ideal peco、“Dressed”衣装の新ビジュアル公開!

ideal peco、“Dressed”衣装の新ビジュアル公開!

ideal peco、“Dressed”衣装の新ビジュアル公開!

ideal pecoが、“Dressed”(ドレッシー ド)衣装の新ビジュアルを公開した。

“Dressed”のネーミングについて、プロデューサーの石橋哲也(41)は“Dressedは、直訳すると「服を着た」という意味になるのですが、ほかにも「いつもと違った」や、「おめかしした」という意味でも使われるので、今回のようなスタイルをそう名付けました。業界内ではまだ馴染みのない名前だと思いますが、今後も定期的にDressed衣装でのライブ出演を重ねていくことで徐々に浸透させていきたいですね!”とコメントしている。

このDressed衣装は、11月のライブで初披露。プロのスタイリストがそれぞれのメンバーために厳選した渾身のスタイリングでステージに送り出すと、会場に詰め掛けた多くのファンからは大歓声とともに“可愛い!”“眩しすぎる!”といった溜め息交じりの声が上がった。また今回特に反響が大きかったのは女性ファン。SNSでは“ディズニープリンセスみたい!”“女の子の憧れが詰まってる!”といったコメントが多数寄せられた。

今回の企画について、同じくプロデューサーの高森ありさ(28)は“今回、Rio Nishimiya(Pale)さんにスタイリングをお願いしました。「ふわふわ・キラキラ」そして、「ステージで可愛く映える」を主軸にメンバー7名に対して客観的にスタイリングしていただきました。そうすることで普段自分だと選ばない色やアイテムを身につけたりとか、何より信頼のおけるプロのスタイリストさんによって今まで 知らなかった自分の魅力にメンバーが気付いていく……そんな裏テーマもありました!”と話している。

ideal peco
ツイート
ideal peco

次ページ

  • 1