アプガ(2)[イベントレポート]ニキの日に2nd EPとグループの魅力をたっぷり魅せたリリースイベント

アプガ(2)[イベントレポート]ニキの日に2nd EPとグループの魅力をたっぷり魅せたリリースイベント

アプガ(2)[イベントレポート]ニキの日に2nd EPとグループの魅力をたっぷり魅せたリリースイベント

アップアップガールズ(2)(以下、アプガ(2))が、2月22日(水)にリリースした2nd EP『Life Is Beautiful/シーユーだけ。/ Dong-Dong-Dong!!!!!!!!/ドレス/好きな人の好きな人』の発売記念イベントを、発売日当日に東京・MAG's PARK(MAGNET by SHIBUYA109屋上)で行なった。

アプガ(2)は、先日、メンバーの中川千尋、森永新菜が4月いっぱいでグループを卒業することを発表。この2nd EPが現在の7人体制最後の作品となる。イベントでは、アプガ(2)がさらに前進していくための約4年半ぶりの新メンバーオーディション開催が発表された。

本記事では、オフィシャルレポートをお届けする。

アップアップガールズ(2)<2nd EP『Life Is Beautiful/シーユーだけ。/ Dong-Dong-Dong!!!!!!!!/ドレス/好きな人の好きな人』発売記念イベント>MAG's PARK(2023年2月22日)

2月22日はニキの日ということで、屋外の会場に“2”のバルーンを手にした大勢の観客が来場。ミニライブは、2nd EPに収録された「Dong-Dong-Dong!!!!!!!!」から勢いよくスタートする。リーダーの高萩千夏、サブリーダーの鍛治島彩、中川千尋、佐々木ほのか、森永新菜、島崎友莉亜、新倉愛海のメンバー7人は、寒さを吹き飛ばすように元気に歌とダンスを届けていった。

MCタイムに入ると、高萩が“2月22日、ニキの日、2nd EPリリースしました! こうしてニキの日にみんなとリリース記念日を迎えられて嬉しいです。今日は、新しい2nd EPの魅力たっぷりのリリースイベントにしたいです!”と声を上げる。

そして、グループ卒業を発表した中川と森永から、改めてファンに向けての言葉が語られた。

中川は“アプガ(2)として過ごしてきた毎日は、笑顔が絶えない私のアオハルでした。今回のリリースイベント、春のツアーで、私のアオハルの最後の1ページを作りたいなと思ってます。私は5年間、静岡から東京に通ってきましたが、これからは地元の静岡に貢献できるような職業につけたらなって思います。最後までよろしくお願いします!”、森永は“私はこの活動をして行く中で、外国語を勉強して、それを活かした仕事に就きたいという新しい夢を見つけました。エンタメは、世界共通でみなさんに幸せを届けることができると学ばせていただきました。まずは、このEPとアプガ(2)を全世界に届けていきたいです。今回のリリースイベント期間、春のツアー、私は一瞬一瞬を大事にしていきたいです。みなさんよろしくお願いします”と、アプガ(2)への想いと新しい夢への希望を語った。

ライブに戻ると、アプガ(2)は2nd EPに収録された楽曲を次々と披露していく。別れの切ない想いがエモーショナルに響く「シーユーだけ。」、シティポップフレイバーの「ドレス」を歌唱し、メンバー7人は観客のテンションを上げていった。

ここで、高萩が“今日は、2nd EP、ニキの日、2月22日と「2」で溢れている日ですが、会場にも「2」をたくさん飾っていただいて、ファンの方も「2」をたくさん持っていただいて不思議な光景でとても嬉しいです”と語る。彼女たちはファンとニキの日の記念写真を撮り、さらに「好きな人の好きな人」の振り付けをメンバーと観客が一緒になって踊るTikTok撮影も行なわれた。

ファンと交流を深めた彼女たちは、一緒に踊った「好きな人の好きな人」を披露。バズりたい意欲満々のアプガ(2)は、可愛く楽しいディスコ感たっぷりのナンバーを渋谷のスクランブル交差点まで響かせた。

会場のテンションが上がる中、アプガ(2)から大きな発表が告げられる。高萩は“新メンバーオーディション<アップアップガールズ(2)2023アオハルオーディション>の開催が決定しました!”と声を上げた。

アプガ(2)新メンバーオーディションは、“歌が好き”“ダンスが好き”“人を楽しませる事が好き”など、“夢を諦めたくない!”13歳以上の心身ともに健康な女性を対象に実施。オーディション応募期間は、2月22日から3月12日(日)23時59分までとなっている(詳細はオーディションサイトにて)。

高萩は“アプガ(2)は、進化と変化をし続けているグループです。今回中川と森永が卒業しますが、アプガ(2)はまだまだ力をつけて、もっともっと大きくなっていきたいので、一緒に頑張ってくれる仲間を募集したいと思います!”と語る。鍛治島は“アプガ(2)はアイドル界のドン・キホーテだから、老若男女に愛される人が欲しいですね”、島崎は“私にとっては初めての後輩ができるので、すごく楽しみです!”、佐々木は“沖縄とかいろんなところから応募してほしい”、新倉は“お顔が可愛い子が来てくださったら嬉しいです”と新メンバーへの期待感を口にする。すると高萩は“こうなったら、私が各地回って逸材を探しに行っちゃおうかな?”と、リーダーとしてスカウトへの意欲も見せた。そして高萩は“アプガ(2)らしく、一緒に明るく元気にパワフルに活動してくれる子が仲間になってもらいたいです。ぜひ、たくさんのご参加お待ちしてます!”と、これから出会う未来の仲間へのオーディション参加を改めて呼びかけた。

ライブのラストチューンは「Life Is Beautiful」。メンバー7人は、生きることの素晴らしさを痛快なロックサウンドで全力で熱唱。ステージ前方で拳を突き上げ、ファンと一丸となって盛り上がり、明るさと楽しさで会場をいっぱいにしてリリースイベントを締めくくった。

ラストのMCでは、新倉から“先ほど披露した、新曲「Dong-Dong-Dong!!!!!!!!」のMVが、本日2月22日、22時に公開されます! みなさんぜひとも、ご覧ください!”と、CD発売日をさらに盛り上げる嬉しい発表を行った。

アプガ(2)は、7人体制ラストの全国ツアー<アップアップガールズ(2)春ツアー2023 〜 にきちゃんファミリー増殖計画〜>を、3月5日(日)に福岡DRUM Be-1からスタート。4月30日(日)のSHIBUYA WWW Xでのツアーファイナル公演は、中川と森永の卒業ライブとなる。最高の仕上がりを見せる現在のアプガ(2)による7人体制の集大成ライブは、すべての観客に楽しさと感動を与えること間違いなしの公演となるはずだ。メンバーの卒業と新メンバーの加入によってさらに進化していくアプガ(2)。彼女たちの今後の展開に期待してほしい。

  • トップページ
  • レポート
  • アプガ(2)[イベントレポート]ニキの日に2nd EPとグループの魅力をたっぷり魅せたリリースイベント