江籠裕奈/撮影:青山裕企(扶桑社刊)

江籠裕奈/撮影:青山裕企(扶桑社刊)

SKE48 江籠裕奈、卒業写真集のタイトルと3種の表紙公開!

SKE48の江籠裕奈が、12月20日(水)発売する写真集のタイトルと表紙3種を公開した。

今年12月での卒業を発表した江籠裕奈。SKE48ととしての活動の最後となる姿を収める卒業写真集のタイトルは、「限りなく、恋だと思う」に決定。「王道アイドルの姿」をイメージの軸にして、グラビアパートでは「卒業旅行」をテーマに撮影。伊豆下田の砂浜での水着姿や温泉旅館でのランジェリーカットなども収録される。

また、お気に入りのステージ衣装での撮り下ろしパートや、グループデビューを果たした名古屋国際会議場センチュリーホールでのライブに紐づくパートなどさまざまな角度から彼女の容姿を収めている。

“天使”と称され愛され続けた江籠は11歳でSKE48に加入し、’22年にはソロ写真集も発売。選抜メンバーとしてグループを支えるほか、ソロライブも行うなど、最強アイドルとして約12年の時をかけぬけてきた彼女の集大成となる。

『限りなく、恋だと思う』HMV限定版(江籠裕奈/撮影:青山裕企(扶桑社刊))
ツイート
『限りなく、恋だと思う』HMV限定版(江籠裕奈/撮影:青山裕企(扶桑社刊))

また、表紙画像3種類が決定。まずメインとなる通常版は、豊な自然に囲まれた伊豆・下田の小道で撮影されたカットが採用された。草木の緑の中にチームカラーの赤ワンピがぐっと目を惹く1枚に仕上がった。HMV限定版は白地にブルーの花柄の浴衣姿に。彼女の肌によく合う淡い色使いの和装は、どこか儚げな印象を感じさせる。そして3つ目のセブンネット版はパステルカラーのタンクトップを身に着けたカット。寝起き姿のまま柔らかな朝日に照らされこちらを見つめる姿は非常に透明感あふれる1枚に。

『限りなく、恋だと思う』セブンネット限定版(江籠裕奈/撮影:青山裕企(扶桑社刊))
ツイート
『限りなく、恋だと思う』セブンネット限定版(江籠裕奈/撮影:青山裕企(扶桑社刊))

次ページ

  • 1