モーニング娘。'23[ライブレポート]ステージで大きな輝きを放つ秋ツアー開幕「みんなで楽しめるツアーにしたいと思います!」

モーニング娘。'23[ライブレポート]ステージで大きな輝きを放つ秋ツアー開幕「みんなで楽しめるツアーにしたいと思います!」

モーニング娘。'23[ライブレポート]ステージで大きな輝きを放つ秋ツアー開幕「みんなで楽しめるツアーにしたいと思います!」

モーニング娘。'23が、本日9月16日(土)にハーモニーホール座間 大ホール(神奈川)にて<モーニング娘。'23コンサートツアー秋「Neverending Shine Show」>をスタート。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<モーニング娘。'23コンサートツアー秋「Neverending Shine Show」>ハーモニーホール座間 大ホール(2023年9月16日)

長年グループをけん引してきたリーダーの譜久村聖は、同ツアーの最終公演を持ってモーニング娘。及びハロー!プロジェクトを卒業することを発表しているため、自身にとってはラストツアーとなる。

そんなメモリアルなツアーの初日に相応しく、ライブではニューシングルの発売をサプライズで発表。トリプルA面シングルとなる最新曲3曲が初披露された。

モーニング娘。'23の通算73枚目となるトリプルA面シングル「すっごいFEVER!/ Wake-up Call〜目覚めるとき〜/Neverending Shine」は、10月25日(水)にリリース。今年5月23日に加入した17期メンバーを加えた14人の新体制後初となるシングルだ。また、譜久村にとってはラストとなる楽曲でもある。

また今回のツアーは、17期メンバーの井上春華と弓桁朱琴にとっては初のツアー(※夏ツアーはMCのみの参加のため、パフォーマンスは秋ツアーが初となる)。しかし、ライブ直前に2人揃って新型コロナウイルスに感染してしまったため、同公演は残念ながら欠席に。井上は自身のブログで“一刻も早く治して、(次の公演となる)9月30日のLINE CUBE SHIBUYAにて行なわれる公演に備えたいと思います”と復帰への想いを記していた。

モーニング娘。'23の秋ツアーは、8月にリリースしたニューアルバム『モーニング娘。ベストセレクション ~The 25周年~』の楽曲をはじめ、ハロー!プロジェクト25周年イヤーに相応しい往年の名曲、譜久村のラストツアーにぴったりの曲など、見どころが盛りだくさん。会場を埋め尽くしたファンを熱狂させ続けた。

ラストツアーの初日を迎えた譜久村は、冒頭のMCで“あっという間に始まっちゃったなって感じ。でも、こうしてみなさんが目の前でたくさんの声援をくださって、初日だなって感じました”とコメント。

続けて不参加となってしまった17期メンバーの井上と弓桁に触れ、“私たちもとても悔しい想いをしています”と率直な思いを吐露。“2人とも今日を迎えられなくてつらい想いをしていると思うから、2人に(ファンの方の)声を届けたい!”と提案し、会場に訪れたファンと一緒になって“はるさん(井上)、ゲッター(弓桁)、待ってるよー!”と、2人に向かってエールを送っていた。

この流れで“嬉しいご報告があります。モーニング娘。73枚目のニューシングルの発売が決定しました!”と発表すると、ファンから万歳三唱が。“「すっごいFEVER!」、オープニングで披露させていただいた「Wake-up Call〜目覚めるとき〜」、ツアーのタイトルにも入っています「Neverending Shine」の3曲入りです。詳しく公式ホームページにアップされますので、チェックをよろしくお願いします”と告知した。

譜久村はライブ終盤のMCでこの日の公演を振り返り“照明をバチバチにきめていただいて、衣装も可愛いのを作ってくださった。たくさんの方のモーニング娘。に対する意気込みがあったからこそ、できあがった初日だなって思います”と、スタッフへの感謝を口にしていた。

そして、今回のツアーのタイトル“Neverending Shine Show”に対して“終わらない輝きっていうのは、モーニング娘。のことだなって思うので、この秋ツアーを通して、たくさん輝いていけたらいいなと思います”と語った。

11年前の一昨日、本日の会場でモーニング娘。に加入したという、地元・神奈川県出身の小田さくらは“11期11周年を迎え、初めてステージに立ちます。ツアーの初日を歓声ありで迎えるのは久しぶりなので、17期にも体験させてあげたかった。なので、次回のライブでも同じリアクションをしてもらえますか?”とファンに語りかけていた。

今回の公演を含め<モーニング娘。'23コンサートツアー秋「Neverending Shine Show」>は、北は北海道から南は鹿児島まで全13都市27公演を予定。また、譜久村の卒業公演は、会場や日時は今後発表されることとなっている。

また終演後、リーダーの譜久村がコメント寄せてくれた。

ーー新曲の発表がありましたが、ファンの方の反応はいかがでしたか?

譜久村:
メンバー同士で相談しながら作り上げてきたものが、世に放たれた瞬間を実感することができました。ファンのみなさんからの声援もあり、始まったなっていう想いも感じられました。今回の新曲は、みんなで盛り上がれる楽曲から浸れるような楽曲もありますので、3曲を通してみなさんに楽しんでいただければなと思います。特に「すっごいFEVER!」のラストは、みなさんの頭の中にも残るんじゃないかなって。グループの歴史の中でもなかったような曲なので、今回のシングルというかツアーの目玉にもなっちゃうかも(笑)。

ーー今回のツアーの見どころを教えてください。

譜久村:
夏のツアーはグループ25周年の歴史を振り返るような形でしたが、今回のツアーはニューシングルとニューアルバムを引っ下げつつも、今までの私たちの歴史が感じられるような内容になっています。想い出深い曲が詰まったツアーなので、自分たちのカラーが出せるんじゃないかなって。私自身、憧れだったり、初めてもらった大切なパートだったりとか、本当にいろんな想い出がよみがえってきて、それが夏の25周年ツアーと違った形で届けられるのが嬉しいです。17期メンバーも初のツアーなので、みんなで楽しめるツアーにしたいと思います!

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • モーニング娘。'23[ライブレポート]ステージで大きな輝きを放つ秋ツアー開幕「みんなで楽しめるツアーにしたいと思います!」