AKB48 小栗有以、大人の“現実”と高校生の“仮想現実”を行き来する新感覚ラブストーリー『3年VR組』に出演決定!

AKB48 小栗有以、大人の“現実”と高校生の“仮想現実”を行き来する新感覚ラブストーリー『3年VR組』に出演決定!

AKB48 小栗有以、大人の“現実”と高校生の“仮想現実”を行き来する新感覚ラブストーリー『3年VR組』に出演決定!

AKB48の小栗有以が、前原滉主演、松井愛莉出演のスペシャルドラマ『3年VR組』(3月26日(日)25:00~カンテレで放送)に出演することが決定した。

同作は、“メタバース(=仮想空間)”をテーマにした完全オリジナル作品。前原演じる主人公“隼斗”がメタバースで変身し、小栗は“ハヤト”が気になる同級生“咲”を演じる。

ゲーム雑誌のライターをしている主人公・内田隼斗(前原滉)は、昔から容姿に自信がなく、妻・みちる(松井愛莉)との会話も減って離婚間近。

ある日、隼斗のもとに最新ゲーム『3年VR組』のレビュー記事の執筆依頼が届く。このゲームは、メタバース上に開校した高校が舞台で、“性別・容姿・年齢”すべてを自由に変えて仮想現実の高校生活を楽しむことができるというもの。

隼斗も17歳のイケメン“道明寺ハヤト”(犬飼貴丈)として仮想の高校生活をスタートさせると、美男美女ばかりの同級生の1人“咲”(小栗有以)に出会う。さらに、17歳の“みちる”もメタバース上に現れる。彼女は名前も姿も、現実世界の妻・みちるとまったく同じで、あろうことか、ハヤトは17歳のみちるから一目惚れされてしまう。

“妻が自分に恋をしている? けれどそれは本来の自分ではなく、イケメンの自分。でも、なんだかときめいてしまう……!”と隼斗の心は揺れるが、一方で現実に戻れば倦怠期の妻が笑顔ひとつ見せずに家に帰ってくる事態に。

そうするうちに、『3年VR組』の高校生活の中では、みちるとの距離はどんどん縮まっていくばかり。果たして彼女は妻なのか? それとも赤の他人なのか? 複雑な新感覚ラブストーリーに小栗演じる“咲”がどう絡んでいくのかにも注目してもらいたい。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • AKB48 小栗有以、大人の“現実”と高校生の“仮想現実”を行き来する新感覚ラブストーリー『3å¹´VR組』に出演決定!