BudLaB[インタビュー]東京遠征中の福岡美少女軍団が胸に抱く志「もっともっと成長してパワーアップした姿を見せれるようになりたい」

BudLaB[インタビュー]東京遠征中の福岡美少女軍団が胸に抱く志「もっともっと成長してパワーアップした姿を見せれるようになりたい」

BudLaB[インタビュー]東京遠征中の福岡美少女軍団が胸に抱く志「もっともっと成長してパワーアップした姿を見せれるようになりたい」

LinQと同事務所で今勢いと華のあるBudLaB(ばどらぶ)が、8月20日(日)まで東京遠征を敢行中。

IQプロジェクト研究生から成る選抜チームのBudLaBは、<汐留ロコドル甲子園2019>準優勝、<TIF2020全国選抜LIVE九州沖縄ブロック>優勝、<TIF2022全国選抜LIVE西日本Aブロック>優勝、<TOKYO IDOL FESTIVAL>に3年連続で出演などの実績を持ち、福岡県を拠点に活動する美少女軍団として注目を集めている。

今回、遠征初日の東京ワンマンライブ前にインタビューを実施。7名の素顔に迫った。

さらに、プロデューサーの上原あさみにも話を訊いた。

嬉しかったことは、<TIF2022全国選抜LIVE>の西日本Aブロックで優勝することができた瞬間

――名前を教えてください。

織多:
担当カラー黄色の12歳、織多莉鈴です。

月野:
担当カラー青空ブルーの高校2年生16歳、月野杏咲です。

森山:
担当カラー水色の15歳、森山結友です。

櫻井:
担当カラー紫色の16歳、櫻井あやです。

恋本:
担当カラーピンクの11歳、恋本みみです。

黒田:
担当カラーオレンジの12歳、黒田さいです。

宮岡:
担当カラー赤色の11歳、宮岡ゆあです。

――東京遠征について思うことを教えてください(初日ライブ前にインタビュー)。

織多:
初の東京で、イベントがたくさんあっていろいろなグループさんと仲よくなりたいです!BudLaBやIQプロジェクト研究生と織多莉鈴をたくさんの人にアピールして知ってもらいたいです。初めての東京遠征で緊張していますが、煽りや元気いっぱいのパフォーマンスでライブを盛り上げたいです!

月野:
BudLaBとして遠征するのは今回で3回目なので、今までの経験を活かしてBudLaBのことをもっとたくさんの方に知ってもらえるように頑張ります! BudLaBの元気や笑顔をいっぱい届けて東京のみなさんにも笑顔になっていただけたらなって思います!

森山:
私たちにとって東京遠征はとても貴重な機会で、毎日ライブさせていただけることが本当にありがたいです。BudLaBに選抜として入ることができたので、この東京遠征でBudLaBを!森山結友を!たくさんの方に知ってもらいたいです! そして大きく成長して福岡に新しいファンの方をいっぱい連れて帰ることも目標の1つです!

櫻井:
私は初めての東京遠征なので、すごく緊張するけど、絶対にBudLaBをたくさんの人に知ってもらいたいし、来てくださった方に最高のパフォーマンスを見せれるように頑張りたいと思います。そして、もっともっと成長してパワーアップしたBudLaBを福岡に帰っても見せれるようになりたいです。

恋本:
ずっと夢に見てた東京のステージに立てることが夢のようです! 11歳ラストのステージが東京になるので、ファンのみなさんに名前を覚えてもらって博多に会いに来てもらえるように頑張ります!

黒田:
念願のBadLaBになって、初めての東京遠征。緊張とワクワクで胸がいっぱいです。私は歌声と笑顔でみんなをトリコにしたい! 私のことを1人でも多くの人に知ってもらってファンを増やしたいです! さいのこと知ってくださいさい!

宮岡:
初めての東京遠征なので楽しみです! たくさんの先輩アイドルさんのよいところを見て、これからもっともっと成長したいです! 東京でも応援してくださるファンの方が1人でも増えるように、頑張ります!

――将来の夢を教えてください。

織多:
人気なアイドルになること!

月野:
歌とダンスが大好きなので、その歌やダンスでたくさんの方に元気や笑顔、感動を届けられる存在になりたいです!

森山:
正規グループさんに入ることです! 今は研究生として歌やダンスやMCがもっと上手に自然にできるように頑張っています。

櫻井:
たくさんの方を笑顔いっぱいにして、疲れも癒せるキラキラアイドルになることと先輩の金子みゆさんみたいなみんなを楽しませたりできるインフルエンサーになりたいです。

恋本:
ファンの方ももちろんだけど、みんなから愛されるようなアイドルになりたいです!

黒田:
有名になることです!

宮岡:
全国ツアーができるようなアイドルグループになることと、女優やタレントなど幅広く活躍できるアイドルになりたいです!

――今後したい仕事は?

月野:
小中学生の頃、演技についても学んでいたのでドラマに出演してみたいです!

森山:
大好きな地元福岡の魅力を伝えるお仕事に挑戦したいです!

櫻井:
博多華丸大吉さんと博多の美味しい物を食べ歩いたり紹介したりしたいです。

恋本:
バラエティ番組やクイズ番組に出てみたいです! 不思議ちゃんと言われることがあるので、面白いと思ってもらえたら嬉しいです!

黒田:
ドラマや映画に出たいです。ドッキリ番組やお笑い系の番組にも出たいです。

宮岡:
演技をしてみたいので、橋本環奈さんと吉高由里子さんとドラマで共演してみたいです!『Mステ』にも出てみたいです! 『ポカリスエット』のCMにも出たいです!

――アイドルをしていて1番嬉しかったことと、大変だったことを教えてください。

織多:
嬉しかったことはファンの方にりずのおかげでいつも頑張れるって言ってもらえることで、大変だったことは立ち位置を覚えること!

月野:
嬉しかったことは、去年BudLaBが挑戦した<TIF2022全国選抜LIVE>の西日本Aブロックで優勝することができた瞬間です! ファンのみなさんや事務所のみなさんがたくさん協力してくださって、みんなで掴み取ることができた優勝だったので、すごく嬉しかったです! 大変だったことは、楽曲を早く覚えることです! カバー曲などを急遽やることになった時は1日2日で曲を覚えたり、立ち位置を覚えたりすることがあって、それがすごく大変でした!

森山:
1番嬉しかったことはいつも公演に来てくださるファンの方が“成長したね”と言ってくださったことです! デビューしたての頃は歌もダンスも未経験で笑顔すらウマく作れなかったので……でも今では大事なソロパートも担当させていただいていて、もっと頑張ろうって思うことが多いなって感じます! 1番大変だったことは少し遅れて事務所に入ったので同期に追いつくことでした。私には同期が5人いるのですが、私1人だけその5人より1ヵ月くらい遅れて事務所に入ったので、振りを覚えるのも1人だけ遅れててすごく大変だったのを憶えています。その時ちょうど足を捻挫してたので練習があまり思うようにできなくて、それが余計大変だったんだと思います。

櫻井:
1番嬉しかったことは、小さい頃プリキュアになりたかったので、可愛い衣装を着てキラキラしたステージに立てて、メンバーカラーである紫のペンライトを振ってくれるファンのみなさんがいてくれることです。大変だったことは、毎日が楽しいのでほとんどないのですが、ライブ中の衣装チェンジが間に合うかギリギリだった時が1番大変でした。

恋本:
1番嬉しかったことは、シャイな自分にも応援してくれるファンの方ができたことです! 大変だったことは、物販の列が少ない時に自分は今後どうしたらいいのかなって不安になることがありました!

黒田:
1番嬉しかったことはファンのみんなが応援してくれたり、成長したところに気づいて褒めてくれたりしてくれたことです。大変だったことは、歌やダンスや立ち位置を覚えるのが大変だったし、曲に合わせた表情や表現をするのが大変でした。

宮岡:
1番嬉しかった事は、BudLaBに選ばれて赤色になれたこと、ライブでファンの方が赤のペンライトを振ってくれたり、赤色で応援に来てくれたことです! 大変だったことは、たくさん曲やダンスを覚えることと、公演によって変わるフォーメーションを覚えることです!

――人には言いたくない、九州のオススメを1つ教えてください。

織多:
ポテトチップスの九州醤油味がめっちゃ美味しいので食べてみてほしいです!

月野:
私は大分県出身なのですが、大分県は実は『しいたけ』がすごく美味しいんです! しいたけの土瓶蒸しや、しいたけステーキがオススメなので、ぜひ九州に来た時はしいたけを食べてほしいです!

森山:
九州のオススメは大分県のハーモニーランドです! 以前私たちIQプロジェクトとのコラボでライブもさせていただいて、自然がいっぱいで小さい頃から大好きな場所です!

櫻井:
私は山口県出身なので、下関にある、安徳天皇をお祀りしている赤間神宮がオススメです。竜宮城をイメージして建てられた門が綺麗だし、耳なし芳一のお話の舞台にもなっています。小さい時に行って綺麗だなって思ったし、パワースポットにもなっているので、人には教えたくないオススメスポットです!

恋本:
九州のオススメ料理は、刺身です! 自分はパリパリなピザの上に刺身を乗せてチーズとか海苔をトッピングして炙って食べるのか好きです!

黒田:
九州は自然豊かなとこが多くて環境がいいことです。

宮岡:
天ぷらのひらおが最高に美味しいです!

――最後にもう一言アピールしたい方はお願いします。

織多:
グループ内でのキャラは天真爛漫で誰よりもお喋り星人です!

月野:
私は誰よりも全力で誰よりも熱いパフォーマンスをお届けします! そして、大好きな歌とダンスは誰にも負けません!

恋本:
不思議ちゃん担当です!

黒田:
とにかく元気担当です!

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • インタビュー
  • BudLaB[インタビュー]東京遠征中の福岡美少女軍団が胸に抱く志「もっともっと成長してパワーアップした姿を見せれるようになりたい」