NGT48 本間日陽[インタビュー]内に秘めた想いを解き放って生み出した“アイドル人生集大成”の写真集「日だまりのような暖かさに包まれる作品になったと思います」

NGT48 本間日陽[インタビュー]内に秘めた想いを解き放って生み出した“アイドル人生集大成”の写真集「日だまりのような暖かさに包まれる作品になったと思います」

NGT48 本間日陽[インタビュー]内に秘めた想いを解き放って生み出した“アイドル人生集大成”の写真集「日だまりのような暖かさに包まれる作品になったと思います」『NGT48 本間日陽2nd写真集 陽射し色』インタビュー

NGT48の本間日陽が、2024年1月17日(水)に『NGT48 本間日陽2nd写真集 陽射し色』を発売した。

2024年春にNGT48からの卒業を予定している本間にとって、アイドルとして最後の姿を収めた同書は、香川県でオールロケを敢行。ずっと行きたかったという四国水族館をメインに、閉園後の遊園地、小豆島のオリーブ畑など、さまざまなロケーションで“旅感”をテーマに撮影が行なわれた。さらに、これまでファンやメンバーにも明かしたことがなかったNGT48加入〜卒業発表までの想いを綴ったエッセイを収録。まさに、本間日陽のアイドル人生集大成の写真集となっている。

今回、充実の1冊を作り上げた本間日陽に、撮影エピソードや見どころを中心に同書への想いを語ってもらった。

編集協力:村田誠二

『NGT48 本間日陽 2nd 写真集 陽射し色』関連カット

自分のパーソナルな部分が1st写真集よりも色濃く出ているんじゃないかな

――待望の写真集が発売となりました。まずは実際に手に取った感想からお聞かせください。

本間:
そもそも1st写真集(『ずっと、会いたかった』(光文社)/2021年5月19日発売)を出した時に、自分の中では写真集でやりたいことをけっこう詰め込んだので、アイドルをやっている間に2冊目を出せるなんて思っていなくて……手に取った時は1st写真集とはまた違った感動がありました。

――1st写真集からアップデートされた部分はありますか?

本間:
今回は、アイドルを卒業することが決まっているタイミングで発売させていただいたので、自分のパーソナルな部分が1st写真集よりも色濃く出ているんじゃないかなと思っています。

――撮影はいつ頃だったんですか?

本間:
2023年の5月でした。その時にはもう自分の中ではグループからの卒業を決めていたので、これがNGT48で活動してきた集大成になるに違いないと思って、かなり力を入れて制作しました。

――卒業を発表されたのは10月末でした。

本間:
そうですね。なので、撮影してから写真集発売の発表まで時間があって、その間も卒業の実感が湧かない状態だったんです。でも発表してからは、やっぱり卒業に対する気持ちが変わってきて、写真集を手に取ったら余計に卒業ということを強く意識するようになりました。

――今回のメインのロケ地である香川県の四国水族館は、本間さんがずっと行ってみたかった場所だそうですね。

『NGT48 本間日陽 2nd 写真集 陽射し色』より(©️KADOKAWA ©︎Flora 撮影:You Ishii)
ツイート
『NGT48 本間日陽 2nd 写真集 陽射し色』より(©️KADOKAWA ©︎Flora 撮影:You Ishii)

本間:
そうなんです。水族館巡りが趣味で、年パスを持つくらい水族館が好きなんです(笑)。四国には生まれてから1度も行ったことがなくて、コロナ禍でInstagramを見る時間が増えて、“インスタ映えする水族館”として四国水族館が上がっていたので、いつか行ってみたいなってずっと思っていました。

――写真集の中には、四国水族館で有名な“渦潮の景”で撮影されたカットがありましたね。

本間:
渦潮の景を絶対に生で見たくて、実際に見ることができた時にはめちゃくちゃ感動しました。撮影ってことも普通に忘れて水族館を楽しんで、もう大満足でしたね(笑)。四国水族館はコンセプトがすごくしっかりしていて、イルカショーとかも撮影に絡めてしっかり見ることができたので本当に楽しかったです。

――まさにプライベートのように。

本間:
そうなんです! しかも香川県に着いて最初の撮影が四国水族館だったので、前日から“24時間後にはもう体験できているんだろうなぁ……ドキドキ……”みたいな感じですごくワクワクしてました(笑)。

――撮影期間は?

本間:
3日間のロケで、1日目が四国水族館で、2~3日目は香川県内をいろいろ回りました。

――撮影の中で印象に残っているエピソードを教えてください。

本間:
毎年、年始に1年の目標を100個立てるんですけど(笑)、去年はその中の1つに“飛行機に乗る”っていうのがあって……。

――すぐ達成できそうですけど(笑)。

本間:
そうなんです(笑)。でも、ずっとコロナ禍だったのでちょっと遠出をしてみたくて、今回の撮影で飛行機に乗ることも叶えさせてもらって、自分としては大満足な作品になりました。

――今回のテーマは“旅感”だそうですが、まさに“卒業旅行”といった趣に仕上がっていますよね。

本間:
はい! 見てくださっている方が私と一緒に旅をしているような気持ちになってもらえたらいいなと思ってずっと撮影していました。撮影だけど、旅に来たように楽しむことを大事にしましたし、あとは、夕陽が差し込むような時間帯には、グループに対する気持ちとか卒業に対する気持ちを想い浮かべながら撮影していました。

本間日陽(NGT48)
ツイート
本間日陽(NGT48)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • NGT48 本間日陽[インタビュー]内に秘めた想いを解き放って生み出した“アイドル人生集大成”の写真集「日だまりのような暖かさに包まれる作品になったと思います」