櫻坂46 守屋麗奈、MEGUMIから仕事も美容も楽しむ女優の“美”学を学ぶ!「TVerで学ぶ!最強の時間割」最終回に出演

櫻坂46 守屋麗奈、MEGUMIから仕事も美容も楽しむ女優の“美”学を学ぶ!「TVerで学ぶ!最強の時間割」最終回に出演

櫻坂46 守屋麗奈、MEGUMIから仕事も美容も楽しむ女優の“美”学を学ぶ!「TVerで学ぶ!最強の時間割」最終回に出演

櫻坂46の守屋麗奈が、6月2日(金)より配信されるTVer完全オリジナル番組『TVerで学ぶ!最強の時間割』最終回に出演した。

『TVerで学ぶ!最強の時間割』LAST Lessonより

同番組では、さまざまな業界のトップランナーを講師として招き、今後さまざまな出来事に向き合っていく学生、社会人に知っておいてよかったと思える“考え方のヒント”を紹介。

今回は、いま美容本の出版で話題の女優MEGUMIが登場。実はサーヤ(ラランド)が「いま話を聞きたい人」としてMEGUMIの名前を挙げ、実現した。サーヤが「すこ」と表現するMEGUMIの魅力とは。また櫻坂46の守屋麗奈が初参加する。

“美容やメイクをする理由は?”まずMEGUMIは全員に問う。その答えとして“女性は自分の肌がきれいになったと思うときにいちばん幸福度が上がる” “美容は自分で自分を幸せにできるツール”だと説く。

グラビア時代は肌の手入れをほとんどせず、20代後半に一念発起したMEGUMIは『顔はとにかく水分補給よ』と教わり、それを続けている。“美容は続けないと意味がない。3日やって肌の調子がよくなったと思って1週間休むと、3日前の肌に戻る感覚” “メイクを落とさずに寝るのがいちばんダメ。落とすのはマスト”だという。

MEGUMIの具体的な美容の経験談を聞く中、守屋麗奈(櫻坂46)が“お金かけずに取り入れられる美容法は?”と質問すると、“サウナ。銭湯に週1回でもいい。毛穴から全部出てくる。水もたくさん飲むので、とにかく巡らせることが大切”と教え、『解毒(老廃物の排出)』の重要さを力説した。

現在は女優として数々の賞も受賞したMEGUMIだが、俳優への道は簡単ではなかった。結婚・出産を経て、ママタレとしてバラエティ番組で大活躍している最中に、俳優への転身を決意。“仕事がめちゃめちゃ来ている中で、踏ん張りました”と振り返る。しかし、すぐに俳優の仕事は来ない。数々の挫折も経験した。チャンスをつかむために約10年かかったMEGUMIの踏ん張り続けた努力、そして運命を変えたMEGUMI流美容法が明かされる。

守屋麗奈 収録後コメント

ーーまずは収録のご感想をお願いします。

守屋麗奈:
もともとMEGUMIさんの美容に関するお話をテレビや雑誌でお見かけしていて、すごく興味があったので、今日の収録を楽しみにしていました。実際にお話を聞いたら、もう本当にタメになることしかなくて、ものすごく濃い時間を過ごさせていただきました。とくに印象的だったのは、体に取り入れるだけではなくて、“解毒が大事”っていうこと。今はサウナとかも流行っていますけど、今すぐにでも行きたいです(笑)。

ーー普段から、メンバー同士で美容に関する情報交換をされることも?

守屋麗奈:
メイクさんから情報をいただくことが多いのですが、メンバーみんなで「これ良かったよ」とか、教え合ったりもしていますね。私は結構、美容の本や雑誌を見るのが好きなので、「これ使ってみようかな」みたいな感じで、新しいものもいろいろと試しています。

ーー授業では、MEGUMIさんの生き方に関するお話もありました。

守屋麗奈:
MEGUMIさんご自身が苦労されていた時期もあるとおっしゃっていて、そういう方のお話だからこそ、より信憑性があるというか。私も毎回いただくお仕事に感謝して、自分自身のためにも、ファンのみなさんのためにも、もっと頑張ろうって思うことができました。本当にMEGUMIさんの言葉が胸に響いたので、一つひとつを大切にして、もっと努力しないといけないなって実感しましたね。

ーーMEGUMIさんは「日本の女性は自己肯定感が低い」ともおっしゃっていましたが、守屋さんはいかがですか?

守屋麗奈:
もちろんマイナスに考えちゃうこともあるのですが、できるだけプラスに考えるようにはしています。正直、昔はプラス思考、マイナス思考、ということも考えずに生きていたんですけど(笑)、この仕事を始めてからは、やっぱり「このままじゃダメだな」と悩んでしまうこともあって……。それでも「ずっと落ち込んではいられない!」と、意識的にプラスに考えられるようになりました。

ーー番組内では、MEGUMIさんに「今後挑戦したいこと」を質問されていましたが、守屋さん自身が挑戦したいことも教えてください。

守屋麗奈:
どんなことにも挑戦したいなと思うのですが、最近は演技の仕事にもすごく興味があるので、頑張ってみたいなって思います。まだあまり経験がないので漠然としているのですが、普段の私のイメージからは思い浮かばないような役だったり、幅広いジャンルができるような人に、いつかはなれたらいいなと思っています。

ーーなぜ俳優というお仕事に惹かれたのでしょうか?

守屋麗奈:
これから配信されるNetflixのドラマに出させていだいて、お芝居って難しいなと感じながらも、それができるようになったらもっと楽しいだろうな、と思うようになりました。演技に限らず、どんなことでも最初は「私にできるのかな」って不安しかないのですが、やってみると「おもしろい」と思えることが多いので、とりあえず何でも挑戦してみたいなっていう気持ちです。今日の授業を聞いて、よりそう思えるようになりました。

ーー番組では“カッコいい大人の定義”を先生に聞くのが恒例となっていますが、守屋さんにとってカッコいい大人とは?

守屋麗奈:
自立している女性には憧れがありますね。やっぱり自分の中に芯を持ってる方は、カッコいいなと思います。私ももっと大人の女性として、立ち振る舞いとかもそうですし、いろいろと頑張っていきたいです。

ーーこの番組をどんな方に見てほしいですか?

守屋麗奈:
本当にどんな方にでも見ていただけると思います。美容に興味がある方はもちろんですし、まだ10代の方とかにも、MEGUMIさんの考え方だったり、タメになる話がたくさんあると思うので、幅広い世代のみなさんに楽しんでいただけると思います。

  • トップページ
  • ニュース
  • 櫻坂46 守屋麗奈、MEGUMIから仕事も美容も楽しむ女優の“美”学を学ぶ!「TVerで学ぶ!最強の時間割」最終回に出演