Ⓒ『私がヒモを飼うなんて』製作委員会

Ⓒ『私がヒモを飼うなんて』製作委員会

井桁弘恵、『私がヒモを飼うなんて』でTBS連ドラ初主演決定! トリンドル玲奈らキャスト発表【コメントあり】

井桁弘恵、トリンドル玲奈が、3月28日(火)深夜24:58からスタートするTBSドラマストリーム『私がヒモを飼うなんて』に出演する。

同作はTBSとマンガボックスが共同制作している完全オリジナル漫画『私がヒモを飼うなんて』(通称「わたヒモ」)を実写化。原作のエッセンスを活かしながら、ドラマオリジナルのストーリーが展開される。現在好評連載中の原作漫画と同時に楽しむことができる、ドラマストリーム版の『わたヒモ』をお届けする。

主人公の蒼井スミレを演じるのは井桁弘恵。バラエティ番組のMCや女性誌『MORE』(集英社)で専属モデルを務めるなどマルチな活躍を見せながら、女優としても『メンタル強め美女白川さん』(2022年/TX)をはじめ主演作が続いている。2022年上半期にブレイクした女性タレントで2位に輝いた注目の存在だ。そんな井桁がTBSの連続ドラマで主演を務めるのは本作が初となる。

今作で演じるのは、優しすぎるあまりダメな男に引っかかりがちなヒロイン・スミレ。デザイナーの彼氏とアパレルブランドのパタンナーの職を一度に失い、傷心のさなか「アン・リス」のランジェリーと出会い一念発起。ランジェリーデザイナーという新たな夢に向かって邁進していく。そんな中、ある雨の日に宗一と出会い惹かれていくが、彼にはある秘密があって……。甘く楽しいだけではない、複雑に絡み合った恋愛に巻き込まれてしまうスミレを井桁がどう演じるのか、注目してほしい。

スミレが惹かれていく年下の“ヒモ男子”竹之内宗一を演じるのは一ノ瀬颯。一ノ瀬は現在放送中の日曜劇場『Get Ready!』など数々のドラマに出演。また『王様のブランチ』などのバラエティ番組でも活躍している人気急上昇中の俳優だ。

一ノ瀬が演じるのは、まるで猫のように掴みどころがなく、人を惹きつける天性の魅力を持つピアニスト志望の青年・宗一。ある雨の日にスミレと出会い、スミレに近づいていくが、そこにはある秘密があって……。複雑な秘密を抱えながらヒロインを魅了する“ヒモ男子”という難しい役どころで、一ノ瀬が見せる新たな一面に期待したい。

スミレを忠犬のように一途に思い続ける“幼馴染男子”桐谷森生を演じるのは西垣匠。2021年にデビューした西垣は、「第32回TV LIFE年間ドラマ大賞2022」の新人賞を受賞し、映画『わたしの幸せな結婚』の公開も控える、今後が期待される若手注目俳優である。

西垣が今作で演じる森生は、キッチンカーの料理人をしている、ちょっとおバカなポジティブ男子。スミレとは家族ぐるみの付き合いで、“番犬“としてスミレの隣の部屋に住み一途に支え続けてきたが、スミレからは男性として見られていない。そんな中、スミレに近づく宗一の存在を知り、スミレを必死に守ろうとするが……。健気で真っ直ぐな“片思い男子”を西垣がどう演じるのか楽しみだ。

そして、スミレが憧れる女性であり本作のキーパーソンとなる叶百合を演じるのはトリンドル玲奈。今作で演じるのは、スミレの再就職先となるランジェリーブランド「アン・リス」のデザイナー兼社長の百合。ある出来事をきっかけに単身でパリへ渡り、そこで出会ったランジェリーに感銘を受け、帰国後にランジェリーブランド「アン・リス」を立ち上げた苦労人。はたから見れば完璧な女性だが、アーティスト気質で繊細な一面も持ち合わせており、実は過去の出来事で心に深い傷を抱えている。ランジェリーデザイナーとしてのプライドを持って前に進もうとする百合をトリンドルがどう演じるのか。大人の女性としてますます輝きを増す彼女の繊細な演技に注目が集まる。

またランジェリー監修として、渋谷PARCOでポップアップショップを展開しているランジェリーブランド「Albâge Lingerie(アルバージェ ランジェリー)」が全面協力。本作のためにデザインされたオリジナルランジェリーが劇中に登場する。

4人の恋愛模様はもちろん、ランジェリー業界の仕事事情や登場人物たちのファッションへのこだわりがたくさん詰まったドラマとなる。

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 井桁弘恵、『私がヒモを飼うなんて』でTBS連ドラ初主演決定! トリンドル玲奈らキャスト発表【コメントあり】