<つりビットワンマンライブ 「とと祭り!2018」>

<つりビットワンマンライブ 「とと祭り!2018」>

【ライブレポート】つりビット、“ととの日”新曲は目からウロコの大人ファンク・シティ・ポップ

宮川 直子

Pop'n'Roll コンテンツエディター

2018.10.11

2018年10月10日 (水)、渋谷 TSUTAYA O-WESTにて<つりビットワンマンライブ 「とと祭り!2018」>が開催され、つりビットが同日配信リリースの新曲「TOKYO WONDER GIRL」をライブ初披露した。

“釣りアイドル”つりビットにとって毎年注目ポイントになっている10月10日「とと(魚)の日」。今年は配信リリースによる新曲リリースとワンマンライブ開催が発表されており、つりビットにとってもファンにとっても賑やかな一日となった。

艶やかな紫とピンクの新衣装でステージに現れたつりビットは、ライブ序盤でこの日リリースの新曲「TOKYO WONDER GIRL」をライブ披露。これまでの路線から少し冒険した、大人っぽくスタイリッシュなファンク・シティ・ポップには目からウロコがこぼれる感覚だ。デビューして6年目、パフォーマンス力を高めてきた今の彼女たちだからこそ見せられる新基軸に期待が高まるステージとなった。

後半戦ではととの日らしく「ニガシタサカナハオオキイゾ」などの釣りソングから、「1010~とと~」を皮切りにアップテンポなナンバーを連発。アンコールでは長谷川瑞が「みんなでひとつになれる曲を持ってきました!」と「’Cause you make me happy」につなぎ、つりビットの様々な魅力を味わえる充実のセットリストでこの日のワンマンを締めくくった。

さらに、最後のMCでは「TOKYO WONDER GIRL」のミュージックビデオがライブ終演後に公開されることも告知された。新曲「TOKYO WONDER GIRL」はTBS系テレビ「ひるおび!」10月度エンディングテーマとして現在オンエア中。

つりビットワンマンライブ 「とと祭り!2018」

2018年10月10日 (水)TSUTAYA O-WEST

1.Piece of Cake
2.妄想フィッシング学園
3.ウロコ雲とオリオン座
4.TOKYO WONDER GIRL(新曲)
5.Get ready Get a chance
6.Blue Ocean Fishing Cruise
7.渚でラテアート
8.ハピハピフィッシングデート
9.ニガシタサカナハオオキイゾ
10.釣りパーティー
11.1010~とと~
12.不思議な旅はつづくのさ
13.負けないガッツ
14.爆釣御礼
EN.’Cause you make me happy

セットリストを見る
  • トップページ
  • レポート
  • 【ライブレポート】つりビット、“ととの日”新曲は目からウロコの大人ファンク・シティ・ポップ