【イベントレポート】眉村ちあき、広瀬アリス&飯尾和樹&R-指定との特別ユニットで働く若者への応援歌を熱唱!

【イベントレポート】眉村ちあき、広瀬アリス&飯尾和樹&R-指定との特別ユニットで働く若者への応援歌を熱唱!

【イベントレポート】眉村ちあき、広瀬アリス&飯尾和樹&R-指定との特別ユニットで働く若者への応援歌を熱唱!<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>レポート

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.06.18

眉村ちあきが、6月18日(火)にスパイラルホールにて開催された<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>に、広瀬アリス、ずん・飯尾和樹、R-指定らとともに登壇した。

<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)

2018年春の発売時から『ジョージア ジャパン クラフトマン』のCMに出演中の広瀬アリス。6月17日(月)に発売した『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』の新TVCM『先輩たるもの』篇にも出演。

発売されたばかりの『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』を試飲すると、“口あたりが優しいし透明感があるのと、後味がすっきりしているところが魅力なので、台本を読む時や、これから大事なシーンで落ち着きたいなという時に飲みたいですね”とコメント。

ペットボトル製品である本シリーズは“移動が多いので、持ち運びができるところがよくて、撮影の合間にゴクゴク飲みたいです”と味だけでなく利便性のよさも気に入っているという。

さらに、発売に先立って行われているキャンペーンでは、期待の声が約200万件以上寄せられていることを知ると、広瀬は驚きとともに“すごいですよね。みなさんが本当に待ち望んでいた製品だなというのを感じますし、期待通りとても美味しいので早くみなさんにも飲んでほしいです”とコメント。また、CM撮影時のエピソードでは、“変顔のカットがあってちょっと恥ずかしいなと思いつつ、思い切りやったらやりすぎてしまって。監督もカットがかかる前にゲラゲラ笑っていて、嬉しくてエスカレートしてしまいました。すごく楽しかったです!”と現場の雰囲気のよさが伝わるエピソードを語った。

広瀬アリス<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
広瀬アリス<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)

『ジョージア』で展開中のキャンペーン「ジョージア ワーカーズソング」では、日々やりがいを持って働く人たちを、飯尾和樹、R-指定、眉村ちあきの3人がオリジナルの歌で応援している。イベントには、『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』新発売のお祝いとして、この3人も駆けつけました。

この日は、“動画を観ましたが、何気ない話の中、即興で完成度の高い曲が作られるのを感動しながら観ていました”と話す広瀬を交え、1日限りの特別ユニットを結成。“働く若者の応援”をテーマに“応援でありながら、肯定する優しい歌になった”(R-指定)というオリジナルソング「えらいねー!」を披露。

眉村がギターを奏でながら歌い始めると、そこに R-指定がラップを乗せ、“えらいね〜♪”のフレーズでは広瀬、飯尾もタンバリンを手に歌へ参加。働く若者を応援する優しいメッセージが込められたオリジナルソングに、歌い終えた広瀬は“過去イチ緊張しました。(撮影の)大事なシーンより緊張して首から下がバクバク震えています”とコメント。飯尾は「12年前にミュージカルで歌が全部カットになったことがあって。邪魔しちゃいけないと思って、R-指定さんと楽屋で「えらいね」を練習したので、もう100万回くらい言っていると思います。8割以上は自分に「えらいね」って言っていました。僕も『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』のようなちょっと甘めですっきりした男になりたいですね”と会場の笑いを誘った。

<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
広瀬アリス<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
広瀬アリス<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
眉村ちあき<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
眉村ちあき<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
R-指定<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
R-指定<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
ずん・飯尾和樹<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
ずん・飯尾和樹<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)

イベントの最後には、広瀬の“世界は誰かの仕事でできています。みなさんの日々のお仕事で、世界が回っています。『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』 を飲んで、もうひと頑張りしましょう!”の発声で、『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』の発売を記念し4人で乾杯。

R-指定は“みなさんの頑張っている仕事は、絶対誰かの役に立っています。それを忘れずに。僕が好きな音楽で好きなように歌っているのも、誰かの役に立っているのかなと思えることがよくあります。みなさん一緒に頑張りましょう”。眉村は“同世代が就職して頑張っているので、そういう人たちに『ジョ ージア ジャパン クラフトマン 微糖』を飲んで頑張ってほしいなと思います”。飯尾は“若い世代に年上のおっさんから先輩としてひと言。仕事は楽しいことばかりじゃないですが、それが仕事だと思います。楽しいことを見つけて『ジョージ ア ジャパン クラフトマン 微糖』を飲んで頑張っていただきたいです”。広瀬は“どんな仕事でも、大変なことやつらいことの方が多いのかもしれないですよね。でも、それを乗り越えたあとには、自分の味わったことのない達成感が得られたりするので、その仕事のお供に『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』を飲んで頑張っていただきたいなと思います”とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
<『ジョージア ジャパン クラフトマン 微糖』発売記念イベント>|スパイラルホール(2019年6月18日)
  • トップページ
  • レポート
  • 【イベントレポート】眉村ちあき、広瀬アリス&飯尾和樹&R-指定との特別ユニットで働く若者への応援歌を熱唱!