【Holoscope レポート】4つの女子大生サークルが一夜限りのコラボ!アイドルダンスを厳選カバー

【Holoscope レポート】4つの女子大生サークルが一夜限りのコラボ!アイドルダンスを厳選カバー

【Holoscope レポート】4つの女子大生サークルが一夜限りのコラボ!アイドルダンスを厳選カバー

女子大生ダンスサークルによるアイドルのコピーダンス対抗戦イベント<UNIDOL>が今年も盛り上がりを見せている。そんな中、<UNIDOL>参加チームの中から名だたる4チーム「Tomboys☆」「さよならモラトリアム」「ももキュン☆」「成城彼女」が集った一夜限りのコラボ公演<Holoscope>が7月4日(木)に青山 Future SEVENにて開催された。当日の模様をレポートでお届けしよう。

<Holoscope>では、参加4チームのメンバー達によるシャッフルユニットでの豪華コラボステージも2回にわけて行われた。

第一波となったのはチーム別ステージのうち2チーム分が終わったあとの中盤。“=LOVEコラボ”では「探せ ダイヤモンドリリー」「Want you! Want you!」と、甘酸っぱいキラキラナンバーを一気に披露。シャッフルユニットながら連携のとれた活動的なダンスで会場を盛り上げた。

また、“闇曲コラボ”では26時のマスカレイド「ハナイチモンメ」を4人ユニットでドラマティックに演じ、会場をハッとさせる。その後に来たのは欅坂46「語るなら未来を…」。大人数での芸術的なフォーメーションと鋭い振り付けには息をのむ思いだ。

ここで雰囲気が一転、“沸き曲コラボ”では参加メンバー全員が専用衣装で登場し、チームしゃちほこ「ザ・スターダストボウリング」でステージ全体を跳ねまわる。そのままシームレスな振り付けでさきどり発進局「ギミレパ」へと繋げ、ラインダンスに全員での前煽りにカーテンコールにと盛りだくさんの内容で会場を一丸にして楽しませていた。

そして、コラボ第二波は4チーム全てが披露を終えたあとのスペシャルコラボ。まずは“ハロプロコラボ”と称し、スマイレージ「ミステリーナイト」、Juice=Juice「微炭酸」と情熱的な美しいシークエンスで魅了する。

締めくくりは“チーム48コラボ”。メンバーを持ち上げて運ぶユーモラスな振り付けも含まれたNMB48「ナギイチ」から、AKB48「重力シンパシー」ではぎゅっと集まって会場を多幸感で満たし、<Holoscope>に大輪の花を添えた。

コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
コラボステージ<Holoscope>より|2019年7月4日(木)青山 Future SEVEN
  • トップページ
  • レポート
  • 【Holoscope レポート】4つの女子大生サークルが一夜限りのコラボ!アイドルダンスを厳選カバー