(C)AbemaTV, Inc.

(C)AbemaTV, Inc.

飯豊まりえ、元イコラブ・齊藤なぎさを絶賛「勇気と挑戦がすごい。男性と話す姿や言葉選びが可愛くてドキッしました」ABEMAオリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズ最新作スタジオMC合同取材にて

ABEMAオリジナルシリーズ新作恋愛番組『花束とオオカミちゃんには騙されない』が、3月5日(日)22:00より放送を開始する。それに先駆けて、スタジオMCのお笑い芸人の横澤夏子、女優・モデルの飯豊まりえ、モデル・女優の滝沢カレンの3名での合同取材を開催した。

『花束とオオカミちゃんには騙されない』合同取材

『花束とオオカミちゃんには騙されない』は、シリーズ累計で10~20代の日本女性ののべ2,250万人以上が見届けたABEMAオリジナル恋愛番組『オオカミには騙されない』シリーズの最新作(※1)。同シリーズは、参加メンバーの中に恋をしてはいけない役割を与えられた“「嘘つき」オオカミ”が潜むルールが採用されており、それゆえに毎シーズン予測不能な恋の駆け引きや筋書きのない心揺さぶるドラマが生まれ、幅広い年代に人気を博している。新たに放送を開始する『花束とオオカミちゃんには騙されない』では、最高の恋を手にするために集まった男女が、デートや共同作業を通して“真実の恋”を叶えようと奮闘。ただし、女性メンバーの中には恋をしてはいけない役割を与えられた“「嘘つき」オオカミちゃん”が1人以上潜んでおり、女性ならではの甘い誘惑や切ない嘘で参加メンバーを翻弄する。“オオカミちゃん”の存在に惑わされることなく、メンバーたちは最高の恋を見つけることができるのか? また今シーズンは、タイトルの“花束”にまつわる特別ルールが男女の恋物語を大きく動かしていく。

合同取材では、第1話のスタジオ収録後の横澤、飯豊、滝沢が登場。間もなく初回放送を迎える新シーズンの魅力や見どころを語った。

まず、第1話を見た率直な感想を聞かれた横澤は“毎回言ってますけど、今回も本当に最高です! いつもとは違う個性派な面々が揃っていて名前もしっかり覚えられるし、初回からキュンキュンな恋が始まっていて「はい、これは確定です!」みたいな(笑)、第1話からフルスロットルな感じでした!”と興奮冷めやらない様子で語った。飯豊は“新たなルールも面白いなと思いましたし、それが切ない方向に作用するんだろうなと思いつつ、その切ないルールの中でどういう恋愛が生まれていくのだろう?と思いました。まだ予測がつかない、個性豊かなメンバーなので、今回もすごく楽しみにしています”と今シーズンならではの“花束”に関する重要なルールに注目。そして滝沢も“いつも驚かされるのが番組タイトルなのですが……次から次へと私たちをハッとさせる題名をつけてくれる。まず、「花束」というキーワードがあって、それが今後巻き起こる恋の中心になっていく。これまで何シーズンも見ているけど、何度も何度も覆される感情があるんです”と話し、“じゃあ花束って何?っていうのは観ていただいたらわかると思うのですが、それにまつわる新ルールがほんっとうに面白くて、これからもっとオオカミ予想も難しくなるし、楽しくなると思います”と今後の展開に期待した。

そして今シーズンの注目メンバーを聞かれると、飯豊は“なぎさちゃん(齊藤なぎさ)です! イコラブ(=LOVE)を卒業してすぐにこの番組に出てくださる勇気と挑戦がすごい。アイドルの姿だと神秘的で、恋愛している様子は想像できなかったんですけど……『花束とオオカミちゃんには騙されない』に出てくれたことによってもっと人柄を知れて、もっと応援したくなるような機会を、私たちが最前線で観させていただけるのが嬉しいです”と話し、“男性とお話ししている姿とか、仕草とか言葉の選び方がすごく可愛い! 同性だけどドキッしましたね”と明かすと、横澤も“真っ白なお洋服着て、天使みたいだった!”と齊藤の可愛らしい姿に目を奪われた様子。そんな横澤は、男性メンバーで韓国人のロビンにも注目しており、“K-POP練習生が参加してくれるんだ!っていう驚きと、夢に向かっている練習生がどんな恋愛をしていくのかなっていうのが気になるし、日本語がしゃべれるのかしゃべれないのかというところから注目してほしいです。言葉の壁って、恋を生むよな〜と。自然に出てくる仕草だったり、言葉の選び方だったりが秀逸でした。韓国語を勉強したいなと思いました!”と熱く語った。滝沢は俳優の夏生大湖に注目。“おみおみ(夏生さんの愛称)さんは最初のイメージとの大逆転もすごかったし、この人ってこんな◯◯るんだ!っていう……”と一部を隠して注目ポイントを明かした。横澤が“何!? そこまで言ったら言ってよ!”とツッコむと、滝沢は“モテるんだ!です。なんでモテるのか、1話でみなさんにもわかってもらえると思うので、注目してほしいです”と滝沢ならではのトークで、会場は笑いに包まれた。

今シーズンの番組タイトルにある“花束”にちなみ、過去に花束をもらって嬉しかったことや、花束にまつわる印象的なエピソードについての質問がされると、横澤は“私、結婚式の当日に、夫から花束もらったことがあるんですよ。ウエディングドレスを着て、さあ対面!っていう時に花束を持っていて……その時に、これいくらのオプション!?って聞いちゃって”と話し、会場は爆笑の渦に。そして“結婚式っていろんなオプションがあるので、聞いちゃいました(笑)。素直に受け取っておけばよかったなあと思います”と少しほろ苦いエピソードを告白。

初回放送が新生活シーズン直前の3月5日に開始ということで、この春に初挑戦したいことを聞かれると、滝沢は“自転車です! 運動にもなるし、速くもなるし……わんこたちとの歩幅が合わなくなっているので、乗りたいです。ちゃんとサイクリングコースがある公園に行きたい”と、プライベートで自転車を活用したいと話し、飯豊は“私はこの3人でご飯行きたいです”と言うと、滝沢が“忘れてた!”と反応し、横澤はすかさず“忘れるとか言わないで(笑)!”とツッコみ、会場はまたもや笑いに包まれた。飯豊は“まず3回くらいお茶をして、最後にそれぞれの家に遊びに行けたらいいな”と目標を決めていた。

最後に、改めて今シーズンの見どころを聞かれると、横澤は“綺麗な花束から元気がいただけるような番組になっているのでぜひご覧いただきたいです”、飯豊は“MCとしてメンバーのことを疑わなければいけないけど、純粋に人としての幸せを願いながら見届けたいです。花束のようなみなさんの、恋の行方を応援してほしいなと思います”と話した。滝沢は“スタート地点になったのは私たちも一緒で、見どころはここです!っていうのはあまりにも私たちからは言えない”と真剣な表情で話し、横澤は“今まで言ってきたのになんで!”と爆笑。続けて“恋愛だけじゃないところもいいので、みんなを温かく見守ってほしいです”と伝えた。

(※1)自社調べ、2023年2月までに『オオカミには騙されない』シリーズを視聴した人数の合計

次ページ

  • 1
  • トップページ
  • ニュース
  • 飯豊まりえ、元イコラブ・齊藤なぎさを絶賛「勇気と挑戦がすごい。男性と話す姿や言葉選びが可愛くてドキッしました」ABEMAオリジナル恋愛番組『オオカミ』シリーズ最新作スタジオMC合同取材にて