<≠ME全国ツアー2023「We shout “I am me.”」>福岡サンパレス(2023年4月22日/©YOANI/KING RECORDS)

<≠ME全国ツアー2023「We shout “I am me.”」>福岡サンパレス(2023年4月22日/©YOANI/KING RECORDS)

≠ME、<全国ツアー2023「We shout “I am me.”」>開幕! 6th SGカップリング3曲を一挙に初披露【コメントあり】

≠MEが、本日4月22日(土)に福岡県・福岡サンパレスにて<≠ME全国ツアー2023「We shout “I am me.”」>の初日公演(昼の部・夜の部、2公演)を開催した。

<≠ME全国ツアー2023「We shout “I am me.”」>福岡サンパレス(2023年4月22日)

トランプをイメージした華やかなステージに、大きくクローバー、ハート、スペードが並ぶ中、4つ目のダイヤは≠MEのシンボルマークであるエメラルドグリーンのダイヤロゴが堂々と中心に出現。≠ME初となる“斜面ステージ”を採用し、このツアーでも早速≠MEの新しい姿を見せ、常に突き動く≠MEのさらなる進化をアピールした。

オープニングシーンでは客席エリアにマントを羽織った謎のピエロが登場。3体がうろつき異様な空気を纏う中、1曲目が始まるとともに、その中の1人がステージ上でマントを剥ぎ取られるとメンバーの谷崎早耶が登場するサプライズが。会場からは大きな歓声が起こり、一気に熱を帯びたスタートに。

この日は昼の部・夜の部と1日に2公演が行なわれ、4月12日(水)にリリースした6thシングル「天使は何処へ」表題曲を迫力のダンスパフォーマンスで魅せると、昼公演では同作のカップリング3曲を初披露。蟹沢単独初センター曲「このままでモーメンタリ」、菅波初センター曲「マシュマロフロート」、永田詩央里と本田珠由記によるユニット「しおみる」の「2時半ろけんろー」と、ファンの期待に大きく応えた。

<≠ME全国ツアー2023「We shout “I am me.”」>は本日の福岡公演を皮切りに、兵庫・広島・埼玉・宮城・東京と全6会場で実施され、東京公演は6月29日(木)・30日(金)に≠ME初にして最大のコンサート会場となる日本武道館で2デイズ開催する。

※≠MEの公演は、新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに基づき開催。

初披露楽曲へのメンバーコメント

「このままでモーメンタリ」センター・蟹沢萌子:
「このままでモーメンタリ」のMVが公開されてから、“12人で揃ったノイミーでこの歌を見れて嬉しい”とファンのみなさんからたくさん言っていただけて、私自身も同じ想いだったので、今日の初披露も心の中で12人一緒にいる気持ちで歌いました。そして、みなさんと出会えた奇跡というのを感じながら歌ったので、愛の気持ちが溢れましたし、今回ハートの飾りを降らせる演出だったので、そのハート全部がみなさんに対する“私たちの気持ち”だと思ってもらえたら嬉しいです。これからもたくさん、大切に12人で歌っていけたらと思います。

蟹沢萌子(©YOANI/KING RECORDS)
ツイート
蟹沢萌子(©YOANI/KING RECORDS)

「マシュマロフロート」センター・菅波美玲:
初披露の曲紹介で私が「マシュマロフロート」と言った時にみんながすごい歓声をあげてくれて、“ちゅるり ちゅるり”も一緒にしてくださって嬉しかったです。センターで初披露ということですごく緊張していたんですけど、みなさんの温かい声援がとても心の励みになり、緊張が吹っ飛んで楽しく披露することができました。「マシュマロフロート」のノイミーちゃんはすごく可愛くて“あまあま”なので、みなさんも“あまあま”になってください! たくさん聴いてね。

菅波美玲(©YOANI/KING RECORDS)
ツイート
菅波美玲(©YOANI/KING RECORDS)

「2時半ろけんろー」ユニット「しおみる」・永田詩央里:
「2時半ろけんろー」は、やっぱりみるちゃん(本田)がいるからこそ完成する楽曲だと思っていて、ステージ前にみるちゃんと目を合わせて、“頑張るぞ!”という気持ちになることができました! 曲も、振り付けも、衣装もすごくキュートで、ちょっとファンキーなところがあるので、いつものライブとは違った楽しさもお届けできたらなと思います。初披露はすごく緊張したんですけど、ファンのみなさんがとても楽しそうな笑顔で見ていてくださったので、本当に嬉しかったです!

永田詩央里(©YOANI/KING RECORDS)
ツイート
永田詩央里(©YOANI/KING RECORDS)

「2時半ろけんろー」ユニット「しおみる」・本田珠由記:
ファンのみなさんが、私たちが登場した瞬間から“可愛い〜!”と言ってくださったのがすごく嬉しくて、私とちーちゃん(永田)はすごく緊張していたんですけど、ファンのみなさんのおかげで、楽しんで初披露することができました。サビのキャッチーなフリを早速マネしてくださる方もいて嬉したかったです。披露していくたびにみんなで楽しめる曲になったらいいなと思います!

本田珠由記(©YOANI/KING RECORDS)
ツイート
本田珠由記(©YOANI/KING RECORDS)

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • ≠ME、<全国ツアー2023「We shout “I am me.”」>開幕! 6th SGカップリング3曲を一挙に初披露【コメントあり】