NMB48<僕のアオハル>公演|NMB48劇場(2023年11月14日/©NMB48)

NMB48<僕のアオハル>公演|NMB48劇場(2023年11月14日/©NMB48)

NMB48[ライブレポート]出口結菜TeamBII新公演 開幕!「みなさんと私たちで一緒に僕たちだけのアオハルを作っていきましょう」

NMB48が、11月14日(火)にNMB48劇場にて、出口結菜TeamBIIの新公演となる<僕のアオハル>公演の初日を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

NMB48<僕のアオハル>公演|NMB48劇場(2023年11月14日)

7月に組閣が発表され、新TeamBIIのキャプテンに出口結菜、副キャプテンに坂下真心が就任。初日出演メンバーは、出口、坂下をはじめ、安部若菜、坂田心咲、桜田彩叶、塩月希依音、新澤菜央、龍本弥生、水田詩織、芳野心咲の10名。

オープニング曲は、塩月がセンターを務める明るく爽やかな「清純フィロソフィー」。続けて、アップテンポで元気な「快速と動体視力」、安部の“今から特別授業が始まります! 教室に入って!”というセリフで始まる「ボーイフレンドの作り方」、青春感のある「サングラスと打ち明け話」を披露。

4曲を歌い終わったあと、塩月の“みなさん、こんばんは!”をきっかけに全員で“NMB48、TreamBIIです!”と元気に挨拶し、1人ずつ自己紹介を行なった。そして新澤が“みなさん、私たち、可愛いですか?”とファンに呼びかけ、“TeamNとTeamMが新衣装を作ってもらってたので、たぶんBIIもあるのかなって、みんな思ってたと思うけど、ありました! こんなにもフリフリな王道アイドルな衣装を作っていただいたんです。可愛いよね!”と、TeamBIIのホワイトとブルーの爽やかな新衣装をお披露目した。

ユニットコーナーでは、塩月と出口による2人バージョンの「10クローネとパン」、坂田と龍本と芳野が「ツンデレ」、新澤と桜田と坂下が「ウィンブルドンへ連れて行って」、安部と水田が「LOVE ASH」を歌唱。その後も「100年先も」「ノーカン」「水の中の伝導率」「ロックだよ、人生は」といったタイプの違う4曲を届けて、残すところ1曲となった時に、出口が新公演のタイトル<僕のアオハル>公演を発表。“公演タイトルを決める時にみんなで決めたテーマが「青春」だったんです。学校の曲を多く入れていたり、「アオハル」ってタイトルにも入れました。私たちもこの公演を通して「めっちゃ青春やったなぁ」って思えるように、そしてファンのみなさんも「このアオハル公演が人生の青春や!」と思ってもらえるような公演にしていきたいです”と、公演名に込めた想いを伝えた。

本編最後は、坂下が“私たちにはたくさんの夢があります。加入期も年齢も幅広いチームですけど、みなさんと私たちで一緒に僕たちだけのアオハルを作っていきましょう”と述べて、「次のSeason」を元気に披露。

アンコールは「GIVE ME FIVE!」、最新シングル「渚サイコー!」「恋のヘタレ」をパフォーマンス。

ラストは、出口が“TeamBIIのスローガン「夢に向かって走り続ける。私たちはへたれない」のように、私たちはどんな高い壁もみなさんと一緒に乗り越えていきます。みなさん、一緒について来てくれますか? そんな想いを込めて歌います”と曲振りをして、「夢へのルート」を歌唱。全曲を歌い終わったあと、出口が「出口学級新聞」を始めることを発表。坂下が“毎月1回、どこかの公演で学級新聞が配布されます。その初号を本日みなさんにプレゼントします”と説明し、“毎月どこかの公演で配布されるので、みなさん、毎回来てください!”と呼びかけた。なお、これはTeamBII公演だけの特別な特典となる。

NMB48<僕のアオハル>公演

2023年11月14日(火)
NMB48劇場

M0:Overture
M1:清純フィロソフィー
M2:快速と動体視力
M3:ボーイフレンドの作り方
M4:サングラスと打ち明け話
M5:10クローネとパン/塩月、出口
M6:ツンデレ/坂田、龍本、芳野
M7:ウィンブルドンへ連れて行って/新澤、桜田、坂下
M8:LOVE ASH/安部、水田
M9:100年先でも
M10:ノーカン
M11:水の中の伝導率
M12:ロックだよ人生は
M13:次のSeason

〜アンコール〜
EN1/M14:GIVE ME FIVE!
EN2/M15:渚サイコー!
EN3/M16:恋のヘタレ
EN4/M17:夢へのルート

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • NMB48[ライブレポート]出口結菜TeamBII新公演 開幕!「みなさんと私たちで一緒に僕たちだけのアオハルを作っていきましょう」