HISUI KISEKI&ニコルポップ[ライブレポート]想いを込めたパフォーマンスで輝く未来を予感させた合同デビューライブ

HISUI KISEKI&ニコルポップ[ライブレポート]想いを込めたパフォーマンスで輝く未来を予感させた合同デビューライブ

HISUI KISEKI&ニコルポップ[ライブレポート]想いを込めたパフォーマンスで輝く未来を予感させた合同デビューライブ

HISUI KISEKIとニコルポップの合同デビューライブ<月と星のポルカ>が、5月6日(月・祝)にSELENE b2にて開催された。

両グループともに3月24日に行なわれた生配信で初披露し、ファンにグループ始動を報告。HISUI KISEKIは翡翠キセキから改名し、新メンバー2名を迎え4人組に。新グループのニコルポップとともにプレデビュー期間を経て、この日正式デビューを果たした。ライブの模様は2組の公式YouTubeチャンネルにて無料生配信も行なわれた。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

HISUI KISEKI × ニコルポップ デビューライブ<月と星のポルカ>SELENE b2(2024年5月6日)

ニコルポップ<月と星のポルカ>SELENE b2(2024年5月6日)
ポスト
ニコルポップ<月と星のポルカ>SELENE b2(2024年5月6日)

これから始まるニコルポップの物語、一緒に歩んでくださると嬉しいです

トップバッターには、ニコルポップが登場。1st EP『NICOL POP MUSIC』から「ピチカートニコル」で、ライブはスタート。前奏では星野諒華が“今日はデビューライブに来てくださってありがとうございます! 一緒に最高の想い出作ろうね!”と呼びかけ、メンバー全員が元気いっぱいの笑顔とキレのあるパフォーマンスでフロアを圧倒。「ふぁーすといんぷれっしょん」と2曲続けて披露し、デビューとは思えないスキルの高さを見せた。

この日は直近にリリースした新曲2曲の初披露を予告していたニコルポップ。ライブ前半ではスイートでポップな「秘密のおまじない」と初披露の新曲「ショコラ」でドリーミーな世界に誘ったかと思えば、「アツナツ」ではサビの振り付けに合わせてフロアでは左右にペンライトが揺れ、その一体感はまるで夏フェスで歌っているようだった。

前半5曲を歌い終え、ここでデビューを迎えた感謝と想いを1人ずつ伝えていった。

矢木妃那:
今日ここに立って、思ったよりも白(矢木のメンバーカラー)を振ってくれている方が多くて、みんなのこと大好きなので、これからも見届けてほしいなと思います。

寺田すず:
会いに来てくれることって当たり前じゃないので本当に嬉しいです。事務所の先輩に胸張ってライバルって言えるぐらい大きなグループになりたいって本気で思ってます。心からニコルポップに入れてよかったなと思ってます。

永岡美桜:
私は2回目のアイドルデビューで、もう1度みんなに会えて心から嬉しいです。私の居場所はニコルポップだと言えるように、これからいろんなことを5人で乗り越えて応援してよかったなと思ってもらえるグループになれるよう精一杯頑張ります。

水瀬月:
私も経験者で、前のグループを卒業してから正直続けるか社会人に戻ろうか迷った時期もあるんですけど、まだ叶えていない夢がいっぱいあるので、このオーディションを受けました。最後のアイドル活動と思ってここに入りました。素敵な環境に甘えることなく、もっと成長できるように精一杯頑張っていきますので、応援のほどよろしくお願いします。

星野諒華:
私は小学生の頃からアイドルになりたいと思ってきて、たくさんのオーディションを受けてきたんですけど、受けては落ちの人生だったので、今こうしてみなさんの前で1人のアイドルとして立たせていただいていることが夢でしかありません。今日からはアイドル界の上を目指してみなさん全員で素敵な物語を紡いでいきたいです! これからニコルポップを推して楽しいことしかないです!

熱い想いを届けた5人の目には涙が光り、水瀬が“ここにいる5人と、ここにいるみなさんと、たくさんの景色を見に行きたいと思っております。これから始まるニコルポップの物語、一緒に歩んでくださると嬉しいです”と締めてライブは後半戦に突入。

ここで、この日2曲目となる初披露の新曲「空色」、そしてラストは「笑顔でいてほしい」の2曲を続けてパフォーマンス。未来への期待と不安、そして決意に溢れる今の気持ちを感情込めて歌い、ニコルポップのデビューライブが華やかに終了した。

最後にお知らせとして、5月9日(木)18:00から隔週木曜日にニコルポップYouTubeチャンネルにて番組配信が決定したこと、そして8月25日(日)にSHIBUYA PLEASURE PLEASUREにて単独公演の開催が決定したことを発表。

この夏、新人グループの中で台風の目となりそうなニコルポップが、一体どんな景色を見せてくれるのか注目していこう。

HISUI KISEKI<月と星のポルカ>SELENE b2(2024年5月6日)
ポスト
HISUI KISEKI<月と星のポルカ>SELENE b2(2024年5月6日)

今日はHISUI KISEKIを証明しに来ました!

トリには、翡翠キセキ改めHISUI KISEKIが登場。希望と願いを歌った「雨晴れキセキ」「ベイビースタン」と新しい始まりを華やかに彩る2曲を披露したあと、朝海いちかが“今日はHISUI KISEKIを証明しに来ました! 私たちのこと、目を離さずに見守ってください!”、櫻木ゆらが“今日はプレデビューの1ヵ月間を見せに来ました。最後まで楽しんでいってください!”、美月ひかりが“新メンバーとしてHISUI KISEKIに新しい色をつけていけるように精一杯頑張っていくので、これから応援よろしくお願いします!”、香住りこが“私たち新メンバーは今日で本デビューなので一生懸命頑張ります、よろしくお願いします!”と新体制への意気込みを語り、再びライブへ。

HISUI KISEKIもこの日新曲2曲のお披露目を予告。1つ目の新曲「Drama」では強さを全面に出した歌詞とロック調のサウンドでカッコよさを際立たせ、「ハバタキ」ではポエトリーで聴き手の心をグッと掴み、「Rainbow」「さよならララバイ」まで全曲違うテイストの楽曲を4人の完璧なパフォーマンスで見せつけ、フロアを掌握。新体制の期待を上回るステージングにファンも興奮を抑え切れない。

ライブ後半前のMCでは、もう1つの新曲「三原色」を紹介。これまでの曲と違い、エモくて優しいカッコよさがあり、グループ2曲目となるポエトリーも入っているという。香住りこは“ポエトリーのレコーディングでは滑舌に苦労し何度も録り直した”と苦労を語った。そんな新曲「三原色」は、日常のふとした瞬間を切り取った歌詞とゆったりめのリズムが溶け合い、HISUI KISEKIの新たな始まりを告げる代表曲として歌われることだろう。

ラストは「未来坂」。とびきりの笑顔で歌い、大成功で新体制初ライブが終了。ステージをフルに使ったパフォーマンス力の高さに、フロアからも大きな拍手が送られた。

最後にお知らせとして、5月14日(火)からHISUI KISEKI公式YouTubeチャンネルにて隔週火曜日に番組配信が決定したことと、8月18日(日)にSHIBUYA VIDENTにて単独公演を開催することを発表。

翡翠キセキからHISUI KISEKIへ、受け継ぎながら新風を吹かせていく4人の挑戦が楽しみなデビューライブとなった。

HISUI KISEKI × ニコルポップ デビューライブ<月と星のポルカ>

2024年5月6日(月・祝)
SELENE b2

・ニコルポップ
Overture
1 ピチカートニコル
2 ふぁーすといんぷれっしょん
3 秘密のおまじない
4 ショコラ
5 アツナツ
6 空色
7 笑顔でいてほしい

・HISUI KISEKI
Overture
1 雨晴れキセキ
2 ベイビースタン
3 Drama
4 ハバタキ
5 Rainbow
6 さよならララバイ
7 三原色
8 未来坂

  • トップページ
  • レポート
  • HISUI KISEKI&ニコルポップ[ライブレポート]想いを込めたパフォーマンスで輝く未来を予感させた合同デビューライブ