Ⓒ『瓜を破る~一線を越えた、その先には』製作委員会

Ⓒ『瓜を破る~一線を越えた、その先には』製作委員会

久住小春、人気漫画『瓜を破る』の実写化ドラマで民放連ドラ初主演! 初挑戦ラブシーンなど体当たり

久住小春が、TBSにて2024年1月23日(火)25:13スタートのドラマ『瓜を破る~一線を越えた、その先には』に出演する。

同作は、累計発行部数350万部を突破した板倉梓によるコミック『瓜を破る』が原作。誰にでも心当たりがありそうな、言葉にならない思いをあぶり出す現代のリアルな群像ラブストーリーだ。

Ⓒ『瓜を破る~一線を越えた、その先には』製作委員会 Ⓒ板倉梓/芳文社
ツイート
Ⓒ『瓜を破る~一線を越えた、その先には』製作委員会 Ⓒ板倉梓/芳文社

30代処女、事実婚、ルッキズム、ノンセクシャルなど、さまざまな現代の悩みや社会の厳しさ、その中で生きていく生きづらさに、それぞれが抱える孤独。悩みを抱えながらも懸命に生き、向き合い踏み出していく登場人物たち。焦燥感を抱えた彼女、彼たちはもがき悩みながらも自分なりの恋を成就させていく。それぞれ自分の殻を破って、どんなこたえを見つけていくのか。

Ⓒ『瓜を破る~一線を越えた、その先には』製作委員会 Ⓒ板倉梓/芳文社
ツイート
Ⓒ『瓜を破る~一線を越えた、その先には』製作委員会 Ⓒ板倉梓/芳文社

ごく普通のどこにでもいるような会社員・まい子は30歳を超えても性体験がないことが悩み。そのコンプレックスのせいで、自分に自信が持てないでいた。劣等感に悶々とするまい子は自分を変えるべくある行動を起こす。演じるのは、2005年~2009年にモーニング娘。として活動した久住小春。アニメ『きらりん☆レボリューション』(2006年~2009年/TX)で主人公役の声優を務めたほか、ファッション誌『CanCam』でモデルとして活躍。俳優としてもさまざまなドラマに出演し、本作で民放連続ドラマ初主演を飾る。

一方、人と関わることが苦手なOA機器管理会社の契約社員。過去に夢にやぶれた経験があり、そのトラウマからどこか無気力で人見知りに。コピー機の修理でまい子と知り合い、物語が始まる。まい子と出会ったことで、鍵谷はどう変わっていくのか。演じるのは、佐藤大樹(EXILE /FANTASTICS)。アーティスト活動以外にも、映画やドラマで主演を務めるほか、声優、MCなどマルチに活躍中。今作ではこれまで演じたことがないタイプの役柄に挑戦するにあたって、ビジュアルだけでなく姿勢や歩き方なども試行錯誤を重ねた。

今さら人に相談することもできず迷走中のキャラクターたちが今後も続々登場する魅力的な追加キャストの発表にも期待したい。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 久住小春、人気漫画『瓜を破る』の実写化ドラマで民放連ドラ初主演! 初挑戦ラブシーンなど体当たり