STU48「瀬戸7」(c)STU

STU48「瀬戸7」(c)STU

STU48 スポーツユニット「瀬戸7」、都内をサイクリングで駆け巡り新SGをPR!

STU48のスポーツユニット「瀬戸7」のメンバー瀧野由美子、藤原あずさ、三島遥香、森下舞羽、信濃宙花が、2019年7月21日に東京都内で7月31日リリースの3rdシングル「大好きな人」のPR活動を行った。

今回の企画では、“ノースポーツ!ノーライフ!”を掲げるスポーツユニットらしく都内をサイクリングで移動しながら、アンテナショップやCDショップを中心に各地を巡り、PR用のうちわを配布。

ひろしまブランドショップTAU、タワーレコード渋谷、HMV&BOOKS SHIBUYA、TSUTAYA SHIBUYAなどを回り、ゴールとなるのは、STU48がコラボグッズの展開もしている『Tour de France CAFE @TOKYO powered by J SPORTS』のある渋谷ストリーム。プロのガイドの指示に従いながら、皇居前広場から渋谷までの距離約12kmを自転車で駆け抜けた。

STU48「瀬戸7」(c)STU
ツイート
STU48「瀬戸7」(c)STU
STU48「瀬戸7」(c)STU
ツイート
STU48「瀬戸7」(c)STU
STU48「瀬戸7」(c)STU
ツイート
STU48「瀬戸7」(c)STU

“STU48だ!”って言われるくらいになりたい

STU48「瀬戸7」ユニットリーダーの藤原あずさは、“瀬戸内はサイクリングロードと呼ばれるところもあって自転車に乗る人が多いイメージがありましたが、東京でも自転車に乗ってる方をたくさん見かけて驚く場面もありました。今日、私たちの課外活動ユニットの「瀬戸7」のマークや「STU48」のロゴの入ったウェアを着ながらだったので、視線を感じて、とても緊張しました。(PRうちわを配って)「頑張ってください」と声をかけていただいたことが嬉しかったです。「STU48」をまだ知らない方がほとんどだと思うんですけど、そういった方から声をかけていただけるのは嬉しいので、もっともっと頑張って通りすがりの人から「STU48だ!」って言われるくらいになりたいと思いました”とコメント。

藤原あずさ(STU48)/(c)STU
ツイート
藤原あずさ(STU48)/(c)STU

この船で活動していますと言ったら、みなさん驚かれていました

また、3rdシングル「大好きな人」センターの瀧野由美子は、“東京は車や人がとても多くて、車道を走らないといけない場面が多かったり、あとは交通ルールをよく理解していなければいけない場面がたくさんありました。でも、自転車で走ると風が気持ち良くて、また東京都内や瀬戸内を自転車で走れたらいいなと思います。(PRうちわを配って)「STUって何の略?」と聞かれることが多くて、瀬戸内の略というのをこれからより知ってもらえるといいなと思いました。うちわに船上劇場の船の写真が入っているんですけど、この船で活動していますと言ったら、みなさん驚かれていました。すごく興味を持ってくださったので、私たちの自慢のSTU48号を、これからもっとたくさんの方に知ってほしいなって思います! 今回、たくさんの方に私たちのことを知っていただけたと思うので、また次回も機会があれば行いたいです!」と想いを口にした。

瀧野由美子(STU48)/(c)STU
ツイート
瀧野由美子(STU48)/(c)STU