篠原望[インタビュー]光り輝く笑顔から憂いのある表情まで収めた1stカレンダーへの想い「“いろんな表情ができる子なんだ”って感じてもらえると思う」

篠原望[インタビュー]光り輝く笑顔から憂いのある表情まで収めた1stカレンダーへの想い「“いろんな表情ができる子なんだ”って感じてもらえると思う」

篠原望[インタビュー]光り輝く笑顔から憂いのある表情まで収めた1stカレンダーへの想い「“いろんな表情ができる子なんだ”って感じてもらえると思う」『篠原望 2024 ファーストカレンダー』インタビュー

篠原望が、2023年10月28日(土)に『篠原望 2024 ファーストカレンダー』を発売する。地元・千葉県を舞台に撮影された同作は、約3,000枚のカットの中から厳選された8枚(表紙/2ヵ月ごとのボーナスページを含む)で構成。場所や季節にふさわしい衣装と表情で、ページをめくるたびに篠原望のさまざまな表情が見られる充実作に仕上がっている。今回、カレンダーの発売を控える篠原に、撮影エピソードを中心に同作への想いを語ってもらった。

編集協力:村田誠二

うさぎのカレンダーは端に追いやっちゃうかもしれないです(笑)

――今回のカレンダーの話が来た時、率直にどう思いましたか?

篠原:
以前、スタッフさんに“今後何がしたい?”と聞かれた時に、軽い気持ちで“カレンダーとかいつかできたらいいですね”なんて話をさせてもらったら、“できる話があるよ”ってすぐに言われまして。もちろん嬉しさもすごいあったんですけど、驚きの方が強くて“こんなすぐにできるの!?”って思いましたね。でも、やらせてもらえることはすごく嬉しいですし、ファンのみなさんからどんな反応があるんだろう?っていうドキドキもありました。

――その話はいつ頃聞かれたのでしょうか?

篠原:
私がやりたいって言ったのは去年の冬くらいで。そこから話がだんだん進んでいって、最初は本当にできるのかな?って半信半疑だったんですけど、“本決まりだよ”って最終的に確定したのは5~6月くらいでした。

――撮影は7月だったそうですが、撮影されるまでは“本当なのかな?”って疑っていたり?

篠原:
ホントにそうなんですよ!(笑) 

――ちなみに、篠原さんはご自宅でどんなカレンダーを使っているんですか?

篠原:
うさぎのカレンダーを使っています。ウチはずっとうさぎを飼っていて、ペットショップに毎年同じシリーズのうさぎのカレンダーが発売されるんですよ(笑)。

――では、来年の1月からはうさぎのカレンダーではなく、篠原さん自身のカレンダーが掛かるわけですね(笑)。

篠原:
ハハハ! そうなっちゃうかな~(笑)。うさぎのカレンダーは端に追いやっちゃうかもしれないです(笑)。

――撮影は地元の千葉県だそうですが、撮影場所などご自身で提案されたんですか?

篠原:
撮影場所はどうしようかっていう話し合いの中で、スタッフさんと私の意見が合致した感じではありましたね。

――実際の撮影はいかがでしたか?

篠原:
全部、1日で撮影したんですけど、すごく楽しくやらせていただきました。私の想い入れがある場所もいくつか入れさせてもらいました。

篠原望
ツイート
篠原望

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • 篠原望[インタビュー]光り輝く笑顔から憂いのある表情まで収めた1stカレンダーへの想い「“いろんな表情ができる子なんだ”って感じてもらえると思う」