NMB48<Mのサイン>公演|NMB48劇場(2023年11月9日/©NMB48)

NMB48<Mのサイン>公演|NMB48劇場(2023年11月9日/©NMB48)

NMB48[ライブレポート]個性豊かなパフォーマンスを届けた隅野和奏TeamM新公演「これからたくさん暴れていきたい」

NMB48が、11月9日(木)にNMB48劇場にて、隅野和奏TeamMの新公演となる<Mのサイン>公演の初日を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

NMB48<Mのサイン>公演|NMB48劇場(2023年11月9日)

7月に組閣が発表され、新TeamMのキャプテンに隅野和奏、副キャプテンに眞鍋杏樹が就任。初日の出演メンバーは、隅野、眞鍋をはじめ、池帆乃香、貞野遥香、上西怜、早川夢菜、原かれん、前田令子、山本望叶、和田海佑の10名。

公演は「恋を急げ」より開幕し、「空腹で恋愛をするな」「シャムネコ」「ウィンクの銃弾」といった楽曲で序盤から盛り上げた。

4曲を歌い終わったあと、山本の“みなさん、こんばんは!”の声をきっかけに、全員で“NMB48TeamMです!”と元気に挨拶。自己紹介に続いて、貞野が“公演のための新衣装ができました!”と報告し、上西がピンクを基調にした可愛さと大人っぽさが融合した新衣装の魅力を伝えた。続いて、副キャプテン眞鍋から“TeamMの副キャプテンに選ばれた時は驚きましたが、今日までにもたくさんのことを学ばせてもらいました。TeamMに期待してください!”と笑顔を見せ、“「まかせてこい!」という気持ちで頑張りたいと思います!”と独特な表現で意気込みを述べた。それを聞いた隅野は“TeamMのメンバーは個性豊かなメンバーが多いので、「猛獣たち」と呼ばせていただきます”とイジリを交えて挨拶。上西から“猛獣使いってこと?”と聞かれると、隅野は“いいえ、私も猛獣になる!”と否定し、“真面目が取り柄でやらせてもらってきましたけど、私もみんなと一緒に猛獣になって個性豊かなTeamMを目指します”と力強く宣言した。

ユニットコーナーでは、山本、和田、池が「黒い天使」、前田と原が「スキャンダラスに行こう」、上西、隅野、早川がアイドルらしさ全開の「わがままコレクション」、貞野と眞鍋が「愛してるとか、愛してたとか」で会場を沸かせた。

後半は全員で「ハートエレキ」「どしゃぶりの青春の中で」「そばかすのキス」「言い訳Maybe」を息の合ったパフォーマンスで魅せ、本編は、最新シングル「渚サイコー!」に収録されているTeamMのための初楽曲「職員室に行くべきか?」で締めくくった。

アンコールでは、「Mosh & Dive」「渚サイコ!」「右にしてるリング」を歌唱したあと、新公演名<Mのサイン>を発表。キャプテン・隅野は“可愛くて個性的なメンバーが集まっていて、まるで動物園みたいなチームです。動物園の中にいる猛獣たちをまとめるのは大変かもしれません。私は加入して4年目でまだまだなところもありますが、型にハマらず個性を発揮できるチームにしていけたらと思います。私も一緒に猛獣になってこれからたくさん暴れていきたいと思います!”と改めてキャプテンとしての強い気持ちを伝えた。

NMB48<Mのサイン>公演

2023年11月9日(木)
NMB48劇場

M0:Overture
M1:恋を急げ
M2:空腹で恋愛をするな
M3:シャムネコ
M4:ウィンクの銃弾
M5:黒い天使/山本望叶、和田海佑、池帆乃香
M6:スキャンダラスに行こう/前田令子、原かれん
M7:わがままコレクション/上西怜、隅野和奏、早川夢菜
M8:愛してるとか、愛してたとか/貞野遥香、眞鍋杏樹
M9:ハートエレキ
M10:どしゃぶりの青春の中で
M11:そばかすのキス
M12:言い訳Maybe
M13:職員室に行くべきか?

〜アンコール〜
EN1/M14:Mosh & Dive
EN2/M15:渚サイコー!
EN3/M16:右にしてるリング
EN4/M17:After rain

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • NMB48[ライブレポート]個性豊かなパフォーマンスを届けた隅野和奏TeamM新公演「これからたくさん暴れていきたい」