Ⓒytv

Ⓒytv

渡邉理佐、『ブラックファミリア 〜新堂家の復讐〜』Huluオリジナルストーリー出演!

渡邉理佐が、12月7日(木)よりHulluにて配信されるドラマ『ブラックファミリア 〜新堂家の復讐〜』Huluオリジナルストーリーに出演する。

Huluで見逃し配信中の10月期木曜ドラマ『ブラックファミリア 〜新堂家の復讐〜』(読売テレビ・日本テレビ系 毎週木曜23:59〜放送)。現在Huluで配信中の『ブラックスキャンダル』『ブラックリベンジ』に続く、“ブラックシリーズ”第3弾で完全オリジナル作品となる同作は、謎の死を遂げた女子高生の家族が、愛する娘の死の真相を追うため別人になりすまし、真実を暴いていくミステリー。

とある実業家の“ホームパーティー”の映像流出から1週間後、主人公・新堂一葉(板谷由夏)の次女・梨里杏(星乃夢奈)は謎のメッセージを残して不審死を遂げる。追い打ちのように“捏造された”スキャンダルが暴露され失意の最中、娘の死が実業家である早乙女家の権力で、自殺であるかのようにメディア誘導されていたことを知ることに。一葉と家族は、真相を追うために復讐を計画し、家政婦やヘアメイク、記者、そして時には女優志望のフリをするなど、家族総出で様々な姿に“なりすまし”、あらゆる手を使って早乙女家に接触していく。

物語が進むにつれ、二転三転する復讐と裏切りの連鎖、そして徐々に明らかになっていく実業家ら“上流国民”たちのゲスな真実に、SNS上でも「今期一ハラハラゾワゾワしておもしろい!」「久しぶりに面白いドラマだ……まじで嫌な流れ作るのうますぎ」「家族がバラバラになりかけてて、復讐はどうなるのか……」「倫太郎をはじめ早乙女家の闇も復讐相手ではあるけど悲しくて……」「次回の展開が気になりすぎる」といった声が寄せられている。

そして地上波放送がクライマックスに向けて加速する中、Huluでは、大詰めを迎える本編の物語をつなぐHuluオリジナルストーリーの独占配信が決定。第8話、第10話(最終話)それぞれの放送終了後に新たなエピソードが配信される。

Ⓒytv
ツイート
Ⓒytv

11月23日(木)地上波第8話放送終了後から配信するHuluオリジナルストーリー「Mr.サルベージの過去」では、早乙女麗美(筒井真理子)が抱える知られざる葛藤や、人気俳優として活動する裏で暴露系配信者としての顔を持ち、麗美の指示で動いてきた伊志嶺和也(長妻怜央)の意外な過去が明らかに。一方、ジャーナリストとして接触してきた沙奈(渡邉理佐)を気に入り協力してきた倫太郎(塩野瑛久)や、梨里杏との思い出を大切にしている・葵(瀧七海)もそれぞれ、複雑な思いを募らせる。

12月7日(木)地上波第10話放送終了後から配信するオリジナルストーリーでは、最終話で一つの結末を迎えた新堂家の人々の、その後を描く。地上波放送の本編と合わせて観れば、登場人物をより深く理解してさらに物語を楽しめる。

次ページ

  • 1