元乃木坂46 相楽伊織、嫉妬に燃える愛憎の女戦士役で舞台初出演決定!

元乃木坂46 相楽伊織、嫉妬に燃える愛憎の女戦士役で舞台初出演決定!

元乃木坂46 相楽伊織、嫉妬に燃える愛憎の女戦士役で舞台初出演決定!舞台<DARKNESS HEELS~THE LIVE~>

元乃木坂46の相楽伊織が、舞台<DARKNESS HEELS~THE LIVE~>に出演することが発表された。

2019年9月13日(金)の新座市民会館でのプレビュー公演を皮切りに、北千住・シアター1010にて9月18日(水)~9月23日(月・祝)に上演する本舞台。

本作が自身初の舞台出演となる相楽は、嫉妬に燃える愛憎の女戦士・カミーラ役として出演する。

カミーラ役:相楽伊織
1997年11月26日生まれ。埼玉県出身。

2013年3月、乃木坂46の2期生オーディションに合格したが、学業のため約1年間休業。その後2015年3月発売の11thシングル「命は美しい」で選抜入りを果たす。クールな顔立ちに可愛らしい声が特徴的で、秋元真夏率いるグループ内ユニット「真夏さんリスペクト軍団」に所属していた。

2018年7月に乃木坂46を卒業。卒業後は、そのスタイルを活かしてモデルとして、<マイナビpresents TOKYO GIRLS COLLECTION>や<Rakuten Girsl Award>に出演。舞台<DARKNESS HEELS~THE LIVE~>が自身にとって初の舞台出演となる。

次ページ