高嶺のなでしこ[イベントレポート] 初の海外ライブでアイドル文化をアジアに向けてアピール! 着物を纏った特別なパフォーマンスも披露

高嶺のなでしこ[イベントレポート] 初の海外ライブでアイドル文化をアジアに向けてアピール! 着物を纏った特別なパフォーマンスも披露

高嶺のなでしこ[イベントレポート] 初の海外ライブでアイドル文化をアジアに向けてアピール! 着物を纏った特別なパフォーマンスも

高嶺のなでしこが、2月1日(木)にマカオにて開催されている<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>に出演した。

2月1日(木)から3月30日(土)まで実施される<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>は、日本の伝統文化とマカオの最先端カルチャーが融合した日本とマカオの文化の架け橋となる大規模複合イベント。同イベントのトップバッターを飾る大役に“大和撫子のような日本女性の清楚な美しさとかわいらしさ”をコンセプトに掲げている高嶺のなでしこが選ばれた。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>ザ・ロンドナー・シアター(2024年2月1日)

取材&文:大宮高史
撮影:LS STUDIO 八木ジン @jinnjinny

会場となったザ・ロンドナー・シアターで恒例のOvertureが流れライブがスタートすると、10人のメンバーが纏う着物に1人ずつスポットが当たっていく。10人それぞれ異なる模様でデザインもさまざまだ。

靴やアクセサリーも十人十色の着物で披露する「初恋のひと。」、「ユメムスビ」で楽曲にも新しい印象を与え、日本文化をPRする同イベントにもぴったりの幕開けとなった。

さらに、松本ももな、橋本桃呼、日向端ひなによる「世界は恋に落ちている」でじっくりとみずみずしいバラードのハーモニーを響かせ、続いて紺と白に赤をあしらったメジャーデビュー衣装に着替えた葉月紗蘭が「今好きになる。」を歌い上げる。

MCでは、英語で挨拶と自身のニックネームをアピールすると、涼海すうが“When I say 「TAKANEKO」, you say「DAISUKI!」”と客席を煽って、ファンからの“DAISUKI!”のレスポンスとともに全員で「美しく生きろ」のパフォーマンスへ突入。バックのスクリーンに映し出されるMVの映像とメンバーがオーバーラップする演出で一体感が高まり、「革命の女王」「誇り高きアイドル」「乙女どもよ。」とライブシーンでも定番の人気曲を披露した。

高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>ザ・ロンドナー・シアター(2024年2月1日)
ツイート
高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>ザ・ロンドナー・シアター(2024年2月1日)
高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>ザ・ロンドナー・シアター(2024年2月1日)
ツイート
高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>ザ・ロンドナー・シアター(2024年2月1日)

昨年TikTokを席巻した「可愛くてごめん」では、コール&レスポンスも盛り上がり、それぞれの可愛さを存分にアピール。「すきっちゅーの!」では橋本桃呼が“Everybody, 我愛你!Let's dance together!”と中国語を交えた煽りで盛り上げた。

ポップな「月曜日の憂鬱」からMCを挟んで「いつか私がママになったら」、HoneyWorksらしい清新なサウンドにのせた正統派青春ソング「女の子は強い」、「僕は君になれない」を届ける。「決戦スピリット」では大サビで客席と一緒になっての“Wow Wow…”のコール&レスポンスでは、ボルテージは最高潮に達してライブ本編は一旦終了。

アンコールの声に応えて登場したメンバーは、「美しく生きろ」との両A面シングルの「恋を知った世界」を披露し、MCで星谷美来はさまざまな国のファンとライブを楽しめた喜びを英語で伝えた。

「ファンサ」では、クラップと息の合ったコールでメンバー、ファンとも最後までライブの高揚感を楽しみ、そして現地の観客にも日本でのメジャーデビューをPR。全員で“我愛你!”と愛にあふれたメッセージを送って初の海外ライブを完遂した。

高嶺のなでしこは、3月23日(土)、24日(日)にも同イベントでパフォーマンスを行なう。キュートで芯の強い日本の正統派アイドルを目指す彼女たちにとって、アイドル文化をパフォーマンスでアピールできた同イベントでは、メジャーデビューに向けてのさらなる弾みとなった。

高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>ザ・ロンドナー・シアター(2024年2月1日)
ツイート
高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>ザ・ロンドナー・シアター(2024年2月1日)

高嶺のなでしこ<CONTEMPO Vol. 1 MACAO JAPAN SPRING FESTIVAL>

2024年2月1日(木)
ザ・ロンドナー・シアター

1.【overture】We are TAKANE NO NADESHIKO
2.初恋のひと。
3.ユメムスビ
4.世界は恋に落ちている
5.今好きになる。
6.美しく生きろ
7.革命の女王
8.誇り高きアイドル
9.乙女どもよ。
10.可愛くてごめん
11.すきっちゅーの!
12.月曜日の憂鬱
13.いつか私がママになったら
14.女の子は強い
15.僕は君になれない
16.決戦スピリット
17.恋を知った世界
18.ファンサ

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 高嶺のなでしこ[イベントレポート] 初の海外ライブでアイドル文化をアジアに向けてアピール! 着物を纏った特別なパフォーマンスも