乃木坂46[鈴木絢音 卒業セレモニーレポート]最後の2期生が魅せた希望に満ちた美しき夜。同期のサプライズ登場も

乃木坂46[鈴木絢音 卒業セレモニーレポート]最後の2期生が魅せた希望に満ちた美しき夜。同期のサプライズ登場も

乃木坂46[鈴木絢音 卒業セレモニーレポート]最後の2期生が魅せた希望に満ちた美しき夜。同期のサプライズ登場も

乃木坂46 2期生・鈴木絢音の卒業セレモニーが、3月28日(火)にLINE CUBE SHIBUYAにて開催された。

2013年3月28日に乃木坂46新メンバーオーディションに合格した2期生も、気づけば鈴木が最後の1人となり、奇しくも合格から10年経った大きな節目のタイミングに卒業を迎えることに。そんな鈴木のラストステージは、彼女がセレクトした思い入れの強い乃木坂ナンバーで構成。

また、随所に後輩たちとのトークパートも用意された鈴木の乃木坂愛が詰まった内容となった。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<乃木坂46 鈴木絢音卒業セレモニー>LINE CUBE SHIBUYA(2023年3月28日)

取材&文:西廣智一

客席が鈴木のペンライトカラーである白と紫で染まる中、卒業セレモニーは彼女が初めてセンターを務めた「自惚れビーチ」からスタート。この日は掛橋沙耶香、田村真佑を除く総勢37名がステージに立ち、華やかなパフォーマンスをくり広げる。続いて、彼女が乃木坂46の一員として初めて観客の前でパフォーマンスした「走れ!Bicycle」を披露すると、客席からは“絢音コール”が飛び交い、会場の熱気が急上昇していく。

2曲終えると、鈴木は“まだ卒業する実感が全然なくて。このセレモニーが進んでいくにつれて、実感が増していくんだろうな”と現在の心境を吐露。続いて、「鈴木絢音 卒業セレモニー特別企画 後輩ちゃんともっとお話がしたい」と題したトークパートに突入すると、3〜5期生たちとともに“今ハマっている趣味”について語り合うことに。“音楽”“仮面ライダー”“散歩”“スポーツ観戦”“お香集め”“カメラ”“漫画”などが挙がると、鈴木はそれぞれ前のめりで食いつき、後輩と親交を深めていく。そんな中、黒見明香が“カンフーの剣術”、遠藤さくらが“家にいること”と挙げると“それ趣味なの?”と驚きつつも、“私の日常が彩りそうです”と会話を盛り上げた。

続いてのブロックでは、鈴木が3〜5期生とそれぞれ楽曲披露。まずは5期生とともに初期の楽曲「失いたくないから」をしっとりと歌い紡いでいく。また、4期生とは爽快感の強い「キャラバンは眠らない」を力強くパフォーマンス。そして、3期生とは「空扉」と息の合った歌とダンスで一体感を高めていった。

3曲歌い終えると、鈴木は選曲および衣装を各期のイメージに沿ってセレクトしたと述べる。続くトークパートでは“後輩ちゃんの質問に答えたい”をテーマに、“絢音さんのマイルール”“どんな家に住んでいますか?”“先輩への甘え方”と個性的な質問を次々にくり出される。中には、五百城茉央の“乃木坂の歌詞を間違えて覚えてしまったことはありますか?”といった最近起きた出来事にちなんだ質問や、金川紗耶の“お弁当は魚派、肉派?”という楽屋での話題なども飛び出し、会場は和やかな空気で包まれていく。

イベント中盤では、自身が参加してきた想い出のユニット曲を後輩たちと一緒にパフォーマンス。「Am I Loving?」では久保史緒里、佐藤璃果という東北出身の3人で、笑顔にいっぱいで歌唱する。また、鈴木自身が研修生から正規メンバーへと昇格するタイミングに与えられた「ボーダー」では黒見明香、佐藤璃果、林瑠奈、松尾美佑、弓木奈於という坂道研修生を経験した4期生5人と一緒に、ポジティブさの伝わる表情で元気に歌い上げた。それぞれに強い意味が込められた人選からも、改めて鈴木のグループに対する強い想いが伝わってきた。

その後のトークパートでは後輩たちが思う“乃木坂最高!な瞬間”を、鈴木が尋ねていく。ここでは“ツアー中の食事”“(ステージを立つ前に)背中を叩く”“可愛い子がたくさんいる”“誕生日をいろんな人に祝ってもらえる”など、それぞれの視点で最高な瞬間を紹介。後輩たちのコメントを受け、鈴木は“これからも最高な瞬間をどんどん更新していってください”と笑顔で返した。

イベントもいよいよ折り返し。まずは「新しい世界」「自由の彼方」といったアンダー楽曲を連発。アンダーでの経験も長かった彼女ならではの選曲で、アンダーライブを通じて培ったひたむきさを、楽曲を通じて表現していく。さらに、後半パートでは初選抜入りを果たした想い出の1曲「ジコチューで行こう!」を、鈴木がセンターにて披露。華やかな楽曲で場を盛り上げたあとは、乃木坂らしさに満ち溢れたミディアムナンバー「羽根の記憶」で唯一無二の空気を作り上げていく。

最後の楽曲に入る前、鈴木は“今日は後輩のみんなとお話したり、こうして大好きな曲を披露することができて本当に幸せです。そして、それをみなさんに見届けていただけて、とても嬉しく思います”とここまでを振り返る。そして、“2期生はみんな卒業して、2期生曲のオリジナルメンバーも私しかいなくて、披露するのはちょっと緊張するし寂しいけど、頼もしい後輩の力を借りて今日は歌わせてください”のメッセージとともに、2期生楽曲「アナスターシャ」にて卒業セレモニー本編の幕をドラマティックに下ろした。。

アンコールでは、純白のドレスに身を包んだ鈴木が2期生楽曲「ゆっくりと咲く花」を、1人で歌唱。彼女の人柄が伝わる歌声を前に、会場は温かな空気に包まれる。曲中、感情が込み上げる瞬間もあったが、笑みを絶やさず最後まで歌いきった。

その後、鈴木は会場のファンと配信でこのセレモニーを観ているファンに向けて、“10年間振り返ると、出会いに恵まれた乃木坂人生だったなと思います”とメッセージを送る。“自分に誇れることは何ひとつとしてないけれど、私の周りにいてくれる優しいみなさんのことが唯一の誇りです”と感謝を伝える彼女は、この10年を“私は私なりに喜びを見つけながら、乃木坂人生を楽しんできたつもりです。だから悲しい物語じゃなくて、楽しい記憶であってほしい”と表現。続けて、卒業後について“いざ卒業して1人になって、どうやって頑張ればいいんだろうって、頑張り方がわからなくなってしまう自分がいます。今はちょっとだけお休みして、未来のことを考えて、そんな時間が私には必要なのかなと思いました。まだどんな未来を選択するのか、私の中でも決まっていませんが、頑張りたいと決心がついた時には、みなさんの前に戻ってくると思います”と告げ、“最後にもう1つ、わがままを言っていいのなら、また私のことを見つけてくれたら嬉しいです。今度はみなさんに見つけていただけるように、私が頑張らせてください”と力強く卒業メッセージを締めくくった。

“これからの乃木坂46がキラキラと輝き続けますように、そんな願いを込めて歌います”と、鈴木が乃木坂人生最後の1曲として選んだのは、初期の代表曲「君の名は希望」。 鈴木を中心に、3〜5期生が次々とステージに登場して彼女に寄り添って笑顔を届ける光景は、大きな節目を感じさせつつも、どこか希望を感じさせるものでもあった。

最後の曲を歌い終え、鈴木が“本当に終わってほしくないって願っちゃうほど、幸せな1日になりました”と笑みを浮かべて話すと、彼女へのサプライズとしてグループを卒業した同期の伊藤かりん、伊藤純奈、相楽伊織、新内眞衣、堀未央奈、山崎怜奈がステージに登場。驚きつつ、涙を浮かべる鈴木に対して、同期の5人が次々と労いの言葉をかけていく。そして、新キャプテンの梅澤美波も“絢音さんが守ってきた乃木坂をこれからもしっかり守っていくので、見ていてください”と頼もしい言葉を寄せると、対する鈴木も“これからもみんなが楽しそうにしている姿を見るのが、私の楽しみです。これからも無理せず頑張ってね!”と優しい言葉を伝える。最後に“本当に人生で1番美しい日になったんじゃないかなと思います。みなさまのおかげです”と鈴木が改めて感謝を口にすると、客席からは“新しい世界へ”“ありがとう”のメッセージが書かれたメッセージシートを掲げるサプライズも。“次に進んでいく未来も、今日卒業を決めたことを後悔しないような人生にできるように、これからも頑張っていきます!”と強い意志を伝えて、卒業セレモニーは終了した。

しかし、その後もアンコールを求める拍手や歓声は鳴り止まず、再びメンバーがステージに勢揃い。最後の最後に肉声で“ありがとうございました!”と感謝を届け、深々とお辞儀してから、改めてセレモニーを締めくくった。

これでグループ黎明期を築いた1、2期生は全員乃木坂46を卒業し、3月29日(水)には3〜5期生のみで作り上げた32ndシングル「人は夢を二度見る」をリリース。最大のターニングポイントを迎えた乃木坂46がここからどんな活躍を見せるのか、この先も注目していてほしい。

<乃木坂46 鈴木絢音卒業セレモニー>

2023年3月28日(火)
LINE CUBE SHIBUYA

Overture
01. 自惚れビーチ
02. 走れ!Bicycle
03. 失いたくないから
04. キャラバンは眠らない
05. 空扉
06. Am I Loving?
07. ボーダー
08. 新しい世界
09. 自由の彼方
10. ジコチューで行こう!
11. 羽根の記憶
12. アナスターシャ
アンコール
13. ゆっくりと咲く花
14. 君の名は希望

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • レポート
  • 乃木坂46[鈴木絢音 卒業セレモニーレポート]最後の2期生が魅せた希望に満ちた美しき夜。同期のサプライズ登場も