テラス×テラス 池本しおり[インタビュー]台湾を舞台にミニマム&グラマラスボディを惜しみなく魅せた1st写真集への想い「みんなが知っている池本しおりじゃない一面もかなり堪能していただけます」

テラス×テラス 池本しおり[インタビュー]台湾を舞台にミニマム&グラマラスボディを惜しみなく魅せた1st写真集への想い「みんなが知っている池本しおりじゃない一面もかなり堪能していただけます」

テラス×テラス 池本しおり[インタビュー]台湾を舞台にミニマム&グラマラスボディを惜しみなく魅せた1st写真集への想い「みんなが知っている池本しおりじゃない一面もかなり堪能していただけます」テラス×テラス 池本しおり 1st写真集『すきなの?』インタビュー

テラス×テラスの池本しおりが、12月1日(金)に1st写真集『すきなの?』を発売した。

“ミニグラの超新星”というキャッチコピーで注目を集める池本にとって初の写真集となる同書は、台湾でロケを敢行。水着姿をはじめ、胸元が開いたワンピースや、レースのボディスーツ、セクシーなランジェリーなど、さまざまな衣装を身にまといながら、ミニマム&グラマラスボディを惜しみなく魅せた1冊に仕上がっている。

今回、念願の写真集発売を果たした池本しおりに、同書の制作エピソードについて語ってもらった。

池本しおり 1st写真集『すきなの?』関連カット

編集協力:村田誠二
ヘアメイク:樋口明奈

見かけた町の本屋さん全部行っちゃおうかな(笑)

――写真集のオファーがあった時、率直にどう思いましたか?

池本:
もう念願の写真集で、20歳のうちまでに出したいって目標にしていたので、めちゃめちゃ嬉しかったです。

――発売日が12月1日(金)で、誕生日の2週間前なんですよね(誕生日は12月15日)。実際、出来上がった写真集を見た感想は?

池本:
なんか、自分なんですけど自分じゃないみたいな感じで(笑)、こんなに綺麗に撮っていただいて、すごく想い出になった1冊です。

――発売日には書店に並ぶわけですが。

池本:
えーーっ!

――池本さん自身も書店に見に行きますか?(笑)

池本:
見かけた町の本屋さん全部行っちゃおうかな(笑)。

――写真集の撮影地は台湾ですが、池本さんの提案ですか?

池本:
台湾を含めて行きたい場所をいくつか挙げていたんですけど、台湾には行ったことがなくて。とても行ってみたいと思っていた場所だったのですごくよかったです。街並みは、日本と大きく違うわけではなかったですけど、提灯だったり建物だったり、いろいろなところで台湾みが感じられて。あとは食事ですね! 苦手なものもなくて美味しく食べられましたし、ほかにもいろいろ満喫しました。

――何が1番美味しかったですか?

池本:
中華料理が好きなので、小籠包とか美味しかったですね。

――台湾だから、タピオカとかも?

池本:
本場のタピオカ飲みました! 

――写真集に写る町並みもカラフルで、笑顔が可愛い池本さんにぴったりだなと思いました。

池本:
ありがとうございます!

――1番のお気に入りのカットは?

池本:
提灯とか台湾っぽい感じの町を背景に、デニム地の衣装を着ているカットがお気に入りです。こんな形の衣装は初めて着ましたけど、オシャレでカッコよかったですし、チラッと写る背景の台湾っぽさは、日本では撮れないカットだなと思いました。

池本しおり(テラス×テラス)
ツイート
池本しおり(テラス×テラス)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • テラス×テラス 池本しおり[インタビュー]台湾を舞台にミニマム&グラマラスボディを惜しみなく魅せた1st写真集への想い「みんなが知っている池本しおりじゃない一面もかなり堪能していただけます」