元AKB48 宮里莉羅 出演映画『ばんたが島』、予告解禁! 公開記念舞台挨拶開催決定も

元AKB48 宮里莉羅 出演映画『ばんたが島』、予告解禁! 公開記念舞台挨拶開催決定も

元AKB48 宮里莉羅 出演映画『ばんたが島』、予告解禁! 公開記念舞台挨拶開催決定も

元AKB48の宮里莉羅が出演する映画『ばんたが島』が、予告を解禁した。

映画『ばんたが島』は、沖縄県宮古島をメインロケ地として撮影を敢行。綺麗な海や自然を始めとする宮古島の魅力が詰まっており、東京からやってきた主人公・翔凰(6歳)と大神島に住むおじいの温かい交流を描いている。

翔凰役には、小学生ながらドラマや CM・映画など幅広く活躍する山田暖絆。翔凰と交流することになるおじい役は沖縄県宮古島出身・芸歴70年以上のベテラン俳優・平良進。ほか、赤坂晃、下地イサム、 宮里莉羅、ゆっきー(キャン×キャン)、NANA(MAX)、牧田一成(プラチナボーイズ)、真栄田賢(スリムクラブ)などが出演している。

主題歌はHYの「HAISAI」、挿入歌には、宮古島出身シンガーソングライター下地勇の「我達が生まり島」が決定。今回公開された予告では、「我達が生まり島」が使用され、“どうして宮古の海、守っているんですか?” と宮古島でタウン誌の記者として働く、宮里莉羅演じる金城未來の姿を映し出している。

また、撮影地である宮古島にて先行上映が決定。2023年12月1日(金)より宮古島・よしもと南の島パニパニシネマにて2週間限定上映となる。公開を記念して、12月2日(土)には沖縄県出身の宮里莉羅が登壇する公開記念舞台挨拶の実施が決定。ほか、2023年12月8日〜10日秋葉原で開催となる<ふるさと映画祭>でも特別上映が行なわれる。

映画『ばんたが島』 ビジュアル
ツイート
映画『ばんたが島』 ビジュアル
映画『ばんたが島』 ビジュアル裏
ツイート
映画『ばんたが島』 ビジュアル裏

次ページ

  • 1