【@ JAM EXPO 2018レポート】大阪☆春夏秋冬、変幻自在な歌声を響かせた情熱的ステージ

【@ JAM EXPO 2018レポート】大阪☆春夏秋冬、変幻自在な歌声を響かせた情熱的ステージ

【@ JAM EXPO 2018レポート】大阪☆春夏秋冬、変幻自在な歌声を響かせた情熱的ステージ<@ JAM EXPO 2018>8月26日の「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージの模様をレポート

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2018.10.08

<@ JAM EXPO 2018>が、2018年8月25日、26日に横浜アリーナで開催された。“アイドルの博覧会”として、多種多彩なグループが5つのライブステージで個性あふれるパフォーマンスをくり広げた中から、8月26日のストロベリーステージでの大阪☆春夏秋冬のライブレポートをお届けしよう。

<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ

力強い赤いライティングからスタートした大阪☆春夏秋冬。このステージでのパフォーマンスに対する期待感が一気に高まっていく。

MAINAの“準備はいい?“との掛け声に大きく応える観客たち。“和”のテイストを取り入れながら変幻自在に歌声を操る、歌姫・MAINA。彼女の歌唱力に目を奪われがちだが、パフォーマーとしてその歌声に華を添えているANNA、MANA、EON、YUNA、RUNAたちの表現力もそれぞれ突き抜けている。

横浜アリーナのメインステージを完全に自分のものに染め上げていくメンバーたち。これまでの曲調とは一転、「New Me」では、“@ JAM、楽しんでる?”と観客たちに問いかける場面も。

まっすぐな恋心を歌った「世界には僕らだけ」、続く「See you again」ではゆっくりと深呼吸してから曲が始まる。最後は、大阪☆春夏秋冬という名を知らしめる大きな要因と言っても過言ではない名曲「Let you fly」。それぞれの思いの丈をぶつけるかのように情熱的で激しいパフォーマンスがくり広げられた。

<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ
<@ JAM EXPO 2018>8月26日「大阪☆春夏秋冬」ストロベリーステージ

取材・文:永山あるみ