IZ*ONE、高難度ダンスで魅せる「Buenos Aires」Mステで披露!

IZ*ONE、高難度ダンスで魅せる「Buenos Aires」Mステで披露!

IZ*ONE、高難度ダンスで魅せる「Buenos Aires」Mステで披露!

IZ*ONEが、本日2019年6月21日(金)20時より放送の『ミュージックステーション』にて新曲「Buenos Aires」を披露する。

今年2月の初登場以来、2回目の『ミュージックステーション』登場となるIZ*ONE。

今回披露する新曲「Buenos Aires」について宮脇咲良は“タンゴ調でラテンの雰囲気溢れるクールな曲”と分析し、“私たちIZ*ONEの楽曲では今まで挑戦したことのないジャンルなので新しい一面を見ていただけると思います”とアピール。本楽曲の見どころについては“「顔面国宝」のミンジュちゃんが初のセンターです! とにかく顔が綺麗で、性格もよく、努力家で、女神のような子です。その子が、センターでバキバキと踊る姿をぜひ観てほしいです”とミンジュをベタ褒め。そんなミンジュは“MVのダンスシーン撮影の時には靴が脱げてしまって……(笑)。ヒールの高い靴で踊った時は重心を掴むのが大変でした”と、MV撮影時の秘話を明かした。

間奏部分のダンスブレイクや高難易度のフォーメーションもポイントとなっている今回の楽曲。本田仁美は“少しでもリズムやタイミングがズレると途中から入ることができないくらいテンポも速く細かい振り付けです。フォーメーションは、とにかく移動する回数が多いので曲が終わった後は2、3キロ走り切った時のような感覚です(笑)”と、パフォーマンスの難易度についてコメント。宮脇は“サビの中でセンターが5回変わります。ミンジュ→ウォニョン→ミンジュ→咲良→ミンジュと、目まぐるしくどんどん変わっていくので、ぜひ目を凝らして観てください。間奏部分のダンスブレイクでは、メインダンサーのチェヨンに注目してもらいたいです!”と注目ポイントについて語った。

IZ*ONEが新たなジャンルに挑戦している新曲「Buenos Aires」のパフォーマンスは、本日20時より放送の『ミュージックステーション』にてチェックしてみてほしい。

次ページ