西野七瀬、生成AIキャラクターとともに想像力の世界を体験! au&映画『屋根裏のラジャー』コラボCM『私のイマジナリ』篇出演

西野七瀬、生成AIキャラクターとともに想像力の世界を体験! au&映画『屋根裏のラジャー』コラボCM『私のイマジナリ』篇出演

西野七瀬、生成AIキャラクターとともに想像力の世界を体験! au&映画『屋根裏のラジャー』コラボCM『私のイマジナリ』篇出演

西野七瀬が、本日12月8日(金)より全国で放送を開始したauとスタジオポノック最新映画『屋根裏のラジャー』のコラボCM『私のイマジナリ』篇に出演した。

同CMは、スマホから飛び出してきた西野が、想像の友達イマジナリと一緒に想像力の世界を旅するストーリー。

スタジオポノックの作品を学習した生成AIを活用し、作品にちなんだオリジナルキャラクターを創作できるコンテンツ『MYイマジナリメーカー』での生成結果をもとに、『屋根裏のラジャー』監督の百瀬義行が描き起こしたauオリジナルのイマジナリたちもCMに登場する。

コラボCM『私のイマジナリ』篇

西野七瀬インタビュー

ーーauと映画『屋根裏のラジャー』のコラボCMですが、CM撮影を終えての感想をお願いします。

西野:
イマジナリがいるのを想定してやるのがまた難しかった。表情とかも短いカットの時間の中でどれだけコンパクトにできるかを毎回気合い入れながらやってました。目の前を飛んでいるのが1番自分の中では苦戦しました。頑張って想像しながらやってました。多分私の目線とかに合わせてきっとCGで作られるのかなと思うので楽しみです。

ーー西野さんのイマジナリである爬虫類がモチーフの空飛ぶ襟巻カメレオンは、映画『屋根裏のラジャー』を制作したポノックのアニメーションをモチーフにAIで生成されたキャラクターですが、初めて見た印象、感想は?

西野:
私が爬虫類好きっていうのを知ってくださってそういうデザインに作ってくれたって聞いてすごい嬉しいです。AIなんですか!? え、びっくりしました。すごい。あのイマジナリのぬいぐるみ欲しくなりました。

ーークリスマスシーズンにちなんで、“空飛ぶ襟巻きカメレオン”とともに行ってみたい場所をイメージしてみると?

西野:
イマジナリとですか? でも飛べるからけっこうどこでもありですよね。えーどこ行ってみたいかな。雪がすごいいっぱい積もってるところとか行きたいですね。小っちゃい時は家族でそういうスキー場とか行って遊んだことはあるんですけど、大人になってからはなかなか行ってないんで。

ーー幼少期の“想像遊び”(想像を膨らませて遊んだこと)など想像力に関するエピソードをお聞かせください。

西野:
でもそれこそイマジナリみたいな自分のオリジナルの動物とかを想像して、それがもし自分の相棒みたいな感じだったら楽しいかなとかはけっこう想像してました。動物好きだったのでぬいぐるみとかもいっぱい持ってて。ちゃんと名前とかつけて、生きてる体で一緒に住んでたというか、ぬいぐるみメンバーに囲まれてっていう想像はしてました。虎とかイルカとかいましたね。やっぱ背中に乗ってどっか連れてってもらいたいっていうのは憧れでありました。

ーーCMでは“この子は、私の想像の世界のお友達、イマジナリ”というセリフがありますが、もし西野さんの想像の世界の友達が実際に現れるとしたら、どんな友達が欲しいですか? また、イマジナリと一緒に何をしたいですか?

西野:
小さい時考えてたのは、狼っぽいのがいいなと思ってましたね。ちょっと色味とかカラフルな感じのカッコいいのを。守ってくれるみたいな感じでよく想像してました。昔は一緒に疾走したいと思ってたけど、今は日向ぼっこ的なのんびりゴロゴロできたら癒されそうだなって思います。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 西野七瀬、生成AIキャラクターとともに想像力の世界を体験! au&映画『屋根裏のラジャー』コラボCM『私のイマジナリ』篇出演