【<GIG TAKAHASHI tour 2019>終演後インタビュー】桜エビ~ず「今日はみんなの期待にバッチリ応えられたんじゃないかな」

【<GIG TAKAHASHI tour 2019>終演後インタビュー】桜エビ~ず「今日はみんなの期待にバッチリ応えられたんじゃないかな」

【<GIG TAKAHASHI tour 2019>終演後インタビュー】桜エビ~ず「今日はみんなの期待にバッチリ応えられたんじゃないかな」桜エビ~ず<GIG TAKAHASHI tour 2019>終演後インタビュー

Pop'n'Roll 編集部

Pop'n'Roll 編集部

2019.06.14

今年4月14日(日)新潟公演からスタートし、埼玉、兵庫、神奈川を巡り、6月2日(日)の新宿BLAZE公演にてファイナルを迎えた<GIG TAKAHASHI tour 2019>。今回、各地で熱いライブをくり広げ、ファンを熱狂させてきたあゆみくりかまき、桜エビ〜ず、まなみのりさ、Task have Funのレギュラー4グループをステージ直後にバックヤードでキャッチし、インタビューを実施。本記事では、パフォーマンス直後の興奮冷めやらぬ桜エビ~ず6人の言葉をお届けする。

実は正直ちょっとだけアンコールの準備していたんですよ(水春)

――今日のライブを終えてみての率直な感想を聞かせてください。

川瀬あやめ:
<GIG TAKAHASHI tour 2019>は4公演を回ってきて、最後に桜エビ〜ずが大トリでいいのかなっていう気持ちがあったんですけど、たくさんの人が観てくれていたので楽しく終えることができました。

村星りじゅ:
今日は桜エビ〜ずがトリだったんですけど、みなさんが一緒に振りをやってくれたり、コールをしてくれたりしたので、すごく嬉しかったですし、楽しかったです。

桜井美里:
ステージに立った瞬間からみんなの歓声がすごくて、それほど期待されているんだなって感じました。前までの自分たちならその期待にあんまり応えられなかった気がしていたんですけど、今日はみんなの期待にバッチリ応えられたんじゃないかなって思います。

水春:
僕の率直な感想は、マジみんな好きってことです! まず、こんなに僕たちのことを好きになってくれたことが嬉しくて。これからもっと好きになってもらうために、今日のトリの経験を経て、ステップアップしないといけないなって思いました。本当にありがとうの気持ちです。ありがとう!

茜空:
リハで通してやった時から持ち時間の長さをめちゃめちゃ感じて。40分あって8曲やって“ちょっとキツいかなぁ”って思っていたんですけど、本番はあっという間に終わってしまって。お客さんの熱量がすごかったので、とても楽しいライブになりました。

芹澤もあ:
<GIG TAKAHASHI tour 2019>の最終公演でトリを務めさせていただいて、出番が最後っていうことが不安だったんですけど、みんなが振りコピとかで一緒に盛り上がってくれてすごく楽しかったです。

――急遽、アンコールに応えてのパフォーマンスもしましたね。

水春:
実は正直ちょっとだけアンコールの準備していたんですよ(笑)。もしかしたら……みたいな予想はしていて。でも、期待しすぎてアンコールが起こらなかったら悲しいので、あんまり期待しないでおこうって話していて(笑)。そうしたら、アンコールをしてくださったので嬉しかったですね。

――ちょっと期待していたんですね(笑)。

水春:
それで実際にアンコールが起きたら何をやろうかって話になって。たぶん「リンドバーグ」をやってほしいんじゃないかって話していたんです。

村星りじゅ:
めっちゃ思ってた!

水春:
とりあえずステージでみんなに聞いてみようってなって。想像では“どの曲聴きたい?”って聞いたら、全員一致で“「リンドバーグ」!”って返ってくると思っていたんですよ。でも実際は(笑)。

桜井美里:
みんなが一斉に違う曲名を叫んでいて(笑)。もう何を言っているのか、まったくわからなかったですね。

水春:
だから、(茜)空が思わず“思っていたのと違う!”って言ったよね(笑)。

村星りじゅ:
今日のセットリストにない曲を言っている人もいたり(笑)。

水春:
それはある意味「リンドバーグ」以外にも、みなさんが私たちの代表曲みたいに思ってくださっている曲があるんだなってポジティブに捉えています。アンコールでは「それは月曜日の9時のように」をやらせていただいて、なんか幸せな空間だったよね。

茜空:
うん。自分たちの代表曲が「リンドバーグ」だけじゃないってことを知れて嬉しくもあったけど、ちょっと寂しくもなりました(笑)。

――みなさんは「リンドバーグ」の気分だったんですね(笑)。ツアーを一緒に回ってきたほかの3組との印象深いエピソードはありますか?

村星りじゅ:
ほかのグループさんはみなさん3人組なので、ハモリとかもやっていて。私たちはユニゾンで歌っているので、桜エビ〜ずとは違う部分があってすごく勉強になりました。各地を回ってたくさん観られたので、吸収したことも多くあってよかったです。

――最後にこの夏に向けてのお知らせをお願いします。

水春:
7月28日に新宿LOFTでライブをします。2部制になっていて、1部はONIGAWARAさんとの2マンライブ、2部は桜エビ~ずのワンマンライブとなっています。また、9月22日には新宿BLAZEで同じく1部は2マン、2部はワンマンライブをします。2マンの相手はRYUTistさんです。新宿BLAZEは桜エビ~ずのワンマンでは最大規模なので、ソールドアウト目指して頑張りたいと思います。

村星りじゅ:
新宿BLAZEのワンマンは想像がつかないですけど、人がたくさんいるのを楽しみにしています!

【ライブ情報】

[新宿LOFT公演]
日程:2019年7月28日(日)
会場:新宿LOFT
・1部
桜エビツーマンライブvol.1<Songs connect people ~目指せ、世界平和~ with ONIGAWARA>
時間:開場11:00/開演11:30
・2部
桜エビ~ずワンマンライブ<タイトル未定>
時間:開場16:00/開演16:30

[新宿BLAZE公演]
日程:2019年9月22日(日)
会場:新宿BLAZE
・1部
桜エビツーマンライブvol.2<Songs connect people ~目指せ、世界平和~ with RYUTist>
時間:開場11:00/開演11:30
・2部
桜エビ~ずワンマンライブ<タイトル未定>
時間:開場16:00/開演16:30

  • トップページ
  • インタビュー
  • 【<GIG TAKAHASHI tour 2019>終演後インタビュー】桜エビ~ず「今日はみんなの期待にバッチリ応えられたんじゃないかな」