松村沙友理 主演映画『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』予告編解禁! 主題歌は@ onefive「Chance」に決定(©平尾アウリ・徳間書店/『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』製作委員会)

松村沙友理 主演映画『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』予告編解禁! 主題歌は@ onefive「Chance」に決定(©平尾アウリ・徳間書店/『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』製作委員会)

松村沙友理 主演映画『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』予告編解禁! 主題歌は@ onefive「Chance」に決定

松村沙友理が主演を務める映画『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』(5月12日(金)より全国ロードショー)が、予告映像を解禁した。

同作の主人公・フリーターのえりぴよ(松村沙友理)は、地元・岡山のマイナー地下アイドル・ChamJamのメンバー・市井舞菜に人生のすべてを捧げている伝説的なファン。自らの服は高校時代の赤ジャージのみ、収入のすべてを推しである舞菜に貢ぎ、24時間推しのことを想い、声の限りを尽くして名前を呼び、プライベートでの布教活動など、推しが生きる活力となっている。

今回解禁されたのは、「舞菜ちゃんが武道館いってくれたら死ぬ!!」と握手会で直接“推し”の舞菜に愛が溢れる宣言をする笑顔のえりぴよから始まる予告映像。ライバルである人気グループとの対バンや、東京進出に動き始めたChamJam(チャムジャム)。しかし舞菜がグループを卒業してしまうかもしれないという衝撃の情報が入り。人気が伸び悩み苦悩する舞菜の危機を救うため、えりぴよの応援にもこれまで以上に熱が入る。武道館への第一歩を踏み出したChamJamと、自分なりの方法で真っ直ぐに舞菜を支えていくえりぴよ、それぞれの奮闘と軌跡にぎゅっと胸が熱くなる予告映像となっている。

さらに予告編でも流れる主題歌は、劇中でChamJamのメンバーを演じ、4人組ガールズグループとしても活動しているMOMO、KANO、SOYO、GUMIによる@onefiveの「Chance」に決定した。ひたむきに頑張るChamJamともリンクする、ポップで疾走感あふれるエールソングとなっている。また、主題歌「Chance」は4月1日から配信リリースされる。

ï¼ onefive
ツイート
ï¼ onefive

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 松村沙友理 主演映画『劇場版 推しが武道館いってくれたら死ぬ』予告編解禁! 主題歌は@ onefive「Chance」に決定