Chick-flick、i-COL、Merry BAD TUNE.、CANDY TUNE[TIF2023メインステージ争奪LIVE前哨戦イベントレポート]憧れのステージの扉を開くため、4組が激闘した新木場の夜

Chick-flick、i-COL、Merry BAD TUNE.、CANDY TUNE[TIF2023メインステージ争奪LIVE前哨戦イベントレポート]憧れのステージの扉を開くため、4組が激闘した新木場の夜

Chick-flick、i-COL、Merry BAD TUNE.、CANDY TUNE[TIF2023メインステージ争奪LIVE前哨戦イベントレポート]憧れのステージの扉を開くため、4組が激闘した新木場の夜

<TIF2023 メインステージ争奪LIVE 前哨戦>が、本日6月18日(日)にGARDEN 新木場FACTORYにて開催された。

同イベントは、<TIF>初出演のアイドル8組がメインステージへの出場をかけて戦う、<TIF>の毎年恒例の注目イベントである。

本記事では、Chick-flick、i-COL、Merry BAD TUNE.、CANDY TUNEが出場した<前哨戦>第2部のレポートをお届けする。

取材&文:竹内伸一
撮影:河邉有実莉

<TIF2023 メインステージ争奪LIVE 前哨戦>GARDEN 新木場FACTORY(2023年6月18日)

【Chick-flick】
可憐なパフォーマンスで描いた多彩なシーン

Chick-flick<TIF2023 メインステージ争奪LIVE 前哨戦>GARDEN 新木場FACTORY(2023年6月18日)
ツイート
Chick-flick<TIF2023 メインステージ争奪LIVE 前哨戦>GARDEN 新木場FACTORY(2023年6月18日)

5人を“ドール”に見立てたChick-flickのコンセプトを伝えるような“アナウンス”が流れるとメンバーが登場し、そのまま「マシュマロドーミトリー」のイントロへとつなげていく。すると会場からコールが巻き起こり、早くも大きな盛り上がりを見せる中、5人はタンゴ風のサウンドに乗ってクールに歌い踊る。間奏では、環木あんずがソロダンスを披露。これまたクールな雰囲気で見応えのあるものだった。

続くジャジーな「ノーブル・ローズ」では、環木と兎実あゆがデュエットのダンスを、ベースがうねる「フルハウス」では5人のダンスをフィーチャー。それぞれに見せ場を作ると会場は大きな拍手で讃えた。

「Strawberry Thorn Heart」を妖艶な雰囲気を醸しながらパフォーマンスすると、ここにきて白栖ゆうかが初めて“最高の夏にしましょう”といった主旨を語りかける。ここまではドーリーというコンセプトに則ったパフォーマンスをくり広げていたが、突如、素の姿を見せたような新鮮な驚きを与えてくれた。

そのまま“踊るよ!”とラストの「チック・イズム」へ。5人はターンを揃えてポップに歌い踊る。楽しい雰囲気の中、ライブは終幕となり、最後はEnd SEに乗って、1人ずつ華麗なダンスを披露してステージを下りた。

Chick-flick<TIF2023メインステージ争奪LIVE前哨戦>

2023年6月18日(日)
GARDEN 新木場FACTORY

M1 マシュマロドーミトリー
M2 ノーブル・ローズ
M3 フルハウス
M4 Strawberry Thorn Heart
M5 チック・イズム

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • Chick-flick、i-COL、Merry BAD TUNE.、CANDY TUNEï¼»TIF2023メインステージ争奪LIVE前哨戦イベントレポート]憧れのステージの扉を開くため、4組が激闘した新木場の夜