<STU48 7周年ツアー>兵庫県・神戸文化ホール(2024年4月28日/ⒸSTU)

<STU48 7周年ツアー>兵庫県・神戸文化ホール(2024年4月28日/ⒸSTU)

STU48[ライブレポート]7周年ツアー開幕!「みんなが心から楽しいと思えるグループであり続けたい」

STU48が、本日4月28日(日)に兵庫県・神戸文化ホールに<STU48 7周年ツアー>の初日公演を開催した。本記事ではオフィシャルレポートをお届けする。

<STU48 7周年ツアー>兵庫県・神戸文化ホール(2024年4月28日)

冒頭、石田千穂が“STU48 7周年ツアー始まりましたー! 7年間本当にありがとうございます。8年目もぶちあがって行くぞー!”と叫ぶと、「STU48 兵庫ver.」を元気いっぱいに披露しスタート。

3月31日(日)に開催した今村美月卒業コンサートでSTU48の3代目キャプテンに就任した2.5期生の岡田あずみは“8年目を迎えるSTU48と、新体制となってこれから進んでいくSTU48 をしっかりと見せていけるような7周年ツアーにしたいなと思っています。そして、今日の公演も含めてこれから私たちは瀬戸内7県を回っていくので、どの公演もメンバー全員で全力で楽しんでいきます! みなさんも今日も全力で楽しんでいってください!”と意気込んだ。

岡田が“ここからは私たちの原点を遡っていきます”とコメントし、AKB48「桜の花びらたち」、SKE48「手をつなぎながら」から、STU48「瀬戸内の声」まで、AKB48姉妹6グループそれぞれにとって初めての楽曲をパフォーマンス。

続いて、STU48の軌跡を辿り、1stシングルからは「非全力」、2ndシングルからは「誰かといたい」など、10thシングルまでの収録楽曲を続けて歌唱すると、モニターには“1stアルバム リード曲 選抜発表”の文字が映し出され、16名の選抜メンバーを発表。兵頭葵(1期生)、池田裕楽(2期生)と、2.5期生の岡田あずみ、岡村梨央、久留島優果、諸葛望愛が初めて選抜入りし、原田清花(2期生)は6thシングル以来の選抜入りとなった。センターはドラフト3期生の中村舞が務めることも発表。中村は8thシングル「花は誰のもの?」で石田千穂・瀧野由美子とともにトライアングルセンターの一角を担ったが、単独センターを務めるのは初となる。

発表VTRが終わると、1stアルバムリード楽曲「愛の重さ」を初披露。疾走感のあるイントロではメンバーに囲まれた円の中心から中村が登場。人を愛することの重さ、難しさを知り、それでも失いたくない強い気持ちを歌いながら、ひらひらと揺れる葉っぱを連想させる振り付けや次々と移り変わるフォーメーションで爽やかにかつ力強くパフォーマンスした。16人個々の繊細な動きで1つのしなやかなモーションを作り出すステージに、新たな選抜メンバーで再スタートを切る新生STU48の迫力を感じさせた。

初披露が終わると初めて選抜メンバー入りした諸葛望愛(初選抜)は“今回選抜メンバーにSTU48最年少として選んでいただいたので、これから同年代の中高生やもっと歳が下の子たちにも夢や勇気を届けられるような存在になりたいなと思ってます。これからも一生懸命頑張ります。よろしくお願いします!”。

久留島優果(初選抜)は、“まずは、この場所に立てているのはファンのみなさんの応援のおかげなので、いつも本当に応援してくださってありがとうございます。そして、この場所に選んでいただいたからには、自分のいただいたポジションに誇りと自信を持って活動していけるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします”。

岡村梨央(初選抜)は“選抜という1つの夢が叶って、本当に嬉しいですし、これからたくさんの方に観ていただける機会が増えることと、ファンのみなさんとこれから新しい景色を一緒に見ていけることが本当に嬉しいです。これからも全力で頑張りますので、応援よろしくお願いします!”。

岡田あずみ(初選抜)は“本当に選抜というのは、自分の中でずっと目標にしていたものだったので、キャプテンとしても選抜メンバーとしても、このSTU48をしっかりと盛り上げていけるように全力で頑張りたいと思います。よろしくお願いします”。

池田裕楽 (初選抜)は“選んでいただいてありがとうございます。VTRでもあったと思うんですが、知らされた瞬間でも信じてなくてあんな反応になってしまったんですが、ようやくこうしてみなさんの前で選抜メンバーとしてステージに立たせていただいて、本当にめちゃくちゃ今すごくやっと実感が湧いたような状況です。STU48に加入して自分自身、学んだこととか経験させていただいたことをこの選抜メンバーの一員としてどんどん活かしていってSTU48の未来に繋げていけたらと思っています。これからも応援よろしくお願いいたします”。

兵頭葵(初選抜)は“8年目にして初の16人選抜に選んでいただきました。本当にやり続けてきてよかったなと思うので、これからも気を引き締めて頑張っていくので、応援よろしくお願いします”。

原田清花(6th以来選抜入り)は“またみなさんに16人選抜に選んでいただいたことを報告できる日をずっと願っていたので、今日という日を迎えられてすごく嬉しいです。3年間諦めそうになることも本当にいっぱいあったんですが、どんな時も支えてくださったみなさんのおかげで今日この場所に私は立てていると思います。これからもっともっと恩返しができるように頑張るので、これからも応援よろしくお願いします”と、それぞれ感極まった様子でコメント。

中村舞は“センターを務めさせていただきます、中村舞です。今STU48は大きく変化している中でこうした大役を任せていただけて、今すごく前に立ってみんなを引っ張って行きたい!という気持ちでいっぱいです。今こうしてグループで頑張っているみんなと一緒に、STU48の新しい歴史の1ページをこのアルバムでみんなと作っていけたらいいなと思っています。1stアルバム、みなさんぜひ楽しみに待っていてください! よろしくお願いします!”と呼びかけた。

続いて、新キャプテンに就任した岡田あずみセンターで「出航」をパフォーマンスすると、岡田は“今日から始まったこの7周年ツアーで、8年目を迎える私たちSTU48の船も進み始めます。STU48を応援してくださるファンのみなさん、そしてここで活動しているメンバーみんなが心から楽しいと思えるグループであり続けたいです。そして、ここで立ち止まらずに試行錯誤を続けながらもグループとしてもっともっと進化を続けていけるようにキャプテンとして、みんなで頑張っていきますので、これからのSTU48もよろしくお願いいたします”と呼びかけ、ツアー初日は幕を閉じた。

本日よりSTU48公式Instagramの投稿に対してコメントすると“新選抜メンバーの限定モバイル壁紙”を配布するキャンペーンも実施。

<STU48 7周年ツアー>

2024年4月28日(日)
兵庫県・神戸文化ホール

■出演
1期生(7名):石田千穂・甲斐心愛・谷口茉妃菜・兵頭葵・福田朱里・峯吉愛梨沙・森下舞羽
ドラフト3期生(2名):信濃宙花・中村舞
2期生(13名):池田裕楽・内海里音・尾崎世里花・川又優菜・工藤理子・小島愛子・迫 姫華・清水紗良・高雄さやか・原田清花・宗雪里香・吉田彩良・渡辺菜月
2.5期生(4名):岡田あずみ・岡村梨央・久留島優果・諸葛望愛
3期研究生(前座出演):新井梨杏・北澤苺・曽川咲葵・濵田響


研究生前座:会いたかった(新井梨杏・北澤 苺・曽川咲葵・濵田 響)
M1  STU48 兵庫Ver.(ALL)
M2  夢力(ALL)
MC①
M3  原点(ALL)
M4  桜の花びらたち(池田・石田・内海・岡田・尾崎・甲斐・川又・信濃・清水・谷口・中村・原田・兵頭・福田・宗雪・吉田)
M5  手をつなぎながら(石田・岡田・岡村・甲斐・久留島・小島・迫・信濃・高雄・谷口・中村・兵頭・福田・峯吉・森下・諸葛)
M6  青春ラップタイム(池田・石田・内海・岡村・尾崎・川又・工藤・小島・迫・信濃・清水・峯吉・森下・諸葛・吉田・渡辺)
M7  初恋バタフライ(石田・内海・尾崎・工藤・久留島・迫・高雄・中村・原田・兵頭・福田・峯吉・宗雪・森下・吉田・渡辺)
M8  Maxとき315号(池田・岡田・岡村・甲斐・川又・工藤・久留島・小島・清水・高雄・谷口・中村・原田・宗雪・諸葛・渡辺)
M9  瀬戸内の声(ALL)
MC②
M10 非全力(池田・石田・岡村・久留島・小島・原田・兵頭)
M11 誰かといたい(工藤・原田・吉田)
M12 一杯の水(尾崎・甲斐・工藤・信濃・森下・諸葛)
M13 無謀な夢は覚めることがない(池田・石田・内海・尾崎・甲斐・迫・清水・高雄・谷口・中村・原田・福田・峯吉・宗雪・吉田・渡辺)
M14 青春各駅停車(岡田・久留島・清水・兵頭・福田)
MC③
M15 サングラスデイズ(石田・甲斐・谷口・兵頭・福田・峯吉・森下)
M16 ヘタレたちよ(池田・石田・岡田・岡村・甲斐・川又・工藤・久留島・小島・信濃・高雄・中村・福田・宗雪・諸葛・吉田)
M17 ポニーテールをほどいた君を見た(内海・迫・中村・福田・渡辺)
M18 笑顔のチャンス(石田・尾崎・高雄・中村・福田)
M19 雨とか涙とか(石田・甲斐・谷口・兵頭・福田・峯吉・森下)
M20 愛の重さ(池田・石田・岡田・岡村・尾崎・工藤・久留島・小島・信濃・高雄・中村・原田・兵頭・福田・諸葛・吉田)
MC④
M21 出航(ALL)
MC⑤
M22 ペダルと車輪と来た道と(ALL)

〜アンコール〜
EN1 思い出せてよかった(ALL)
MC⑥
EN2 奇跡という名のストーリー(ALL)

「愛の重さ」センター中村舞コメント
STU48初めてのアルバムで、リード曲のセンターというとても需要な役割をまかせていただき、より一層身が引き締まります!

リード曲「愛の重さ」は、今までの殻を破るような躍動感ある強い振り付けの楽曲です。ところどころ出てくる天秤ダンスにも注目です。

今STU48は変化している期間です。今まで一緒にグループを引っ張ってきたメンバーが卒業し、今回のリード曲選抜は、初めて選抜を経験するメンバーも多く、私たちの空気も意識もガラリと変わっています。新しい気持ちで真剣に挑み、新生STU48の歴史を作っていきます!

初めてのアルバムにはSTU48の歴代シングル曲も収録されて、STU48を存分に楽しめるアルバムになるのではないかなと思います。たくさんの方に手に取っていただけるよう、今一度メンバーと力を合わせて頑張ります! よろしくお願いします!

中村舞(©STU/KING RECORDS)
ポスト
中村舞(©STU/KING RECORDS)

1stアルバム『タイトル未定』リード楽曲「愛の重さ」選抜メンバー                                                 
※五十音順
池田裕楽(初選抜)・石田千穂・岡田あずみ(初選抜)・岡村梨央(初選抜)・尾崎世里花・工藤理子・久留島優果(初選抜)・小島愛子・信濃宙花・高雄さやか・★中村舞(センター)・原田清花・兵頭葵(初選抜)・福田朱里・諸葛望愛(初選抜)・吉田彩良

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • STU48[ライブレポート]7周年ツアー開幕!「みんなが心から楽しいと思えるグループであり続けたい」