純情のアフィリア[ライブレポート]7ヶ月連続ワンマンライブ開幕「新しい楽しいサプライズを用意していこうと思っているので、もっと純情のアフィリアを好きになってもらいたいなと思います!」

純情のアフィリア[ライブレポート]7ヶ月連続ワンマンライブ開幕「新しい楽しいサプライズを用意していこうと思っているので、もっと純情のアフィリアを好きになってもらいたいなと思います!」

純情のアフィリア[ライブレポート]7ヶ月連続ワンマンライブ開幕「新しい楽しいサプライズを用意していこうと思っているので、もっと純情のアフィリアを好きになってもらいたいなと思います!」

純情のアフィリアが、3月17日(日)に大塚 hearts+にて<純情のアフィリア7ヶ月連続ワンマンライブその①>を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<純情のアフィリア7ヶ月連続ワンマンライブその①>大塚 hearts+(2024年3月17日)

ステージのライトが瞬き、メンバーカラーの新衣装に身を包んだメンバー8名が登場。“純情のアフィリアです! ワンマンライブ、みなさん楽しんでいきましょうー!”と渚カオリの挨拶から幕開けを飾ったのは、「この世界に魔法なんてないよ」。《色んな時を過ごして来たね 出会って共有した 抱えきれないほどの喜びと悲しみの化学反応》《喜びと感謝の気持ち キミと交換してきた》と想いを歌に乗せて歌い上げる。

“純情のアフィリアワンマンライブにお越しのみなさん、こんばんは! 愛と勇気と魔法の乙女、純情のアフィリアです! 7ヵ月連続ワンマン第1回目! みなさん本当に来てくださってありがとうございます! メンバーカラーTシャツも着てくださってありがとうございます!”と自己紹介を終えると、メンバーカラーをあしらったセーラーカラーデザインの連続ワンマン新衣装について語る。

壮大なキラキラとした旋律が流れ、今回の連続ワンマンSpecial Ver.となっている「究極アンバランス」へと突入。“みんなでクラップー!”と煽り、晴れやかな笑顔いっぱいに歌い踊ると、「それだけが、生きる意味なんだ」、「スキハ無敵」を熱量たっぷりにパフォーマンス。最新曲「ジェネレーション・ギャップ」で迫真の表情でアイドルの裏側を赤裸々に歌うと、透明感たっぷりに「起・承・転・結・序・破・急」で美しいユニゾンを響かせる。

“ありがとうございます! ワンマン Special Ver.の究極アンバランスどうでしたか? みんなのコールも Special Ver.に合わせてくれていて嬉しかったです♡”と語り、続くセレクトコーナーでは葉山カナ、桜田アンナ、皐月ユナ、楠本コトリで「いつか見た虹のその下で」を爽やかに歌い上げると、渚カオリ、寺坂ユミ、雨森セラ、小宮山アサミで初期から愛されるカバー曲「オペラファンタジア」を披露。

「マジカル☆エクスプレス☆ジャーニー」でアフィリアの風を届けると、初期から愛される楽曲「ニーハイ・エゴイスト」では“ワンマンライブ 1 回目!思いっきり叫んでください!!”カオリがシャウトする。「恋はバラエティ!」をカラフルな表情で賑やかに届ける。

“ということで、セレクトコーナーをお届けしました!”とセレクトに関するエピソードを笑いたっぷりにお届けすると、「LIMITLESS」で恋する乙女の可愛さたっぷりにパフォーマンス。エモーショナルな感情を突き動かされる「Lost In TheSky」でアクセル全開に“世界の果てまで 運命の愛を 届けるんだ いくぞ!”アンナがシャウトすると、フロアが割れんばかりのコールが響く。

「はじめての SEASON」では、“もっともっと声出していけますかー!”セラが立て続けに煽り、フロアのボルテージが上がる。“もっと声のボルテージ上げていきましょうー!”カオリのシャウトから「魔法のチョコレート伝説」でフロアが揺れると、“ラスト 1 曲! 盛り上がっていくぞ!”カナのシャウトから“もう1 度ここで会おうね、約束!”とメッセージが紡がれた「奇跡と魔法のクロニクル」でフロアにペンライトの海が煌めき一体となる。

大きなアンコールが会場に響き、“みなさんアンコールありがとうございます! 連続ワンマン初日、まだまだ声出せますかー!? 今日1番の声聞かせてください!"とアンナの元気いっぱいな声でメンバーカラーの T シャツに衣装チェンジしたメンバーが再登場すると「Go My Love」で元気いっぱいステージ上で跳ね、駆け回る。

“ありがとうございます!!アンコール嬉しいです! 次回は4月20日にみなとみらいで行なわれるんですが、ここで発表があります! 次回公演で今回の連続ワンマンのために作っていただいた新曲披露があります。そして、その後の公演日程も発表します。5月18日に池袋harevutai、6月23日、行くぜ名古屋―! そして、7月27日、行くぜ大阪―!”カオリの発表に大きな歓声が沸く。

“7ヵ月連続ワンマン、毎回こうやって新しい楽しいサプライズを用意していこうと思っているので、毎公演来てもっともっと純情のアフィリアを好きになってもらいたいなと思います! もっともっとたくさんのみなさんに会えると嬉しいです“とカオリが想いを伝える、“ありがとうございました!純情のアフィリアでした!”最後まで元気な笑顔いっぱいに包まれた、純情のアフィリアが見せてくれるこれからの6ヵ月の新しい景色に期待が高まる 7ヵ月連続ワンマン開幕ライブとなった。

<純情のアフィリア7ヶ月連続ワンマンライブその①>大塚 hearts+(2024年3月17日)
ツイート
<純情のアフィリア7ヶ月連続ワンマンライブその①>大塚 hearts+(2024年3月17日)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 純情のアフィリア[ライブレポート]7ヶ月連続ワンマンライブ開幕「新しい楽しいサプライズを用意していこうと思っているので、もっと純情のアフィリアを好きになってもらいたいなと思います!」