ExWHYZ、ラテラルアーク、ジエメイ…… エイプリルフール祭り2023「偶像音楽 斯斯然然」第102回

ExWHYZ、ラテラルアーク、ジエメイ…… エイプリルフール祭り2023「偶像音楽 斯斯然然」第102回

ExWHYZ、ラテラルアーク、ジエメイ…… エイプリルフール祭り2023「偶像音楽 斯斯然然」第102回

SNSを中心にさまざまなネタが投下されるアイドルたちのエイプリルフール企画。今年の4月1日も趣向を凝らしたさまざまな企画が登場し、ファンの注目を集めた。今回は、その中で冬将軍が特に気になったものをピックアップして紹介する。

『偶像音楽 斯斯然然』
これはロックバンドの制作&マネジメントを長年経験してきた人間が、ロック視点でアイドルの音楽を好き勝手に語る、ロック好きによるロック好きのためのアイドル深読みコラム連載である(隔週金曜日更新)。

賛否両論ある『シン・仮面ライダー』。個人的には充分楽しめた。細かいところを語り出したらキリはないが、なんと言ってもハチオーグ様最高。私は九尾の狐や楊貴妃、ハマーン・カーンといった地位と権力を手に入れたヒール美魔女が昔から大好きなのだが、もう少し危うさというか儚さのある傾国の美女を西野七瀬が見事に演じていた。

仮面ライダーといえば、ライダー好き、特撮好きで知られるChick-flickの環木あんずの変身動画ネタが徐々にエスカレートしている様子。いいぞもっとやれ。

環木あんず 公式Twitterより

さてさて、そんないろんなアイドルの普段とは違う変身ネタが楽しめるといえば、毎年恒例、アイドルシーンならではのエイプリルフールネタ祭り。いつからどこから始まったのかは定かではないが、わーすたがコンセプト変更を知らせる力の入ったアーティスト写真を投稿するというネタを昔からやってきた。さらにBAND-MAIDが“BAND-MAIKO”をやり出したあたりから、改名してコンセプト変更、アー写に加えて楽曲とMVを新たに制作するという、ある種のプロモーションスタイルがアイドル界隈にも広く普及した印象が強い。その多くは1日のネタだけにしておくのは惜しい大掛かりなものだ。

わーすた 公式Twitterより

昨年は、PassCodeが楽曲&MV「恋するチェリーときどき花粉症」を発表し、普段とは180度異なる王道キラキラスタイルが話題に。のちにひらがな“ぱすこーど”として、ファンクラブライブなどに出演。ハッカー(PassCodeファンの総称)を中心に親しまれるようになった。

PassCode - 恋するチェリーときどき花粉症

そんなPassCode、ではなく、ぱすこーどだが、今年のエイプリルフールは「恋するチェリーときどき花粉症」でのメジャーデビューが決定。昨年発表されたMVでは1コーラスのみであったが、今回はフルでの配信リリースとなった。

PassCode 公式Twitterより

今年も、さまざまなグループの手間暇を掛けたエイプリルフールサプライズ楽曲がシーンを賑わせた。そんな中から個人的にビビッときたものをいくつか紹介。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • 連載
  • ExWHYZ、ラテラルアーク、ジエメイ…… エイプリルフール祭り2023「偶像音楽 斯斯然然」第102回