩立・込山・下尾・向井地
MC
10.竹内先輩 ALL
11.そんなこんなわけで ALL
12.デジャビュ ALL
MC
13.夕陽を見ているか? ALL
〜アンコール〜
En1.Lay down ALL
MC
En2.BINGO! ALL
En3.僕の太陽 ALL
MC
En4.ラベンダーフィールド ALL + 横山

コメント

横山由依:
■公演中パフォーマンス後のコメント・一部抜粋
お邪魔しています! ただいまー! すごい! 2年半ぶりの劇場ですが、この「ラベンダーフィールド」の<M.T.に捧ぐ>は2018年までだったので、6年ぶりなんです。卒業の時は(コロナ禍で)声出しができなかったので、声援を久々に体験できて、すごい幸せでした。ホームですね。みーおん(向井地美音)も総監督、お疲れさまでした。みんながこうやって劇場にいるのが幸せでした。(劇場がリニューアルしたら)また遊びに来させてください。ありがとうございました。

■公演後のコメント
とにかく楽しかったですし、2年半ぶりに劇場のステージに立たせてもらって、コロナ禍での卒業だったこともあって、お客さんの声出しを久々に体験できたのがすごく嬉しかったですし、自分が卒業してからもメンバーが劇場を守り続けているんだなと改めて感謝しました。本当に久しぶりにしっかりダンスしたんですけど、緊張はしなかったです。それはAKB48の経験が卒業後の舞台出演などにも活かされて持続されているおかげなんだなと実感しました。振りのVTRをチェックしたり、ダンスの先生とレッスンしたり準備をしてきましたが、それ自体が久しぶりで懐かしさを覚えながら今日を迎えられました。感覚は全然鈍っていなくて、以前のようなパフォーマンスをお届けできたんじゃないかなと思います。これからもし出演する卒業メンバーがいるなら、ステージからの懐かしい景色を目に焼き付けてほしいですね。(劇場ロビーの壁に書いた)サインは、リニューアルされるまでの期間はご覧いただけると思うので、劇場にお越しの際は、ぜひ想い出の1つとして楽しんでいただければと思います。今日はありがとうございました。

向井地美音:
■公演後のコメント
横山さんのパフォーマンスする背中が懐かしくて、“AKB48の横山さんだー!”とめっちゃ思いました。この衣装を着ているだけで本当にタイムスリップしたかのようで、なにも変わっていないですね。劇場のみなさんもまさか横山さんが出演するなんて予想もしていなかったと思うので、もう反応がすごかったです。今日はもともといつもより公演が盛り上がっていたんですけど、横山さんが登場した時は本当に割れんばかりの歓声で、ここ最近の公演の中でも最高に盛り上がりました。ご一緒にパフォーマンスできて本当に嬉しかったですし、楽しかったです。

  • トップページ
  • ニュース
  • AKB48、卒業メンバー・横山由依が<AKB48劇場リニューアルカウントダウン特別企画>にサプライズ登場!【コメントあり】