<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ

<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ

【@ JAM EXPO 2018レポート】桜エビ~ず、ポジティブ&パワフルにブルーベリーステージ席巻<@JAM EXPO 2018>8月26日の「桜エビ~ず」ブルーベリーステージの模様をレポート

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2018.10.04

<@JAM EXPO 2018>が、2018年8月25日、26日に横浜アリーナで開催された。“アイドルの博覧会”として、多種多彩なグループが5つのライブステージで個性あふれるパフォーマンスをくり広げた中から、8月26日のブルーベリーステージでの桜エビ~ずのライブレポートをお届けしよう。

この夏から12ヶ月連続で毎月新曲リリースに挑戦中の桜エビ~ず。26日のブルーベリーステージには「360°シューティングガール」のファンキーなイントロで突入した。コブシのきいたパワフルなサビと軽快なラップパートでぐいぐいフロアの空気を巻き込む、続く「オスグッド・コミュニケーション」では「みんなの声きかせて!」と会場のコールを引き出す。

会場の熱気も最高潮な後半戦、「エビ・バディ・ワナ・ビー」ではさらにわちゃわちゃしたパフォーマンスでアイドルファンをまとめ上げる。桜エビ~ずのライブはただ見ているよりも乗っかっていく方が何倍も楽しい。締めの新曲「リンドバーグ」、ラストの自己紹介に加え曲紹介までスッキリとポジティブな余韻を残していったステージだった。

<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
<@JAM EXPO 2018>8月26日「桜エビ~ず」ブルーベリーステージ
  • トップページ
  • レポート
  • 【@ JAM EXPO 2018レポート】桜エビ~ず、ポジティブ&パワフルにブルーベリーステージ席巻