ラストアイドル[ライブレポート]一期生がヒルズアリーナを席巻!|六本木アイドルフェスティバル2019

ラストアイドル[ライブレポート]一期生がヒルズアリーナを席巻!|六本木アイドルフェスティバル2019

ラストアイドル[ライブレポート]一期生がヒルズアリーナを席巻!|六本木アイドルフェスティバル2019ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>ライブレポート

テレビ朝日が送る<六本木アイドルフェスティバル>が、7月26日(金)から28日(日)に六本木ヒルズアリーナにて開催された。多種多様なグループが白熱のパフォーマンスを展開し、真夏の六本木を熱く盛り上げた本イベント。本記事では、7月26日(金)のステージに立ったラストアイドルのライブレポートをお届けしよう。

ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>写真

<六本木アイドルフェスティバル2019>では、唯一の2日間出場となったラストアイドル。Day1では一期生が出演し、会場を沸かせた。

グループSEで登場したラスアイは、この日出演した全員での「大人サバイバー」を凛としたダンスパフォーマンスで披露。オーディエンスの分厚い掛け声も馴染み、一体感のあるステージを生み出す。

“六本木アリーナ盛り上がっていきましょう!”とMCをいれての「ラスアイ、よろしく」では22人全員がステージフロントに並び立ち、オーディエンスへと手を伸ばした。

中盤では、各ユニットの代名詞ともいえる楽曲群が5曲連続で披露された。ラスアイ初期のドラマを思い出させるLaLuce「バンドワゴン」、爽やかながら疾走感のあるSomedaySomewhere「この恋はトランジット」、ロックナンバーに小悪魔的なエスプリをきかせたGood Tears「スリル」、奮闘する女の子の姿を活動的に描くLove Cocchi「Love Docchi♡」、そして、作詞:秋元康ならではの節回しで可愛さをあおるシュークリームロケッツ「君のAchoo!」。

再び全員がステージに集結しての「眩しすぎる流れ星」では、翌日のDay2へむけた明るい歌唱がくり広げられる。“このフェスに呼んで頂けたのも、こうやって最高に楽しいライブができたのも、いつもみなさんが応援してくださっているおかげです!”と感謝の言葉を告げたラスアイメンバーに会場から拍手が溢れた。

ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ
ツイート
ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル2019>より|7月26日(金)六本木ヒルズアリーナ

ラストアイドル<六本木アイドルフェスティバル>セットリスト

2019年7月26日(金)
六本木ヒルズアリーナ

1.大人サバイバー
2.バンドワゴン/LaLuce
3.この恋はトランジット/Someday Somewhere
4.スリル/Good Tears
5.Love Docchi/Love Cocchi
6.君のAchoo!/シュークリームロケッツ
7.眩しすぎる流れ星

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • ラストアイドル[ライブレポート]一期生がヒルズアリーナを席巻!|六本木アイドルフェスティバル2019