乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾、タイトル&ポスタービジュアル解禁+齋藤飛鳥、秋元真夏らが登壇する舞台挨拶決定!

乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾、タイトル&ポスタービジュアル解禁+齋藤飛鳥、秋元真夏らが登壇する舞台挨拶決定!

乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾、タイトル&ポスタービジュアル解禁+齋藤飛鳥、秋元真夏らが登壇する舞台挨拶決定!

乃木坂46が、ドキュメンタリー映画第2弾の正式タイトルとポスタービジュアルを公開した。

7月5日(金)から公開する本作のタイトルは、『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』 。

解禁されたポスタービジュアルは、白石麻衣と昨年12月で乃木坂46の活動を終えた西野七瀬の2人が抱き合っているもの。このカットは、今年2月に京セラドーム大阪で開催した<乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE>最終日の西野七瀬の卒業コンサートで、白石と西野のユニット曲「心のモノローグ」を披露するステージ裏でのワンシーン。映画本編では、結成から7年間グループを牽引してきた2人が、この時どんな言葉を交わしたのかが明らかになる。

本作の完成披露上映会を6月25日(火)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで開催することも決定。チケットは、チケットぴあにて本日6月18日(火)18:00よりで先行抽選販売にて受付が開始となる。

また、メンバー生写真の劇場購入特典付きの劇場鑑賞券<ムビチケカード>は、6月21日(金)から全国上映劇場にて発売。上映劇場については、映画公式サイト・上映劇場ページ(https://www.toho.co.jp/theater/ve/nogizaka46_02/)をチェックしよう。

  • トップページ
  • ニュース
  • 乃木坂46ドキュメンタリー映画第2弾、タイトル&ポスタービジュアル解禁+齋藤飛鳥、秋元真夏らが登壇する舞台挨拶決定!