321アイドル部、<321夏祭り2023>でデビュー曲をお披露目! 全力パフォーマンスでファンを魅了

321アイドル部、<321夏祭り2023>でデビュー曲をお披露目! 全力パフォーマンスでファンを魅了

321アイドル部、<321夏祭り2023>でデビュー曲をお披露目! 全力パフォーマンスでファンを魅了

インフルエンサーのゆうこすが最高顧問を務める、株式会社321が、8月13日(日)に豊洲PITにて<321夏祭り2023>を開催した。

<321夏祭り>は、日本最大級のライバー事務所321が毎年開催している大型ライブイベント。ボーカル王者決定戦や『NANO universe』協賛ファッションステージ、コラボメドレーステージなど毎年恒例のコーナーに加えて、今回お披露目となるアイドル部のデビュー曲発表などを実施した。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

321では”部活のように楽しむ”をコンセプトに『321アイドル部』を発足。部活内で競い合う2つのライバルグループ(グリッターシステムとPALE TULLE)が、今回のイベントでそれぞれデビュー曲をお披露目した。

グリッターシステムは、塩見きら、いのうえまお、こももなどで構成される個性派アイドルグループ。シンガーソングライター/音楽プロデューサーのたなか(元ぼくのりりっくのぼうよみ)が提供するデビュー曲「スパイラル」「R.I.P」の2曲をパフォーマンスした。

グリッターシステム<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
グリッターシステム<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
グリッターシステム<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
グリッターシステム<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

一方、PALE TULLE(ペールチュール)は、斉藤優里、ねこみ。、矢田玲華がメンバーの王道アイドルグループ。乃木坂46をはじめ、多くのアイドル曲を手がける、作曲家のAkira Sunset提供のデビュー曲「I don't know why」「君以前、君以後」の2曲を披露した。

PALE TULLE<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
PALE TULLE<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
PALE TULLE<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
PALE TULLE<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

今回のイベントでは、当日までのライブ配信での実績や当日のグループ別の動員数・グッズ売上で2グループが争う真剣勝負がくり広げられた。9月10日(日)に日比谷公園大音楽堂で開催されるライブイベントの出演権がかかっているとあって、両グループとも活動に真剣に取り組んでいた。

壮絶なバトルの結果、僅差でグリッターシステムが勝利を獲得。メンバーで喜びを分かち合った。

グリッターシステム<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
グリッターシステム<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

そのほかに、<321夏祭り>のメインイベントとして、12名のライバーがボーカル王者決定戦に参加。審査員に、YouTuberのずま(虹色侍)、作曲家のAkira Sunsetを迎え、ライバーたちの歌唱力を競った。

その中から見事優勝を収めたのは、KIMIKA。優勝特典としてプロの作曲者が作ったオリジナルソングがプレゼントされる。

KIMIKA<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
KIMIKA<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

『NANO universe』協賛のファッションステージでは、ステージ出演権獲得イベントを勝ち抜いたライバー12名が登場。

“一緒にデートするならこんなのがいいいな”という彼氏彼女コーデをそれぞれ発表するという、普段の活動する姿とは異なる、ライバーの新たな一面が垣間見えるコ ーディネートを披露した。

ファッションステージ<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
ファッションステージ<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

321所属のライバー総勢10人が2組に分かれてコラボメドレーをパフォーマンス。普段見られない組み合わせで、夏をテーマにさまざまな楽曲を披露した。観客を巻き込んで、一気に会場の温度を上げる盛り上がりとなった。

321コラボメドレー<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
321コラボメドレー<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

ステージの外では、この日のために設置された大規模フォトスポットでのチェキ撮影会や、所属ライバーが掲載されるネオン風に彩られた写真展の展示などさまざまな企画も。

会場の装飾を含め会場全体が夏の夜を彩るお祭りの雰囲気の中、来場者と所属ライバーがリアルに交流する貴重な機会となった。

チェキ撮影会<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
チェキ撮影会<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

イベント終了時には、重大発表として<321夏祭り2024>の開催を発表。

さらに、今後の展望として、まだまだ世の中から正当な評価を受けていないライバーたちを後押しすべく、ライバーのみで武道館を目指す“Road to 武道館”を掲げ、今後も邁進していくと来場者に約束した。

最後に、MCとして参加した大倉士門からは“今回MCとしてライバーのみなさんを見ていて、勢いがあるというか、今後5年、10年、いや15年は右肩上がりに伸び続ける世界なんじゃないかと実感しました。誰でもなれると言えばそうかもしれないけど、こうやって自分の得意を自己プロデュースして、観客を集めるその力は、ほかのタレントにはないものだと思います”とコメント。

大倉士門<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
大倉士門<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)

さらに、321ファウンダーのゆうこすは“このイベントはまだほんの始まり、まだドアに手がかかったくらいのイメージで、これから新しい扉を開けて、もっとライバーというものを世の中に広めていきたいと考えています。まだまだ世間から見ると偏ったイメージのある業界かもしれないけど、ただライバーを名乗って配信を始めるのと、ちゃんと自分を磨いてファンをつけて発信している人たちは全然違います。そんなみんなと一緒に、夢は大きく、武道館! これからもライバーのみなさんと一緒に高みを目指して、将来の夢がライバーという子どもたちが増えるくらいにしたいですね”と意気込みを語った。

ゆうこす<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
ツイート
ゆうこす<321夏祭り2023>豊洲PIT(2023年8月13日)
  • トップページ
  • レポート
  • 321アイドル部、<321夏祭り2023>でデビュー曲をお披露目! 全力パフォーマンスでファンを魅了