純情のアフィリア[ライブレポート]キラキラ涙と笑顔に包まれた<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>

純情のアフィリア[ライブレポート]キラキラ涙と笑顔に包まれた<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>

純情のアフィリア[ライブレポート]キラキラ涙と笑顔に包まれた<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>

純情のアフィリアが、5月15日(月)に恵比寿LIQUIDROOMにて<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

純情のアフィリア<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>より

会場のライトが瞬き、アフィリア制服に身を包んだメンバー9名が登場。“<東城アミナ、夏目ベール卒業公演>、盛り上がっていくよ〜!”というアミナの挨拶でライブがスタートした。

ライブの幕開けを飾ったのは、セクシー&可愛さが詰まった「Like? or Love?」。“恵比寿LIQUIDROOM! 空まで届くくらい、おっきな声聞かせてー!”とベールが「Lost In The Sky」で序盤からアクセル全開に“行くよー!”とシャウトすると、フロアが割れんばかりのコールが響く。“もっともっと行くぞー! クラップ!”ベールが立て続けに煽り「スキハ無敵」で会場のボルテージが上がっていく。

“<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>にお越しのみなさん、こんにちは! 私たちは、愛と勇気と魔法の乙女、純情のアフィリアです!”と11人で自己紹介を終えると、アミナ&ベールが、ライブが始まる前にすでに泣いていたメンバーが何人かいたこと、最初で最後の11人のワンマンライブができて嬉しいことなどを明かす。

<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)
ツイート
<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)

「究極アンバランス!」から初期から愛される楽曲「La*La*Laラボリューション」、エモーショナルな感情を突き動かされる「Embrace Blade」、「転校ガール」とファンに愛される名曲が続き、「ヴィーナスと蒼き七つの海」で“アミナ&ベール卒業ライブ、みなさんまだまだ声出せますよねー!?もっともっと行くよー!“みなさん、今日はいっぱいいっぱい想い出詰め込んで帰ってくださいねー!”と桜田アンナが熱い想いを込めて言葉を紡ぐ。アミナ&ベールのデビュー曲となった「それだけが、生きる意味なんだ」を熱量たっぷりにパフォーマンスすると、“もうこの曲でデビューステージでこの会場に立ったのが5年前なんだなあと、本当にあっという間で……”と感慨深く話すシーンもあった。

<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)
ツイート
<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)

セレクトコーナーでは、アミナ、渚カオリ、雨森セラ、小宮山アサミ、白雪ミハルで「Go My Love」を可愛さたっぷりに届け、ベール、アンナの「女神さまのポイントカード」では元気いっぱいににぴょんぴょん跳ねながらもアンナが曲間で泣きながら声を震わせる。カオリ、葉山カナ、寺坂ユミ、アンナ、セラは「術式は誰かのために」でユニゾンを響かせ、アミナ&ベールへの想いを歌う。

2人との想い出も語り、アミナが「術式は誰かのために」を自分たちにとっての先輩メンバーであるみんなに歌ってほしい、とリクエストがあったこと、アンナが卒業ライブのレッスンで毎回泣いていたエピソードなどを笑いを誘いながら話すと、ピンクのお花モチーフのドレスに身を包んだアミナ、ブルーのクラゲモチーフのドレスに身を包んだベールが現れた。

<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)
ツイート
<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)

2人で歌う「エシカル〜ありがとうを伝えたい〜」では曲間で“今まで、たくさん一緒の景色をいっぱい見られて本当に嬉しかったです! 私なんて……と思った時もあったけどここにいる先輩たち、配信を観てくれている先輩たちのおかげでここまでやって来れました、ありがとう!”(ベール)“今日こうして、メンバーみんなと先輩たちと今日を迎えることができて、とってもとっても幸せです。今日という日を一生忘れません。本当に本当にありがとうー!”とアミナが想いを伝える。

さらに、アミナとベールがそれぞれ卒業衣装のドレスに込めた想いを語り、“もうラストスパートだよ〜!”とアミナが言うとファンから大きな“ええー!”の声が。「ココロノヒカリ」、「奇跡と魔法のクロニクル」、「魔法のチョコレート伝説」と続き、「この世界に魔法なんてないよ」では《色んな時を過ごして来たね 出会って共有した 抱えきれないほどの喜びと悲しみの化学反応”“喜びと感謝の気持ち キミと交換してきた》と想いを歌に乗せて届ける。

《ひとりでは出来ないことだって、僕達ならできるってみんなでそう強く思ったよね》“みんなで一緒にー!”とラストソング「飛行実習〜Learn to Fly〜」でベールがシャウトし、フロアにペンライトの海が煌めき一体となる。

アミナ、ベールから卒業メッセージがあり、大きなアンコールが会場に響く。メンバーが再び現れるとアンコールは1番新しいツアー曲で特にアミナ、ベールの想い入れが強かったという「Sing a World 〜キミがくれた魔法〜」。先輩が一緒にサビで振りを真似してくれて、その光景を見ると一緒にライブを作っている感じが強くてとても嬉しい気持ちになれるというところ、歌詞の《何度も出会い別れ 繰り返す人生の中で 一緒に見た景色が 特別に 変わってく ありふれてても この世界 彩る奇跡》《雲は流れて 季節は変わる 冒険も終わる日がくる だから当たり前の この日々が愛おしい》という部分が卒業ライブにもぴったりで、自分の心情ともリンクしていたから選んだとアミナ、ベールがオフィシャルレポート独占インタビューで語ってくれた。

<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)
ツイート
<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)

ラストには、2人にメンバーカラーの大きな花束が送られた。ファンと記念撮影を行ない、キラキラ涙と笑顔に包まれた感動の卒業ライブとなった。

<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)
ツイート
<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>恵比寿LIQUIDROOM(2023年5月15日)

<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>

2023年5月15日
恵比寿LIQUIDROOM

1,SE
2,Like? or Love?
3,Lost In The Sky
4,スキハ無敵
5,究極アンバランス!
6,La*La*Laラボリューション
7,Embrace Blade
8,転校ガール
9,ヴィーナスと蒼き七つの海
10,それだけが、生きる意味なんだ
11,Go My Love
12,女神さまのポイントカード
13,術式は誰かのために
14,エシカル〜ありがとうを伝えたい〜
15,ココロノヒカリ
16,奇跡と魔法のクロニクル
17,魔法のチョコレート伝説
18,この世界に魔法なんてないよ
19,飛行実習〜Learn to Fly〜
20,Sing a World 〜キミがくれた魔法〜

  • トップページ
  • ニュース
  • 純情のアフィリア[ライブレポート]キラキラ涙と笑顔に包まれた<東城アミナ・夏目ベール卒業公演>