<AKB48 武藤十夢 卒業公演>AKB48劇場(2023年3月8日/ⒸAKB48)

<AKB48 武藤十夢 卒業公演>AKB48劇場(2023年3月8日/ⒸAKB48)

AKB48[ライブレポート]笑顔あふれるパフォーマンスで、チームK魂を後輩に継承した武藤十夢卒業公演「これからもみんなのことは見守っている」

AKB48が、本日3月8日(水)にAKB48劇場にて<AKB48 武藤十夢 卒業公演>を開催した。

同公演には、田口愛佳キャプテン率いるチームKメンバー17名全員が出演。武藤十夢を中心に現行の田口チームK<逆上がり>公演を行ない、チームKを愛しチームKメンバーから愛される武藤十夢ならではの卒業公演となった。また、妹の武藤小麟やOGメンバーで同じ12期生の田野優花・平田梨奈もサプライズで駆けつけ、武藤十夢のアイドル人生の集大成となるステージに花を添えた。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

<AKB48 武藤十夢 卒業公演>AKB48劇場(2023年3月8日)

2011年に16歳でAKB48 12期生として加入し約12年。2012年の<AKB48 27thシングル 選抜総選挙>では、研究生で唯一49位にランクインし、フューチャーガールズ楽曲「Show fight !」のセンターに大抜擢。その後も、2015年の<AKB48 41stシングル 選抜総選挙>で自己最高の16位にランクインし、初めて選抜総選挙によるシングル選抜メンバー入り、2018年の<AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙>で自己最高の7位となり初の神セブン入りを果たすなど、選抜総選挙で存在感を示してきた武藤十夢。

また、尊敬する先輩である大島優子の卒業後、“優魂継承”という言葉を掲げチームKの中心メンバーとして長年AKB48を牽引。先日2月28日に立川ステージガーデンで行なった卒業コンサートは、チームK楽曲や自身がランクインした選抜総選挙の楽曲を中心に熱いパフォーマンスをくり広げ、最後には大島優子から届いたサプライズの手紙で“(十夢が)「優魂継承」のスピリッツを体現してくれた”という言葉が贈られるなど、まさに武藤十夢の熱い魂と真っ直ぐな人柄を象徴するようなコンサートとなった。そして、3月8日(水)にAKB48劇場での卒業公演をもってAKB48人生に終止符を打ち、新たなステージへ進む。

武藤十夢の最後のステージを見届けようと劇場に集まった250名の大声援に包まれ、卒業公演がスタート。「逆上がり」「否定のレクイエム」など4曲でオープニングを飾り、情熱溢れるパフォーマンスで場内の熱気を一気に高めた。武藤十夢は“こんなに大きな声援が久しぶりに劇場で聞けて嬉しいです!”と笑顔で挨拶。山内瑞葵は“チームKに入ったばかりの時は正直不安もあって心が曇り模様だったんですけど、十夢さんがたくさん声をかけてくださったので今はチームKでの活動が楽しいですし、十夢さんのおかげで私の心が晴れ模様になりました!”と武藤十夢との想い出を語り、“今日の公演では、私が十夢さんを晴れ模様にできるように頑張ります!”と意気込んだ。

続くパートでは、長きにわたりともにチームKを支えてきた茂木忍とデュエットで「わがままな流れ星」を魅せ、アイドルらしさ全開のパフォーマンスを披露。パフォーマンス後に思わず“(この歳でこの曲やるのは)きっつい……”とこぼすと場内は大きな笑いに包まれた。また、「虫のバラード」をソロで歌い上げ、12年間で鍛え上げた力強い歌声で魅了。茂木がパフォーマンスを振り返り“チームKの中でネタで「十夢さんと茂木の『わがままな流れ星』見たいよね〜」と話してたんですけど、せっかくということで、今回やることになってしまいました……(笑)。十夢さんの卒業前の最後のユニットがこれになるんですよ!?”と話すとメンバーもファンも思わず爆笑。笑顔が溢れる一幕となった。

終盤には「街角のパーティー」など3曲を立て続けに歌唱。本編最後の「ファンレター」では、込み上げる想いを歌声に乗せて、ファンに感謝の気持ちを届けた。

アンコールでは「不義理」「ハンパなイケメン」「To be continued.」を届け、チームKの真骨頂であるエネルギッシュなパフォーマンスに、ファンも盛大な“十夢ちゃん!”コールで応え、場内が1つになった。

卒業公演もいよいよクライマックスへ。黒のグラデーションが美しい卒業ドレスに身を包んだ武藤十夢が、自身がつらい時に支えになったという楽曲「あの日の自分」を歌っていると、妹の武藤小麟、同じ12期生の大森美優・佐々木優佳里、そして岩立沙穂・中西智代梨・向井地美音がステージに登場。さらに OGメンバーで同期の田野優花・平田梨奈もサプライズで駆けつけ、十夢の卒業を祝った。さらに「草原の奇跡」のイントロが流れると、田口チームKメンバー全員がステージに集結。大号泣する茂木をはじめ、目を潤ませるメンバーたちと代わる代わる抱き合い、十夢を中心に全員で肩を組みながら歌うシーンは、チームKの絆の強さを示していた。MCでは、田野が“来るに決まってるじゃーん! 十夢……ホント綺麗ね〜!”と、現役時代と変わらないテンションで武藤十夢に言葉をかけるなど、場内は温かなムードに包まれた。

武藤十夢は、“今日は本当にありがとうございます! ちなみになんですけど、みなさん実感湧いてますか? 私もまだ湧いてないんだよね〜。いつもは8人で公演を行なってるんですけど、今日はチームK17人全員揃うことができて、とても楽しかったです。今日が最後だと思うと信じられない気持ちなんですが、改めて「あ、昔は本当にポンコツだったな」と思って。この前の卒業コンサートでも、来てくれた卒業生メンバーに「あの十夢がそんなにしゃべれるの!? 大人になったね〜!」みたいな反応をすごくされました(笑)。そんな中でも、ここまで応援してくださったみなさんには感謝してもしきれません。私にとって劇場はホームで、立つのがつらい時もありましたが、不思議とステージに立ってみなさんからたくさんコールをもらうと、終わった頃には元気になっていて……私が元気をあげる側なのに、みんなから元気をもらってしまったなぁ……と思った日は何日もありました。ホームを巣立つというのはちょっと不安もありますが、ここから私は前に進みます。ここで学んだことや経験したことを糧に頑張っていくので、応援してくれたら嬉しいですし、私のホームだった場所にもまた足を運んでもらえたらと思います! 最後まで本当にありがとうございました!”とファンに感謝を伝えた。

最後は大島チームKの代表曲「スクラップ&ビルド」を全員でパフォーマンス。十夢はすべてを出し切った清々しい表情で“最後の曲を終えて実感がちょっと湧いてきた! 私、本当に終わりなんだって思って……。でも、こんなに楽しく幸せに卒業できるのは、なんて言うんだろう……最高〜! AKB48人生は終わりますけど、まだまだ私はこれからなので、応援よろしくお願いします!”と挨拶。チームKメンバーに対しては“このチームのみんなが仲よくなってくれたらいいチームになるかなと思って、その手伝いができたらいいなと最初から思っていて、今こうやって自分が卒業する時にみんながすごく仲よくなってくれて嬉しいです! 本当にいいチームになったなと実感できたので、最後田口チームKでよかったです! これからもみんなのことは見守っているので、何かあったらいつでも連絡してください!”とメッセージを送った。

チームK魂を後輩に継承した武藤十夢は、温かな拍手とたくさんの“ありがとう”の声に包まれて、約12年のAKB48人生に幕を下ろした。

<AKB48 武藤十夢 卒業公演>

2023年3月8日(水)
AKB48劇場

【AKB48 現役メンバー23名】
武藤十夢・市川愛美・上見天乃・大西桃香・奥原妃奈子・小田えりな・小林 蘭・下口ひなな・髙橋彩音・田口愛佳・服部有菜・濵 咲友菜・茂木 忍・山内瑞葵・山根涼羽・山邊歩夢・湯本亜美(以上、田口チームK)
岩立沙穂・中西智代梨・向井地美音・武藤小麟・大森美優・佐々木優佳里

【AKB48 OGメンバー】
田野優花・平田梨奈

Overture
M1.掌 武藤(十)・市川・小林・田口・服部・濵・山内・山根
M2.逆上がり 武藤(十)・市川・小林・田口・服部・濵・山内・山根
M3.否定のレクイエム 武藤(十)・市川・小林・田口・服部・濵・山内・山根
M4.その汗は嘘をつかない 武藤(十)・市川・小林・田口・服部・濵・山内・山根
M5.エンドロール 市川・大西・下口・田口
M6.わがままな流れ星 武藤(十)・茂木
M7.愛の色 小林・服部・濵・山内
M8.抱きしめられたら 小田・髙橋・湯本
M9.虫のバラード 武藤(十)
M10.フリしてマネして 武藤(十)・上見・大西・小田・下口・髙橋・山邊・湯本
M11.海を渡れ! 武藤(十)・上見・大西・小田・下口・髙橋・山邊・湯本
M12.街角のパーティー 武藤(十)・上見・大西・小田・下口・髙橋・山邊・湯本
M13.ファンレター 武藤(十)・市川・奥原・小林・田口・濵・茂木・山根

アンコール
M14.不義理 武藤(十)・奥原・小田・髙橋・濵・茂木・山邊・湯本
M15.ハンパなイケメン 武藤(十)・奥原・小田・髙橋・濵・茂木・山邊・湯本
M16.To be continued.  武藤(十)・奥原・小田・髙橋・濵・茂木・山邊・湯本
M17.あの日の自分 武藤(十)・岩立・中西・向井地・武藤(小)・大森・佐々木・田野・平田
M18.草原の奇跡 田口チームK ALL
M19.スクラップ&ビルド ALL

  • トップページ
  • レポート
  • AKB48[ライブレポート]笑顔あふれるパフォーマンスで、チームK魂を後輩に継承した武藤十夢卒業公演「これからもみんなのことは見守っている」