新生ラストアイドル[インタビュー]"新生"として歩み出した7人が想い描く希望あふれる未来「私たちにしか出せない魅力を知ってもらって、いつか大きいステージに立つことが目標」

新生ラストアイドル[インタビュー]"新生"として歩み出した7人が想い描く希望あふれる未来「私たちにしか出せない魅力を知ってもらって、いつか大きいステージに立つことが目標」

新生ラストアイドル[インタビュー]"新生"として歩み出した7人が想い描く希望あふれる未来「私たちにしか出せない魅力を知ってもらって、いつか大きいステージに立つことが目標」

2022年5月に活動終了した『ラストアイドル』の名前を継承しながら、これまでのイメージを塗り替える新しいグループとして誕生した『新生ラストアイドル』。秋元康の意志を受け継いだ一ノ宮佑貴がプロデューサーを務め、12月3日(日)にダイバーシティ東京プラザ フェスティバル広場で開催した<新生ラストアイドル お披露目ライブ>にてステージデビューを果たした。これから本格的な活動に臨もうとしている彼女たちの結成、そしてこれからへのビジョンに迫るため、今回インタビューを実施。アイドルとして初々しさあふれるメンバー7人に話を訊いた。

撮影:河邉有実莉
編集協力:村田誠二

新生ラストアイドル

7人編成のアイドルというのが少人数でいいなと思って応募しました(古松)

――Pop’n’Roll初登場ということで、まずはお1人ずつ自己紹介をお願いします。

早藤:
神奈川県出身、高校3年生、18歳の早藤李紗です。

黒瀬:
埼玉県出身、18歳の黒瀬梨花です。

西村:
東京都出身、22歳の西村瑠香です。

吉原:
神奈川県出身、高校3年生、18歳の吉原琉音です。

橋本:
京都府出身、高校2年生、16歳の橋本珠里です。

園田:
北海道出身、16歳、園田一花です。

古松:
大阪府出身、16歳、古松華です。

――みなさんは新生ラストアイドルとして活動しているわけですが、そもそもオーディションを受けようと思ったきっかけや、アイドルになりたいと思った理由を教えてください。

古松:
お母さんが、ラストアイドルの新章オーディションを見つけてくれて、7人編成のアイドルというのが少人数でいいなと思って応募しました。小さい頃からアイドルが大好きで、もともとミュージカルをやっていたんですけど、中学3年で進路を決めるという時に、誰かの役を演じるよりも自分の曲で自分のダンスでステージに立ちたいと思ったのが、アイドルになりたいと思ったきっかけです。

橋本:
私はダンスを習い始めてから、音楽とダンスどっちもやりたいなと思っていた時にアイドルさんを好きになったのがきっかけで、アイドルをやってみたいなと思いました。私もお母さんに“こんなのあるけど、どう?”ってこのオーディションを紹介されて、グループのコンセプトも好きな感じだったので受けました。

吉原:
私はもともとアイドルになりたいと思ったことはなかったんですけど、SNSの広告にラストアイドルのオーディションが出てきたのでチャレンジしてみようかなと思ったことがきっかけです。

西村:
私はもともとアイドルをやっていたんですけど、そのグループが解散することになってしまって。心残りとかすごくあったので、もう1回アイドルをやりたいなと思ってオーディションに挑戦しました。

黒瀬:
私は小さい頃から歌ったり踊ったりすることが大好きで、アイドルもすごく好きだったので、自分もキラキラしたアイドルになりたいなと思って応募しました。オーディションを受けたきっかけは、(プロデューサーの)一ノ宮(佑貴)さんのお話を聞いて、一緒にお仕事したいなと思ったからです。

早藤:
私も小さい頃からアイドルが好きで、テレビなどでいろんなアイドルグループを観ていて、いろんな方に元気や勇気を与えている姿に憧れて、アイドルになりたいと思いました。

園田:
私も昔からアイドルが大好きだったんですけど、いろんなグループのCDとかDVDを買って聴いたり観たりしているだけで、田舎に住んでいたこともあってライブに行ったことがなくて。何も知らないけど自分もアイドルをやってみたいなと思っていたら、ちょうどオーディションを見つけて、すぐに受けましたね。

――結成当初は6人での活動となりましたが、橋本さんは<ラストワンオーディション>を通じて最後の1人として加入しました。

橋本:
<ラストワンオーディション>では合宿があったんですけど、その前から家で(新生ラストアイドルの)MVを観ていて、合宿で実際にメンバーのみんなに会った時、“あ、あの人やん!”みたいに思ったりして(笑)。だから今、みんなと一緒にパフォーマンスできていることがすごく嬉しいです。

――橋本さんが入った時には、グループの雰囲気はどんな感じだったんですか?

橋本:
もう出来上がっている感じでしたけど、みんな優しく迎え入れてくれました。

――逆にみなさんは、橋本さんの印象はいかがでしたか?

古松:
ダンスがウマいなと思ってました。

西村:
すごく大人っぽいなと思いました。

(全員頷く)

古松華(新生ラストアイドル)
ツイート
古松華(新生ラストアイドル)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • 新生ラストアイドル[インタビュー]"新生"として歩み出した7人が想い描く希望あふれる未来「私たちにしか出せない魅力を知ってもらって、いつか大きいステージに立つことが目標」