石田優美プロデュース 9期研究生<世代交代前夜>NMB48劇場(2023年2月23日/©Showtitle)

石田優美プロデュース 9期研究生<世代交代前夜>NMB48劇場(2023年2月23日/©Showtitle)

NMB48[ライブレポート]“世代交代”をテーマに9期研究生の成長を見せる新公演開幕!

NMB48が、2月23日(木・祝)にNMB48劇場にて、9期研究生の新公演<世代交代前夜>初日公演を開催した。本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

開演直前、プロデュースを務める2期生の石田優美が登場し、初日の出演メンバーを発表。名前を呼ばれたのは、青原優花、青原和花、池田典愛、板垣心和、渋谷紗雪、田中美空、西田帆花、二瓶愛美、芳賀礼、古川雪乃の10名で、青原和花をキャプテン、西田を副キャプテンに任命した。

石田は“これからの時代を背負う子たちで、9期生には9期生のポテンシャルや真面目さ、熱さがありますが、私がこれまでの11年間で学んできたこと、思ってきたこと、伝えたいことを、自分たちの成長に繋げてほしいと思ってセットリストを組みました。ぜひ温かく見守ってください”と、同公演に込めた想いをファンに呼びかけた。

そして開演時間となり、「Overture」が流れ、「Generation Change」でスタート。センターを務めるのは芳賀礼。石田プロデュース公演ということでダンスのレベルも高い曲が序盤から並び、10人が全力パフォーマンスで会場を熱くした。

3曲を歌い終わったところで、和花の“みなさん、こんばんは”という声に合わせて全員で“NMB48 9期研究生です!”と元気に挨拶。そして、板垣が“この日のために、みんなでたくさん練習を重ねてきたので、こうして無事初日を迎えることができて本当に嬉しいです!”と初日を迎えた心境を伝え、順番にキャッチフレーズとともに自己紹介を行なった。

続いてのユニットコーナーでは、曲に合わせて“カッコよさ”“クールさ”“元気さ”“可愛さ”を表現し、ユニットごとの特徴をしっかりと見せた。池田は“ユニットの予想はけっこう外れてたんですけど、それぞれのよさが出てたんじゃないかなって思いました”と手応えを感じたと話し、後半戦へ。

元気いっぱいの「黄金センター」、曲中のセリフも印象的な「野蛮なソフトクリーム」、イントロでメンバーのソロダンスをフィーチャーした「カモネギックス」を披露。歌い終わったあと、古川が“実は「野蛮なソフトクリーム」と「カモネギックス」は、優美さんが私たちを「カッコいい選抜」と「可愛い選抜」に分けてくださいました”と明かし、カッコいい選抜の5人は「カモネギックス」でソロダンス、可愛い選抜の5人は「野蛮なソフトクリーム」で中央に集まったと説明。可愛い選抜の青原優花は“みなさんのハートを鷲掴みにするためにウインクしました、1人ひとりに!”と、“可愛さ”を伝えるために工夫したことを告白。ここで、キャプテンを務めることになった和花が“9期生の最年長なので、みんなの頼れるお姉さんみたいなキャプテンになりたいなと思います”と改めて意気込みを口にした。そして、芳賀が“私たちは夢に向かって一生懸命がむしゃらに走り続けます。そんな私たちをこれからも見守っていただければ嬉しいです”とメンバーみんなの想いを代弁し、曲振りをして本編最後の曲「不毛の土地を満開に」を届けた。

アンコールでは、元気な「蕾たち」、NMB48最新シングル「好きだ虫」をパフォーマンス。

キャプテン・和花が“私たちNMB48 9期研究生17名は、1人ひとり、夢を持ってここに集まりました。まだまだ未熟な私たちですが、毎日愛情を持って指導してくださった優美さん、たくさん支えてくださったスタッフのみなさん、そして何より今日この劇場に足を運んでくださったみなさん、応援してくださるみなさんのおかげで私たちは今ここに立つことができています。これからもみなさまに元気や希望をお届けできるような公演を私たちは作っていきます。そしていつかは私たち9期生がNMB48を引っ張っていけるような存在になりたいです”と感謝の気持ちと熱い想いを伝えて、最後の曲「タンポポの決心」を歌唱。

すべての曲を披露し終えたあと、プロデューサーの石田が再び登場し、“公演名を発表したいと思います! <石田優美プロデュース 9期研究生「世代交代前夜」公演>です”と発表。“今のNMB48に世代交代を突きつけるような、勢いのある公演にしたいと思いました。1曲目の「Generation Change」には「世代交代させろ」という強いメッセージがあって、それに刺激を受けて「世代交代」をこの公演のテーマにしたいと思いました。それと、9期生にはこの公演を通して「世代交代させろ!」って胸を張って言えるぐらい成長してほしいと思います”と公演名に込めた思いを説明。

“もちろん私たち先輩もそんな簡単に世代交代はさせませんよ(笑)。でも、NMB48は先輩も後輩も刺激を受け合いながら成長していくチームでありたいなと思うんです。しばらくは9期研究生公演として9期生がこの公演をしていくんですが、9期生以外のメンバーで「この公演に出たい!」っていうメンバーがいれば大歓迎です!”と、期生の枠を取っ払った公演にしていきたいと提案し、グループがさらに成長するための取り組みであり、試みでもあると述べた。“世代を跨いで刺激を受け合うことで、NMB48全体としても成長できるんじゃないかと思っていますし、出るからには私のチェックをクリアしてもらいます”とNMB48のメンバーに呼びかけた。

公演名を聞いた和花からは、“私たちも今初めて聞きましたが、強い意味のある言葉だなと思うので、私たちも「世代交代させるぞ!」という強い気持ちで9期研究公演をしていきたいと思いますので、温かく見守ってくださると嬉しいです”という頼もしい言葉が飛び出した。

石田優美プロデュース 9期研究生<世代交代前夜>NMB48劇場(2023年2月23日/©Showtitle)
ツイート
石田優美プロデュース 9期研究生<世代交代前夜>NMB48劇場(2023年2月23日/©Showtitle)
石田優美プロデュース 9期研究生<世代交代前夜>NMB48劇場(2023年2月23日/©Showtitle)
ツイート
石田優美プロデュース 9期研究生<世代交代前夜>NMB48劇場(2023年2月23日/©Showtitle)

石田優美プロデュース 9期研究生<世代交代前夜>公演初日

2023年2月23日(木・祝)
NMB48劇場

出演メンバー:青原優花、青原和花、池田典愛、板垣心和、渋谷紗雪、田中美空、西田帆花、二瓶愛美、芳賀礼、古川雪乃

M00:Overture
M01:Generation Change
M02:命のへそ
M03:思春期のアドレナリン
M04:クロス/青原和花、田中美空、二瓶愛美
M05:てもでもの涙/板垣心和、池田典愛
M06:制服レジスタンス/渋谷紗雪、古川雪乃、西田帆花
M07:わがままな流れ星/芳賀礼、青原優花
M08:黄金センター
M09:野蛮なソフトクリーム
M10:カモネギックス
M11:不毛の土地を満開に

EN01/M12:蕾たち
EN02/M13:好きだ虫
EN03/M14:タンポポの決心

次ページ

  • 1