神激、メンバーが制服姿でダンス部員を演じた「夏声蝉時雨」MV解禁!

神激、メンバーが制服姿でダンス部員を演じた「夏声蝉時雨」MV解禁!

神激、メンバーが制服姿でダンス部員を演じた「夏声蝉時雨」MV解禁!

神使轟く、激情の如く。が、新曲「夏声蝉時雨」のMVを公開した。

“この瞬間を精一杯頑張ろう”と思わせるアンセムソング「夏声蝉時雨」のMVは、メンバー全員が制服に身を包み、ダンス部員を演じている青春ストーリー仕立ての内容。

昨年の雪辱を果たすために最後の夏合宿に臨む部員たちが、目標に向かい、時には衝突しながらも、互いを尊敬し、理解し、切磋琢磨していく姿を描いている。

今回も作詞を担当したのは、生牡蠣いもこ。

2019年春に開催された、神使轟く、激情の如く。初の海外ワンマン公演である香港滞在中に、生牡蠣が発した“私たちの人生なんて地球の歴史からすると線香花火みたいに儚いもの。それでも、線香花火のように、その瞬間輝き続きていたい”という一言がモチーフとなっているという。

「夏声蝉時雨」MVより
ツイート
「夏声蝉時雨」MVより
「夏声蝉時雨」MVより
ツイート
「夏声蝉時雨」MVより

次ページ

  • 1